12)工場管理者養成コース(第5期)

受付終了 研修番号 16-12 場所 三条校
期間 7月12日(火曜)~1月25日(水曜)/3日×6回(18日間)
第一回:
7月12日(火曜)~7月14日(木曜)
第二回:
8月24日(水曜)~8月26日(金曜)
第三回:
9月26日(月曜)~9月28日(水曜)
第四回:
10月26日(水曜)~10月28日(金曜)
第五回:
11月16日(水曜)~11月18日(金曜)
第六回:
1月23日(月曜)~1月25日(水曜)
受講料 179,000円 定員 20名
対象 工場、製造部門の管理者、管理者候補

研修のねらい

工場全体の動きをとらえバランスよく管理・運営する能力をマスター

 工場管理者は、工場の管理・運営に係る幅広い知識とその応用力を習得する必要があります。
 本コースでは、演習や自社課題研究を交えた実践的な研修を通じて、顧客の求める品質(Q)、原価(C)、納期(D)を満たすための効率的な工場管理とその運営ポイントを理解いただき、実践力のある工場管理者を養成いたします。

コースの特徴

  • 生産の3要素といわれる品質(Q)、原価(C)、納期(D)について、コース全体を通じて体系的に学ぶことができます。
  • 講義による知識・手法の習得に加え、演習、グループディスカッション等の参加型要素を取り入れた実践的研修です。
  • 研修を通じて出会った受講生同士の交流により、新たな発見が生まれるとともに幅広い情報交換と社外の貴重な人的ネットワークの構築ができます。

自社課題研究は少人数のゼミナール形式で行います。
事前課題で自社工場の課題を抽出いただき、第1回から第2回のインターバル期間にゼミ担当講師が派遣元企業を訪問・現場確認の上、受講生・上長との面談を行った結果を踏まえ取り組む課題を決定していただきます。決定した課題は、講師・他受講生からのアドバイスにより改善策の策定後即自社工場で実践し、研修最終日に研修終了時点での成果と研修後の実現計画を発表していただきます。

事前課題 : 経営者・上長の方とご相談の上、開講前に自社の課題等を抽出した資料をまとめていただきます。詳しくは受講決定の際にご案内いたします。

研修の内容

第1回(7月)

月日 時間 科目・内容 講師(敬称略)
7月12日
(火曜)
9時30分~ オリエンテーション  
10時0分

17時0分

工場管理と工場管理者の職務と役割
工場管理の原理原則を理解し、企業経営のなかでの工場管理者の職務と役割を理解します。
さらに、マネジメントサイクルに基づく工場運営の必要性を学びます。

  1. 工場管理の考え方と生産システムの概要
  2. 工場管理者として果たす役割
  3. 職場の活性化のためのコミュニケーション
  4. 部下の支援と育成
山名 敏文
5S経営研究所(株)
代表取締役
7月13日
(水曜)
9時20分

16時20分

5Sの考え方・進め方
 工場の基本姿勢である5Sの考え方を理解するとともに、品質・原価・納期・安全性・モラールへの効果、5Sの阻害要因、導入のプロセス、進める上での留意点などを学びます。

  1. 5Sの正しい意味と真の目的
  2. 5Sの実践法
  3. 5Sを使った現場改善の実践【演習】
  4. 5Sの定着化
7月14日
(木曜)
9時20分

16時20分

「受講者交流会」(受講者の皆さんの交流を深めていただきます)
 7月12日(火曜)17時20分~

企業訪問で担当現場をチェック!
 第1回から第2回のインターバル期間に、課題研究(ゼミナール)担当講師が派遣元企業を訪問し、現場を確認いたします。受講生・上長との面談を行ったうえで、ゼミナールで取り組む自社課題を決定します。

第2回(8月)

月日 時間 科目・内容 講師(敬称略)
8月24日
(水曜)
9時20分

16時20分

IEの考え方・進め方
作業改善と効率化を担うIEについて理解し、各種の技法を学ぶとともに、技法を活用した実践方法を事例や演習を交えて学びます。さらに、改善のアプローチ法を習得します。

