31)自律型社員を育てるチームマネジメント

定員間近 研修番号 17-31 場所 三条校
期間 3月6日(火曜)~3月8日(木曜)/3日間 受講料 31,000円 定員 30名
対象 経営幹部・管理者
オンライン申込み

研修のねらい

 限られた人員で目標を達成するためには、社員一人ひとりの能力向上を図りながら、主体的な取組み姿勢を持ち自ら考えて行動する自律型社員を育てることが重要です。そのうえで管理者は、組織の目標達成に向け、相乗効果を発揮できるチームマネジメントが求められます。 本研修では、「個」の自律性を引き出し、「組織の力」を高めるために必要となる管理者の役割と行動について学び、自社で実践するためのアクションプラン作成を行います。

研修の内容

月日 時間 科目・内容 講師(敬称略)
3月6日
(火曜)
9時30分~ オリエンテーション  
9時40分

17時40分

目指すべき組織の在り方と自律型社員
 目指すべき組織とはどのようなものか、組織の在り方について、事例を交えながら学びます。

  1. 自律型社員とは
    他律・他責とは何か
    自律型社員とは何か 
  2. 目指すべき組織のあり方とは 
    職場の基本機能
    自身の職場を振り返る
    「強い職場」を目指す 

組織を強化する管理者の役割と行動
 組織における管理者の役割や職場での具体的行動について事例をもとに学びます。

  1. 個人の自立を育て引き出す人材マネジメントのあり方
    自律を引き出す
    人間の行動特性を理解する
  2. 「強い職場」を作るために必要な管理者の役割と行動
    強い職場づくり
    チームワークを高めるために
    管理者の役割

チームマネジメントの実践法
 自社に活かす組織活性化の方策とそれを実現するために必要なチームマネジメントのあり方について、グループ討議や事例を踏まえて検討し、研修後に実践するチームマネジメントのための「行動計画書」を作成します。

  1. 自律型組織づくりのための施策検討 
  2. 自律を引き出す部下指導スキル
  3. チームマネジメントのための行動計画づくり 

原 裕二
(一社)中部産業連盟東京事務所
人材マネジメントコンサルティング部
主任コンサルタント

3月7日
(水曜)
9時40分

17時40分
3月8日
(木曜)
9時40分

17時40分

「受講者交流会」(受講者の皆さんの交流を深めていただきます)
 3月6日(火曜)18時00分~

講師プロフィール

原 裕二(はら ゆうじ)
(一社)中部産業連盟東京事務所
人材マネジメントコンサルティング部
主任コンサルタント

 (一社)中部産業連盟東京事業部 人材マネジメントコンサルティング部 主任コンサルタント印刷会社、人材育成支援会社で企画営業担当、部品製造会社の営業責任者および役員、人財育成系コンサルティング会社のコンサルタントを経て、(一社)中部産業連盟に入職。
 現在は、自律型社員(若手中堅社員)の育成、管理職・職場リーダーの育成および自律型組織づくりに関する研修やコンサルティング(育成体系設計、教育プログラム・診断ツール開発、目標管理制度・運用設計、職場の行動改革)及びセミナー・講演などを行っている。

オンライン申込み

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校三条校 研修担当
〒955-0025 新潟県三条市上野原570番地
電話:0256-38-0770 FAX:0256-38-0777
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/