41)海外取引・契約実務研修

受付終了 研修番号 15-41 場所 三条校
期間 10月20日(火曜)~10月22日(木曜)/3日間 受講料 31,000円 定員 25名
対象 経営者、経営幹部、海外展開事業の責任者となる方

サブテーマ

海外販路開拓、「はじめの一歩」と「次の一歩」  成功に導くための道しるべ

研修のねらい

 日本国内は人口減少や取引先の海外移転等による需要の減少が予想されていますが、海外では経済発展に伴う購買力の拡大が進んでいる地域があります。また、日本独自の高品位な製品(商品)・サービスは海外から非常に注目を集めており、海外への販路開拓が業績向上につながることも期待されます。
 本研修では、海外販路開拓の具体的な方法や海外展開事業の責任者として必要な実務の知識と成功のポイントについて演習を交えながら学びます。また、研修の後半では、自社の海外販路開拓計画の策定に取り組みます。

研修の内容

※今年度から研修時間が21時間となり、「キャリア形成促進助成金」の助成対象となりました!

月日 時間 科目・内容 講師(敬称略)
10月20日
(火曜)
9時30分~ オリエンテーション
9時40分

11時40分

海外販路開拓を始めるにあたって
 中小企業を取り巻く環境や海外販路開拓を既に行っている企業の事例から、自社が海外販路開拓を行う必要性を再認識するとともに、成功のポイントについて学びます。

  • 中小企業とグローバル化
  • 中小企業の海外販路開拓の事例(成功例・失敗例)

南 勇
合資会社136
中小企業診断士
代表
(中小機構 販路支援部
プロジェクトマネージャー(国際化支援))

11時40分

17時40分

海外販路開拓の具体的な方法と実務
 海外販路開拓の具体的な方法について学ぶとともに、海外の顧客に商品(製品)・サービスの良さをうまく伝えるポイントについて学びます。
(1)製品(商品)・サービスのマーケティング戦略

  • 現地の嗜好に関する事前調査の方法
  • 海外顧客の購買意欲をかきたてる製品(商品)・サービスと価格
  • 強みを伝える資料作成のコツ
(2)販売促進活動
  • インターネットの活用
  • 展示会への出展と魅せる展示手法
  • 海外の顧客に伝わるプレゼンテーション・交渉のポイント
(3)海外販売チャネル(販売店・代理店活用~販社設立)設定
(4)貿易実務の基本知識
  • インコタームズ(貿易条件)、物流、決済
10月21日
(水曜)
9時40分

11時40分
11時40分

15時40分

知っておきたいリスクと対応策
 海外販路開拓を行う上で知っておかねばならない海外特有のリスクと対応策について学びます。

(1)知財対策体制の整備
  • 模倣被害の傾向と対策
(2)契約書締結の留意点
  • 秘密保持契約
  • 販売店契約
  • 代理店契約
  • 覚書

小菅 章裕
コンサルビューション(株)
シニアコンサルタント

15時40分

18時40分

海外販路開拓計画の策定(グループ演習)
 研修のまとめとして、「どこの国に、何を、どのような方法で売るのか」をポイントにした自社の海外販路開拓計画書を作成します。(自社についての演習が難しい方は、サンプル事例を準備します。)

(1)全体戦略(自社の状況)
  • 自社の優位性
  • 海外プロジェクト推進体制
  • 自社の課題と対策
(2)中期戦略
  • 経営者の想い
  • 製品(商品)・サービスの強みの抽出
  • 進出予定国、ターゲットの仮説立案
(3)短期戦略
  • 展示会・商談会への参加検討
  • WEBサイト構築
  • スケジュール
(4)代表発表と全体講評

南 勇(前掲)

深田 進
中小機構 販路支援部
シニアアドバイザー

10月22日
(木曜)
9時40分

16時40分

10月20日(火曜) 18時00分~
「受講者交流会」(受講者の皆さんの交流を深めていただきます)