  1. IEの考え方・進め方
  2. 現状分析のポイントと改善の考え方
  3. IE技法を使った現場改善の実践【演習】
中村 敏明
中村コンサルティングオフィス
代表
8月25日
(木曜)
9時20分

16時20分
8月26日
(金曜)
9時20分

16時20分

課題研究(ゼミナール)1
講義で学んだ内容について理解を促進するため、事例(講師・受講者の実践・経験談等
)を共有し、自社の製造部門の課題を探求します。さらに講義で学んだ手法を活用し、自社課題を解決(改善)する方法を、講師のきめ細かいアドバイスを得ながら、掘り下げてまとめていきます。

山名 敏文
5S経営研究所(株)
代表取締役
中村 敏明
(前掲)
大塚 泰雄
(株)MEマネジメントサービス
常務取締役

第3回(9月)

月日 時間 科目・内容 講師(敬称略)
9月26日
(月曜)
9時20分

16時20分

原価管理の進め方とコストダウン手法
原価管理の仕組みと体系を把握し、財務諸表との関連や原価構成、原価の把握方法について学びます。
さらに、原材料や労務費のほか外注費などのコストダウンを図り会社の収益につながる考え方と手順についても学びます。

  1. 原価管理の考え方
  2. 原価構成
  3. 原価管理の実践【演習】
  4. コストダウンの考え方・進め方【演習】

 

大塚 泰雄
(株)MEマネジメントサービス
常務取締役
9月27日
(火曜)
9時20分

16時20分
9月28日
(水曜)
9時20分

16時20分

課題研究(ゼミナール)2
 
課題研究(ゼミナール)1をご参照ください。

山名 敏文
5S経営研究所(株)
代表取締役
中村 敏明
中村コンサルティングオフィス
代表
大塚 泰雄
(前掲)

第4回(10月)

月日 時間 科目・内容 講師(敬称略)
10月26日
(水曜)
9時20分

16時20分

品質管理の基本
品質第一、顧客志向を追及するため、品質管理の視点から、品質の維持・向上と組織で取り組む際の改善手法を学びます。

  1. 品質管理の考え方
  2. QC7つ道具の意味と活用法
  3. 組織で行うための実践方法

現場の問題発見と解決手法(課題解決型QCストーリー
職場が抱える課題などを解決するための問題解決手法を学ぶとともに、現場でQCストーリーを展開するための実践方法について、ケーススタディ等を交えながら学びます。

  1. QC的問題解決の進め方
  2. 特性要因図やなぜなぜ分析を用いた問題追及の手順
  3. QC的改善活動の実践【演習】
    (QCストーリーの実践演習)
中村 敏明
中村コンサルティングオフィス
代表
10月27日
(木曜)
9時20分

16時20分
10月28日
(金曜)
9時20分

16時20分

課題研究(ゼミナール)3
 解題研究(ゼミナール)2をご参照ください。

山名 敏文
5S経営研究所(株)
代表取締役
中村 敏明
(前掲)
大塚 泰雄
(株)MEマネジメントサービス
常務取締役

第5回(11月)

月日 時間 科目・内容 講師(敬称略)
11月16日
(水曜)
9時20分

16時20分

生産計画の立て方と生産統制の進め方
工程管理の仕組みと体系、生産形態ごとの特徴や管理のポイントを学び、工数・負荷・日程・材料などを考慮した生産計画の策定手順を学びます。
さらに、生産統制の考え方やリードタイム短縮の方法などについて併せて学びます。

  1. 工程管理の仕組みと体系
  2. 生産形態の分類と特徴
  3. 生産計画の種類と策定手順
  4. 生産統制の機能
  5. 納期確保とリードタイム短縮
植條 英典
実践マネジメント研究所
代表
11月17日
(木曜)
9時20分

