02)製造現場改善の進め方

キャンセル待ち 研修番号 17-02 場所 三条校
期間 4月24日(月曜)~6月9日(金曜)/4日間
第一回:
4月24日(月曜)~4月25日(火曜)
第二回:
6月8日(木曜)~6月9日(金曜)
受講料 38,000円 定員 35名
対象 新任管理者
オンライン申込み

研修のねらい

 生産管理の基礎である5Sについて、現場の作業者が方法を正しく理解し、活動に取り組むことでさらなる効果を生み出すことができます。
 本研修では、前半に5Sの意味や目的について正しく理解するとともに、5S活動に積極的に取り組んでいる工場での現地講義や演習・事例を基に、5Sの効果や製造現場のあるべき姿について体感していただきます。また、インターバル期間に自社にて5S活動を実践し、後半はその実践内容や効果について講師や受講生とのディスカッションなどから気づきを得て、今後自社で5S活動に取り組んでいくにあたっての応用力を身につけていただきます。
 

研修の内容

月日 時間 科目・内容 講師(敬称略)
4月24日
(月曜)
8時50分~ オリエンテーション
9時00分

17時00分

5Sの意味と効果
 5Sの意味や目的を正しく理解するとともに、演習を交えて5Sの効果について学びます。

  1. 5Sの意味と目的
  2. ゲームで体感!5Sの効果

即実践!効果が見える5S活動の事例
 講師が指導してきた豊富な事例に基づいて、5S活動を進めるうえで問題点を洗い出す際に必要な着眼点や具体的な改善方法について学びます。

  1. 様々な業種で導入されている5Sの事例
  2. 中小企業の5S導入事例
  3. 事例を参考にした自社での展開イメージ

製造現場のあるべき姿を学ぶ!
 5S活動が進んでいる工場を視察し、現地にて工場の方や講師から説明を受けるとともに、これまでに学んだ5Sの知識・手法をふまえ、製造現場のあるべき姿について確認します。

  • 視察先 株式会社井関新潟製造所(新潟県三条市)
    視察時間 13時30分~15時30分
    ※大学校から当校が用意したバスにて移動していただきます。(大学校から工場まで片道5分です)
    ※写真撮影・録画・録音はできませんので、ご了承ください。
    【会社ホームページ】http://in.iseki.co.jp (新規ウィンドウ)

自社で取り組む5S活動の検討
 インターバル期間中に5S活動に取り組む箇所について、グループや講師とのディスカッションを交え検討していただきます。

福田 隆
ふくだ5S実践舎
代表

4月25日
(火曜)
9時00分

18時00分
インターバル期間に自部門や自分の担当業務の5S活動を実践していただきます。
(改善前と改善後の写真を撮影していただきます)
6月8日
(木曜)

9時00分

17時00分

実践した内容の振り返りとアイデア出し
 インターバル期間に実践した自社での5S活動について、改善前と改善後の写真や資料を使って講師や受講生とディスカッションを行い、改善をさらに効果的に進めるポイントを掴んでいただきます。

次の一歩を踏み出すために
 5S活動を個人の一時的な取り組みで終わらせず、周りを巻き込みながら継続的な活動とするための考え方と進め方を学ぶとともに、今後職場で取り組む5S活動計画を策定していただきます。

  1. 5Sリーダー・メンバーの役割
  2. 間違えない5S活動の進め方
  3. ”周りを巻き込みながら進める”5S活動計画の策定

福田 隆
(前掲)

6月9日
(金曜)
9時00分

16時00分

「受講者交流会」(受講者の皆さんの交流を深めていただきます)
4月24日(月曜)17時20分~

講師プロフィール

福田 隆(ふくだ たかし)
ふくだ5S実践舎 代表

 1952年生まれ。国立小山工業高等専門学校工業化学科卒業。外資系大手製薬会社にて、生産技術・品質管理などに携わりながら5Sを実践し、安全性・品質・生産性向上に大きな成果を上げた。日本のモノづくりを支える多くの中小企業に5Sを広めるべく、2009年にふくだ5S実践舎を設立。「5S専門家」として製造業・サービス業・教育機関など多業種にわたる指導実績があるほか、セミナー講師としても活躍している。

オンライン申込み

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校三条校 研修担当
〒955-0025 新潟県三条市上野原570番地
電話:0256-38-0770 FAX:0256-38-0777
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/