32)後継者のための組織風土づくり

受付中 研修番号 17-32 場所 三条校
期間 3月13日(火曜)~3月15日(木曜)/3日間 受講料 31,000円 定員 25名
対象 経営幹部・管理者
オンライン申込み

研修のねらい

 事業承継は組織を強固にし、会社をさらに発展させる大きなチャンスでもあります。後継者が今後会社をさらに発展させるためには、先代のリーダーシップに依存した受け身体質や目に見えない価値観、ルール、文化などの課題を詳細に把握し、変革していくことが求められます。
 本研修では、“後継者としての先輩”である講師自身の実体験やケース演習を交えながら、経営者に必要となる心構えやスキルの本質について理解するとともに、後継者がどのような姿勢で行動すべきかについて学びます。

研修の科目・内容

月日 時間 科目・内容 講師(敬称略)
3月13日
(火曜)
9時30分~ オリエンテーション
9時40分

17時40分

後継者が陥りやすい罠と事業承継の本質
 後継者が事業を承継する際、その特有の立場や役割によって様々な不安や問題が生じます。ここでは、講師自身の体験から、後継者が陥りやすい罠について学び、後継者に求められる考え方やこれから取るべき行動を学びます。

  • 後継者の陥りやすい罠と経営の崩壊
  • 事業承継のキーパーソンは後継者だ!
  • 創造的事業承継の進め方
  • 結果を生み出す行動特性の高め方

罠に陥らないための処方箋
 事例研究や受講生同士のディスカッションを通して、後継者の周りに生まれる罠にどう対処すればいいか検討します。また、組織づくりのステップと経営者に必要なスキルについて学びます。

  • ケーススタディで学ぶ、罠への対処法
    経営の4要素(事業、財務、統治基盤、人組織)への打ち手
    リーダーシップの確立と、現経営者、古参社員への働きかけなど
  • 企業理念と経営理念の違い
    組織の3層構造を踏まえた打ち手
  • 会社が築いてきた価値の活かし方
  • 組織風土を改革する3つの切り口
  • 組織活性化と人材育成のポイント

自社の価値をさらに高める、組織づくりの準備(自社課題演習)
 現在もしくは今後自社に生じうる課題を洗い出すとともに、事業承継後、自社の価値をさらに高めるための組織風土の変革プランを検討します。

  • 自社・自身の価値や課題の洗い出し
  • 組織風土変革プランの策定

大島 康義
(株)後継者BC研究所
代表取締役

一般社団法人軍師アカデミー
専務理事
(軍師会会長)

3月14日
(水曜)
9時40分

17時40分
3月15日
(木曜)
9時40分

17時40分

「受講者交流会」(受講者の皆さんの交流を深めていただきます)
 3月13日(火曜)18時00分~

講師プロフィール

大島 康義(おおしま やすよし)
(株)後継者BC研究所 代表取締役
一般社団法人軍師アカデミー 専務理事(軍師会会長)

 1968年生まれ。近畿地方のホテルの三代目として、膨大な債務を背負い悪戦苦闘したという実体験に基づいたリアルなメッセージを発信する「後継者支援のプロ」として活動。
 体験の切り売りではなく、その全てを経営とキャリアの理論によって分析し、本質をつきつめて体系化するとともに、カウンセリング力を駆使しながら後継者に気づきを促すスタイルが特徴。
 また、現在は自らも専門家として活動する一方で、後継者軍師会会長として、後継者を支援する人材「後継者の軍師」の育成にも積極的に取り組み、後継者支援のプロを誕生させている。

オンライン申込み

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校三条校 研修担当
〒955-0025 新潟県三条市上野原570番地
電話:0256-38-0770 FAX:0256-38-0777
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/