09)中小企業の人事・労務対策講座

定員間近 研修番号 17-09 場所 三条校
期間 7月4日(火曜)~7月12日(水曜)/4日間
第一回:
7月4日(火曜)~7月5日(水曜)
第二回:
7月11日(火曜)~7月12日(水曜)
受講料 38,000円 定員 25名
対象 管理者・新任管理者
オンライン申込み

研修のねらい

 企業の重要な経営資源である「人」を扱う人事・労務管理者は、労働関係法令等を遵守し会社や社員を守るとともに、社員が意欲的に能力を発揮できる仕組みや、働きやすい職場環境を整えて企業の発展を支えるという重要な役割を担っています。
 本研修では、人事・労務管理における採用から退職に関わる基本的な業務知識や職場で発生する様々な人事・労務上のリスクの予防や対応方法について学んでいただきます。

研修の内容

月日 時間 科目・内容 講師(敬称略)
7月4日
(火曜)
8時50分~ オリエンテーション  
9時00分

17時00分

中小企業の人財を巡る動向と課題
 深刻化する若年層の採用難や定着率の問題に加え、長時間労働の是正・生産性の向上を目指す「働き方改革」により、企業にはこれまで以上に労務管理への取り組みが求められるようになっています。ここでは、中小企業の人財を巡る動向と課題について学びます。

人事・労務管理の実務
 社内における人事・労務管理者の役割、採用から退職までの業務の流れと基礎知識、押さえておきたい労働法等の法律知識などについて学びます。

  • 人事・労務管理者の役割
  • 採用、人財配置、評価、報酬、能力開発等の基礎知識
  • 労働基準法等の関係法令の法律知識
  • 社会保険、労働保険の仕組みと留意点
  • ストレスチェック制度等への対応

吉川 直子
(株)シエーナ
代表取締役

7月5日
(水曜)
9時00分

17時00分
インターバル期間中に、自社の就業規則等の点検をしていただきます。
7月11日
(火曜)
9時00分

17時00分

人事・労務リスクの事例と対応方法
 中小企業で発生する様々な人事・労務リスクの事例を通じて、その予防や対応方法などのポイントについて学びます。

  • 個別労働紛争(ハラスメント、解雇、労働条件の引き下げ、退職等)の事例
  • 労働基準法対策
  • 労働安全衛生、労働災害対策など
  • 就業規則等の規定整備

自社の人事・労務リスク総点検(演習)
 ここまでの研修で学んだ人事労務に関する知識やリスク事例を振り返りながら、自社における人事・労務リスクを確認・整理し、対応策の検討を行います。

  • 人事・労務に関するリスクの確認と対応策の検討
  • リスクの低減と働きやすい職場環境づくり

吉川 直子
(前掲)

7月12日
(水曜)
9時00分

17時00分

「受講者交流会」(受講者の皆さんの交流を深めていただきます)
7月4日(火曜)17時20分~

講師プロフィール

吉川 直子(よしかわ なおこ)
(株)シエーナ 代表取締役
社会保険労務士事務所シエーナ 代表
一般財団法人生涯学習開発財団 認定コーチ

 アパレルメーカーを経て労働保険事務組合に勤務。中小企業の人事労務管理、大企業のアウトソーシング業務等9年間の事務所勤務経験を経て2005年に独立。中小企業経営者や士業の方を対象としたプロコーチとしても活動し2011年株式会社シエーナ設立。現在、株式会社シエーナにおいては、成長を目指す企業にコーチング、企業研修等を提供。また、個人経営の社会保険労務士事務所(社会保険労務士事務所シエーナ)では、中小企業の人事労務管理のサポートを中心に活動中。
 商工会議所等講演・研修実績多数。著書に「中小会社の人事・労務・人材活用図解マニュアル(大泉書店)」「顧問先の疑問に答える税理士が知っておきたい人事労務の基礎知識(清文社)」「社会保険労働保険はじめての届出&簡単手続き(技術評論社)」など多数。

オンライン申込み

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校三条校 研修担当
〒955-0025 新潟県三条市上野原570番地
電話:0256-38-0770 FAX:0256-38-0777
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/