42)いきいきと活躍する女性養成コース

受付終了 研修番号 15-42 場所 三条校
期間 5月19日(火曜)~7月17日(金曜)/3日間 受講料 31,000円 定員 25名
対象 新任女性リーダー、新任女性管理者、女性管理者候補

サブテーマ

夢をカタチにする女性リーダーへ

研修の目的

 女性活躍推進が政府の方針としても掲げられており、働く女性を支援する意識が高まりつつあります。職場の中で“いきいき”と仕事を進めるためには、自身を取り巻く状況を正確に把握し、キャリアプランを描くことが重要です。
 本研修では、新たに女性リーダーや管理者となった方が職場で活躍するために必要な考え方やスキルについて学びます。また、インターバル後の講義では、「わたし」が職場で“いきいき”と活躍するためのキャリアプランを描きます。また、コラボ研修を受講している社長や管理者の“生の声”を聴いて、「わたし」のキャリアプランを確かなものにしていきましょう!
※本研修は、「女性がいきいきと活躍する組織づくりと人づくり」(15-43)とのコラボレーション研修です。 43コースには、女性社員の経営者もしくは上司がご受講いただくことで、研修効果がさらに高まります。ぜひ両研修のご受講をお勧めします!

研修の内容

月日 時間 科目・内容 講師(敬称略)

5月19日
(火曜)

8時50分~

オリエンテーション  
9時00分

17時00分

夢をカタチにする女性リーダーへ
 時代の変化、生活スタイルの変化、女性自身の変化・職場での役割など、取り巻く環境の変化について理解を深めましょう。

  • 「わたし」の職場は?
  • 「わたし」の仕事は? 【グループディスカッション】
職場で上手に働く上での心構え
 性差による特徴を踏まえ、職場やルールについて理解したうえで、「わたし」の強みを活かして活躍するためのポイントを学びます。
  • 「わたし」の強みを見つける
  • 「わたし」の強みを職場で活かすには 

女性リーダーに求められる役割
 リーダーや管理者はどのような場面で、どのような力が求められているのかを理解します。そして、演習を通して必要なスキルを実践的に学んでいきましょう。

  • 会社の方向性を確認する
  • ロジカル思考を養う
  • チームビルディング
  • 「わたし」はどうなりたい? 

平尾 佐知子
(株)ザ・アール
専属講師

5月20日
(水曜)
9時00分

17時00分
インターバル期間中に上司とディスカッション等を行い、自社の方向性や「わたし」に期待されていることを再確認するとともに、これからの「わたし」について考えてみましょう!
7月17日
(金曜)
9時00分

17時00分

「女性がいきいきと活躍する組織づくりと人づくり」
(15-43)との同時開催です。

“いきいき”と活躍するためのキャリアプランを描く
 これまで学んできたことをふり返りましょう。そして、自社で“いきいき”と活躍するためのキャリアプランを描きます。

発表!“本気”のキャリアプラン
 コラボ研修の受講者に向けて、自身が作成したキャリアプランを発表します。また、コラボ研修の受講者が、作成した企業変革プランをお伝えします。

平尾 佐知子
(株)ザ・アール
専属講師

 「受講者交流会」(受講者の皆さんと交流を深めましょう。)
5月19日(火曜)17時20分~

講師プロフィール

平尾 佐知子(ひらお さちこ)
(株)ザ・アール 専属講師
 国際線客室乗務員、企業総合受付を経て、現在に至る。旧・日本郵政公社関連プロジェクトにて、リーダー研修、局長研修等を全国各地で実施。官省庁関連(含む独立行政法人)において、各階層・内容の研修に携わる中で、リーダー能力開発研修、コミュニケーション、プレゼンテーション、部下指導などカウンセリングやコーチング手法を活用した研修に定評がある。

関連コース

女性がいきいきと活躍する組織づくりと人づくり
  第一回:2015年5月21日(木曜)~22日(金曜)
  第二回:2015年7月17日(金曜)

管理者のリーダーシップ養成講座(6月)
  2015年6月16日(火曜)~18日(木曜)

女性管理者の部下指導・育成講座
  第一回:2015年9月10日(木曜)~11日(金曜)
  第二回:2015年10月23日(金曜)

新任管理者養成コース(10月)
  2015年10月6日(火曜)~9日(金曜)

管理者のリーダーシップ養成講座(11月)
  2015年11月17日(火曜)~19日(木曜)

自律型社員を育てるチームマネジメント
  2016年3月2日(水曜)~4日(金曜)

 

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校三条校 研修担当
〒955-0025 新潟県三条市上野原570番地
電話:0256-38-0775 FAX:0256-38-0771
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/