07)管理者のリーダーシップ養成講座(6月)(夜時間あり)

キャンセル待ち 研修番号 17-07 場所 三条校
期間 6月20日(火曜)~6月22日(木曜)/3日間 受講料 35,000円 定員 35名
対象 経営幹部・管理者
オンライン申込み

研修のねらい

 チームに与えられた目標を達成するには、日頃から、自身と部下・部下同士の信頼関係を構築し、指示・支援によりチーム・部下を育成しながら、イキイキとした活気ある職場を築くことが重要です。
 本研修では、そのような職場づくりの担い手となるリーダーとしての管理者に不可欠な「リーダーシップ(リーダーとしての行動)とは何か」、またチーム力を高めるためにリーダーが目指すべき行動について演習を交えながら実践的に学びます。

研修の内容

  • 本コースは「17-24 管理者のリーダーシップ養成講座(11月)」と同一の内容です。
月日 時間 科目・内容 講師(敬称略)
6月20日
(火曜)
8時50分~ オリエンテーション
9時00分

18時00分

信頼と成果を高めるコミュニケーション
(講義&ワークショップ)

「リーダーに向き不向きはあるのでしょうか」
 一説に、「リーダーの特性を持って生まれてくることではなく、その行動によってリーダーは作られる」とも言われています。ここでは、会社・職場・チーム・メンバーの目標達成に向け、支え・まとめ・導くリーダーとは何かについて演習を通して考えます。 

  • 管理者に求められるもの(心構え・役割・能力)
  • 信頼を築き、成果を高めるコミュニケーション
  • 管理者としての問題・課題の抽出
  • 相手に響く教え方


部下のチカラを引き出すリーダーシップ
(講義&ワークショップ)

 管理者は、メンバーの力を発揮させ、職場の目標を達成することが求められます。
 職場を活性化させ、目標達成に向けて職場のメンバーをやる気にさせ、チームを動かすリーダーシップの発揮の仕方について学びます。

  • それぞれの「持ち味」を生かすリーダーシップスタイル
  • メンバーの心を安定させるカウンセリングアプローチ
  • メンバーのやる気を引き出すコーチングアプローチ
  • チームをまとめる、チームを動かす
波多野 卓司
経営コンサルティング波多野事務所
代表
6月21日
(水曜)
9時00分

17時00分
18時00分

20時00分
「リーダーのための心と体のセルフメンテナンス」
<笑おう!ほぐそう!心と体>
 脳科学をベースとした心理学により、リーダーとしての存在力と影響力を上げる心と体と思考の基本を、体を動かしながら学びます。
水科 江利子
一般財団法人セルフアドヴァンス協会
代表理事
6月22日
(木曜)
9時00分

17時00分

チーム力を高めるしくみと行動計画の作成
(講義&ワークショップ)

 これまで学んできたことをチームの中でどのように活かしてていくのか。課題別ディスカッションを通して、グループメンバー全員で方向を打ち出すとともに、研修後の自分自身の目指す姿/課題/行動計画を作成していただきます。 

  • リーダーが抱える問題と解決策(グループ討議)
  • 素質、才能を超える行動習慣の力
  • 管理者としての問題・課題へのフィードバック
  • 職場で生かす自己行動計画の作成
波多野 卓司
(前掲)

「受講者交流会」(受講者の皆さんの交流を深めていただきます)
6月20日(火曜) 18時20分~

講師プロフィール

波多野 卓司(はたの たくじ)
経営コンサルティング波多野事務所 代表
 メーカーにて生産技術・商品開発などに従事したのち、1994年経営コンサルティング波多野事務所を設立。全国での創業支援・企業支援・組織開発等に携わり、熱意溢れる精力的な指導で数多くの成功事例を生んでいる。また、柔軟な思考で人材能力開発やマネジメント・マーケティング面でも力を発揮。研修講師としても、熱心な人柄と「弱さを生かす」を基本理念とした実践的な指導に対する評価が高い。

水科 江利子(みずしな えりこ)
一般社団法人セルフアドヴァンス協会 代表理事
 保育士を経験後、1986年ボディワークスタジオGarage-1を創立。2015年、自分で自分を癒し高めるサポートとして一般社団法人セルフアドヴァンス協会を設立。脳と心と体の関係性から、本来の可能性や魅力を引き出し高めることを研究。誰もが簡単に変化を起こせる、安全で効果のあるメソッド「心と体のセルフメンテナンス・ココカラメンテ®美脳メソッド」を創り、それをベースに人づくり、地域活性化、健康づくりについて全国で講演・研修を行っている。

オンライン申込み

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校三条校 研修担当
〒955-0025 新潟県三条市上野原570番地
電話:0256-38-0770 FAX:0256-38-0777
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/