22)新任管理者養成コース(10月)

受付終了 研修番号 17-22 場所 三条校
期間 10月24日(火曜)~10月27日(金曜)/4日間 受講料 38,000円 定員 30名
対象 新任管理者

研修のねらい

 企業の成長を持続可能としていくためには、組織内のやる気を高め、目標達成へ導くマネジメント能力を持ったリーダーの存在が必須となります。
 本研修では、新たに管理者となり、チームをまとめ上げるリーダーとして、業務を自律的に遂行するための考え方・スキルを中心に、管理者の役割、部下指導・育成、問題解決方法など演習を交えながら実践的に学びます。

研修の内容

  • 本コースは「17-01 新任管理者養成コース(4月)」と「17-04 新任管理者養成コース(5月)」と同一の内容です。
月日 時間 科目・内容 講師(敬称略)
10月24日
(火曜)
8時50分
オリエンテーション
9時00分

17時00分

企業経営の考え方と管理者に期待される職務と役割
 企業を取り巻く経営環境が著しく変化している今日、企業経営の中核である管理者の役割は、ますます重要になってきています。
 ここでは、新たな管理者として知っておくべき考え方を理解するとともに、チームを目標達成へと導くための必要な能力、果たすべき役割とは何かを学びます。

  1. 経営環境の変化 
  2. 新任管理者が360°周囲から期待されることは、何か?
  3. 新任管理者の「真の役割」とは、何か?
  4. 新任管理者に必要な7つの能力チェック
  5. 実際の職場内で発生している問題の発見(人の側面・業務の側面 )

部下の指導・育成と信頼関係の構築
 組織目標を達成するためには、部下とのコミュニケーションと信頼関係の構築が必須となります。そのために必要となる、部下の力を結集する上でのリーダーシップの発揮方法や管理者の重要な職務の一つである部下の指導・育成の効果的な進め方について演習を交えて学びます。

  1. 信頼とは何か? 
  2. コミュニケーションの重要性
  3. 発信力と受信力
  4. チーム力の強化
  5. 事例研究「2人の課長」 

問題解決の考え方、進め方
 職場で発生する問題や課題の早期発見とその対処方法について、基本から実践的な手法まで演習を交えて学びます。

  1. 問題解決とは?
  2. 違う行動パターンの人とどう付き合うのか?
    人の側面での問題を解決
  3. 事例研究
  4. 初日に抽出した自部署の問題を解決
  5. 発表 

管理者のあるべき姿を目指して
 最後に本研修で学んだ事項を基にして、管理者としての今後の組織目標を設定し、達成するための自己改革の行動計画を立案します。

  1. 価値観について考える
  2. 「わらじ物語」価値観の相違を理解する
  3. 自己の価値観と会社の価値観をすり合わせる
  4. 「あるべき姿」を見出す
  5. 「あるべき姿」に到達するための具体的行動計画を立てる

松澤 宏一
(株)ナレッジ・ジャパン
代表取締役

10月25日
(水曜)
9時00分

17時00分
10月26日
(木曜)
9時00分

17時30分
10月27日
(金曜)
9時00分

16時30分

「受講者交流会」(受講者の皆さんの交流を深めていただきます)
 10月24日(火曜)17時20分~

講師プロフィール

松澤 宏一(まつざわ ひろかず)
(株)ナレッジ・ジャパン 代表取締役

 大手証券3年、その後大手流通会社に10年勤務し、勤務の傍らセントポールズ教育研究会設立(小学校・中学校・高等学校の進学指導を中心とした学習塾経営)。外国人への日本語教育事業(セントポールズ外語学院)ならびに、コンピュータシステム開発事業開始のため流通会社を退職し、(株)ナレッジ・ジャパンを設立、代表取締役に就任。その後、企業人教育へと事業領域を広げ、現在に至る。(現在は、企業人教育を中心に事業展開している)
 専門領域としては、経営学(経営戦略論・マーケティング論・組織論)や部下指導と育成、CS(顧客満足)・ES(従業員満足)、チームビルディング、ロジカル・ライティングなど。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校三条校 研修担当
〒955-0025 新潟県三条市上野原570番地
電話:0256-38-0770 FAX:0256-38-0777
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/