28)新規顧客開拓の考え方・進め方

キャンセル待ち 研修番号 16-28 場所 三条校
期間 1月18日(水曜)~2月23日(木曜)/3日間
第一回:
1月18日(水曜)~
1月19日(木曜)
第二回:
2月23日(木曜)
受講料 31,000円 定員 30名
対象 経営幹部・管理者
オンライン申込み

研修のねらい

 企業の業績を継続的に伸ばすためには、既存顧客との関係強化を図るだけでなく、新規顧客を開拓していくことも重要です。
 本研修では、前半で新規顧客開拓の基本的な考え方を理解するとともに、顧客へのアプローチ方法、商談方法など具体的な進め方について演習を交えながら学びます。
 そして、インターバル期間を活用した実践と後半の振り返りを通して、効率的・効果的な新規顧客開拓を実現するための勘所を押さえていただきます。

研修の内容

月日 時間 科目・内容 講師(敬称略)
1月18日
(水曜)
9時30分~ オリエンテーション
9時40分

17時40分

新規顧客開拓の考え方
 新規顧客開拓を効果的に進めるための基本的な考え方やポイントについて学びます。

  1. 新規顧客開拓の重要性
  2. 自社や自社製品、商品の強みを把握する
  3. 対象営業先の選び方
  4. 自社製品、商品と対象営業先の組み合わせを考える

顧客へのアプローチ手法と商談の進め方【演習】
 具体的なアプローチ手法と商談の進め方について学ぶとともに、それらの取り組みをブラッシュアップする方法について、演習を交えて習得します。

  1. アプローチ手法
    • アプローチの手法と手順
    • 面談率を高める取り組み
  2. 商談の進め方
    • 新規訪問時の商談の内容と手順
    • 効果的な商談ツール
  3. 取り組みのブラッシュアップ
    • 仮説と検証を繰り返すしくみ
    • 情報の共有

新規顧客開拓プランの作成
 研修で学んだことを踏まえて、インターバル期間に取り組む新規顧客開拓プランを作成します。

島ノ内 英久
株式会社ウィレンス
代表取締役

1月19日
(木曜)
9時40分

17時40分
作成したプランに基づき、インターバル期間に自社の新規顧客開拓を実践していただきます。
2月23日
(木曜)
9時40分

17時40分

効率的・効果的な新規顧客開拓に向けて
 インターバル期間に行った新規顧客開拓を振り返り、今後の営業活動を検討します。また、まとめとして新規顧客開拓における管理者の役割について学びます。

島ノ内 英久
(前掲)

「受講者交流会」(受講者の皆さんの交流を深めていただきます)
 1月18日(水曜)18時00分~

講師プロフィール

島ノ内 英久(しまのうち ひでひさ)
株式会社ウィレンス 代表取締役

 1967年長崎県佐世保市生まれ。九州大学大学院卒業(工学修士)。ヤンマー(株)にて生産技術を担当後、米国イリノイ大学PIM(国際経営管理者養成プログラム)課程留学。帰国後、プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント(株)およびKPMGコンサルティング(株)での業務改革コンサルタントを経て、(株)ウィレンス代表取締役に就任。
 年商1億円から80億円までの中堅・中小企業への経営改善計画書作成および経営幹部、若手社員への教育、指導などを通じた経営改善実践を専門とする。中小企業診断士。

関連コース

 成約率を高める営業の進め方
  2016年5月10日(火曜)~12日(木曜)
 

 実践で役立つ提案営業力強化講座(6月)
  2016年6月1日(水曜)~3日(金曜)
 

 攻めの営業計画の作り方
  2016年7月19日(火曜)~22日(金曜)
 

 経営管理者養成コース(第23期)
  第一回:2016年9月13日(火曜)~16日(金曜)
  第二回:2016年10月11日(火曜)~14日(金曜)
  第三回:2016年11月8日(火曜)~11日(金曜)
  第四回:2016年12月6日(火曜)~9日(金曜)
  第五回:2017年1月17日(火曜)~20日(金曜)
  第六回:2017年2月13日(月曜)~17日(金曜)
 

 売れる営業チームの作り方
  第一回:2016年10月6日(木曜)~7日(金曜)
  第二回:2016年11月7日(月曜)
 

 クレーム対応力強化講座
  2017年2月1日(水曜)~3日(金曜)
 

オンライン申込み

お問い合せ・資料請求・御意見

中小企業大学校三条校 研修担当
〒955-0025 新潟県三条市上野原570番地
電話:0256-38-0770 FAX:0256-38-0777
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/