16時20分
11月18日
(金曜)
9時20分

16時20分

課題研究(ゼミナール)4
 課題研究(ゼミナール)3をご参照ください。

山名 敏文
5S経営研究所(株)
代表取締役
中村 敏明
中村コンサルティングオフィス
代表
大塚 泰雄
(株)MEマネジメントサービス
常務取締役

第6回(1月)

月日 時間 科目・内容 講師(敬称略)
1月25日
(月曜)
9時20分

12時20分

次代の工場管理者として 《人財の育成》
 次代の管理者として、即改善の実践を達成するために必要な組織・部下の育成手法について学びます。

  1. 育成の理念
  2. 育成の内容
  3. 育成の手段
西口 隆
新潟大学大学院技術経営研究科
教授
13時20分

16時20分
課題研究(ゼミナール)5 山名 敏文
(前掲)
中村 敏明
(前掲)
大塚 泰雄
(前掲)
1月26日
(火曜)
9時20分

16時20分
課題研究(ゼミナール)6
1月27日
(水曜)
9時20分

16時20分

課題研究(ゼミナール)7
  ≪課題研究成果発表会≫

16時20分~ 終講式  

講師プロフィール

山名 敏文(やまな としふみ)
5S経営研究所(株) 代表取締役
 ガス機器メーカーに入社後、セラミックス関係の研究開発及び関連窯業会社の新工場設立・稼働を支援。退職後、コンサルティング会社を経て現在に至る。
 生産管理、TQCの導入、5S、品質管理、トヨタ生産方式等のコンサルティングを手掛ける。中小企業診断士。

 

中村 敏明(なかむら としあき)
中村コンサルティングオフィス 代表
 電機メーカーに入社後、テレビ、ビデオなど製造現場を担当。
 生産革新活動を柱にした生産現場の「ムダ取り」「セル生産」の指導を実施。退職後は、生産管理、TQCの導入、5S、品質管理、組織風土等のコンサルティングを手掛ける。

 

大塚 泰雄(おおつか やすお)
(株)MEマネジメントサービス(新規ウィンドウ) 常務取締役
 大手工作機械メーカー勤務を経て、平成3年(株)MEマネジメントサービス入社。平成13年取締役就任。標準原価管理システム構築やコストダウン教育、VE改善等を通じた総合的コストダウンに係るコンサルティングを手掛ける。
 主な著書として「トコトンやさしい原価管理の本」、「よくわかる金型の原価管理とコストダウン」(日刊工業新聞社)などがある。

 

植條 英典(うえじょう ひでのり)
実践マネジメント研究所 代表
 中堅家具メーカの経営企画室にて経営管理業務に従事した後、中村技術士事務所に入所。その後(株)ビジテック創設に参画し取締役に就任。
 2004年実践マネジメント研究所を設立。全国各地で、生産管理、工程管理、生産性向上対策、品質改善等を中心としたコンサルティング活動を行う一方、中小企業大学校をはじめとした研修・セミナー講師としても活躍中。

関連コース

 製造現場改善の進め方
  第一回:2016年4月25日(月曜)~26日(火曜)
  第二回:2016年6月9日(木曜)~10日(金曜)
 

 製造現場のポカミス防止対策
  2016年5月17日(火曜)~19日(木曜)
 

 生産現場のコスト削減と生産性向上の進め方
  2016年6月14日(火曜)~16日(木曜)
 

 製造現場における在庫管理の進め方
  2016年7月26日(火曜)~27日(水曜)
 

 強い工場実現!多能工化の進め方
  第一回:2016年8月29日(月曜)~30日(火曜)
  第二回:2016年10月18日(火曜)
 

 短納期化とリードタイム短縮の実践法
  2016年11月9日(水曜)~11日(金曜)
 

 製造現場改善実践講座
  2017年1月11日(水曜)~13日(金曜)
 

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校三条校 研修担当
〒955-0025 新潟県三条市上野原570番地
電話:0256-38-0770 FAX:0256-38-0777
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/