講師プロフィール

南 勇(みなみ いさむ)
合資会社136中小企業診断士 代表
(中小機構 販路支援部 プロジェクトマネージャー(国際化支援))
 同志社大学経済学部卒業後、商社で機械営業、事業企画、子会社の経営に携わる。平成17年8月より中小機構関東本部の「販路開拓プロジェクトマネージャー」に就任し、首都圏市場の開拓を目指す中小企業を支援(支援企業数240社超)。平成24年4月より国際化支援センター(現販路支援部)の海外販路開拓支援に転じ、海外取引に向けた製品ブラッシュアップ、出展プラン作成などの支援に注力。平成26年4月からは日本の中小企業とアジア諸国の企業CEOとの交流促進・ビジネスマッチング・フォロー支援等を行う「中小企業CEOネットワーク事業」に邁進している。東京都中小企業診断士協会所属。
 

小菅 章裕(こすが あきひろ)
コンサルビューション(株) シニアコンサルタント
 都市銀行において、デリバティブディーラーや海外の金融検査を経験後、朝日監査法人(現あずさ監査法人)に入社する。入社後は、財務リスクマネジメントを中心としたコンサルティング業務に従事。その後、KPMG FASにおいて、財務リスクマネジメント、不正リスクマネジメント、業務プロセス改善、リストラクチャリング業務に従事する。並行して財務会計、管理会計、ファイナンス、コンプライアンス、与信管理、不正予防分野の講師として活動。その後独立し、コスガ・ビジネスコンサルティング株式会社設立。資格の学校TAC(株)においてCIA(公認内部監査人)資格講座、事業再生セミナー等の講師を勤める。
 現在、コンサルビューション(株)シニアコンサルタントとして、海外進出企業に対するリスク管理を支援している。


深田 進
(ふかた すすむ)
中小機構 販路支援部 シニアアドバイザー
 大手電機メーカー出身で一貫して海外マーケティングに30数年間従事する。その間、海外には17年間駐在し、完成品から部品、デバイスまで幅広く携わり、ディーラーネットワーク構築、サービス拠点充実から駐在事務所の登記設立、合弁会社支援、技術援助会社支援と多岐にわたり、市場占有率向上に努める。現地では展示会、新製品発表会、ディーラーコンベンションと企画から多くの案件にも関与する。
 中小機構ではアセアン諸国からの企業経営者との商談会をメインに、国内外の国際展示会への出展支援を通じ、海外展開に向けて企業の背中を押している。

関連コース

 女性がいきいきと活躍する組織づくりと人づくり
  第一回:2015年5月21日(木曜)~22日(金曜)
  第二回:2015年7月17日(金曜)

 

 経営トップのための成長戦略講座
  第一回:2015年5月29日(金曜)~30日(土曜)
  第二回:2015年6月26日(金曜)~27日(土曜)

 

 後継者のための企業経営講座
  2015年7月2日(木曜)~3日(金曜)

 

 部下の戦略化を早めるOJTと人財育成
  2015年7月7日(火曜)~9日(木曜)

 

 ムダをなくす在庫管理の進め方
  2015年7月28日(火曜)~29日(水曜)<

 

 IT活用による経営課題解決講
  2015年7月29日(水曜)~30日(木曜)

 

 経営トップのための人財力UP塾
  第一回:2015年8月27日(木曜)~28日(金曜)
  第二回:2015年9月28日(月曜)~29日(火曜)

 

 コーチングを活かした元気なチームの作り方
  第一回:2015年9月3日(木曜)~4日(金曜)
  第二回:2015年10月15日(木曜)

 

 経営トップセミナー「企業を支える”女性力”を学ぶ!」
  2015年9月8日(火曜)

 

 経営トップセミナー(群馬県開催)「人を大切にする企業経営」
  2015年11月6日(金曜)

 

 経営トップのための計画力UP塾
  第一回:2015年11月24日(火曜)~25日(水曜)
  第二回:2016年1月14日(木曜)~15日(金曜)

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校三条校 研修担当
〒955-0025 新潟県三条市上野原570番地
電話:0256-38-0775 FAX:0256-38-0771
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/