27)製造現場改善実践講座

受付終了 研修番号 15-27 場所 三条校
期間 1月13日(水曜)~1月15日(金曜)/3日間 受講料 31,000円 定員 35名
対象 工場、製造部門の管理者、新任管理者

研修のねらい

 製造現場の改善には、まず効率化を阻む作業の環境整備から着手し、管理者はメンバーとともに改善活動を進めていかなければならなくなっています。
 本研修では、生産現場において「5Sに加え、動きの5S」「目で見る管理」「IE技法」により、ムダを発見し、改善するための手法について演習を交えて実践的に学びます。

研修の内容


 

月日 時間 科目・内容 講師(敬称略)
1月13日
(水曜)
9時30分~ オリエンテーション
9時40分

12時40分

製造現場改善の勘所
 生産活動の仕組みと生産管理のねらいを理解するとともに、現場のムダをなくし、品質、コスト、リードタイムを最適化していくための改善の手順・ポイントについて学びます。
 1.生産活動の仕組みと生産管理
 2.現場の質をつくり込む改善の基本精神と進め方

増森 正樹
エンタープライズマネジメントオフィス
代表
 

13時40分

17時40分

製造現場改善に向けた環境づくり 「5S」と「目で見る管理」
 現場改善の基本である「5S」について、事例や演習を交えながら、その重要性と自社の製造現場のレベルを再確認します。
 1.5Sの真の意味と目的
 2.自社の5S活動を確認する
 3.目で見る管理と3ム(ムリ・ムダ・ムラ)の排除

製造現場の生産性を上げる具体的手法 「IE技法」
 仕事をより楽に、早く、安くするための技法「IE技法」の基本的な考え方と手法について学びます。
 1.人の動き、モノの流れ、人と設備に着目した分析
 2.製造現場改善への活用の勘所
 3.5S・IE技法を使った現場改善の模擬演習

高田 忠直
(株)ジェック経営コンサルタント
第2事業部 部長
 

1月14日
(木曜)
9時40分

12時40分
13時40分

17時40分

自社の現場を改善する【自社課題演習】
 今まで学んできたことを踏まえ、自社現場の動画・写真等を活用しながら「改善テーマ」をグループ討議や講師のアドバイスにより決定し、研修後実現する改善活動計画書を立案していただきます。
 1.グループ討議「研修後に取り組む改善テーマ」
 2.研修後に実現する改善活動計画書の作成と発表 

増森 正樹(前掲)

高田 忠直(前掲)
 

1月15日
(金曜)
9時40分

17時40分

講師プロフィール

増森 正樹(ますもり まさき)
エンタープライズマネジメントオフィス 代表
 大学卒業後、大手衣料品メーカーに就職。その後、公的支援機関に移り、中小企業診断士(工業)の資格を取得。中堅コネクターメーカーの取締役管理本部長等を務めたのち、平成18年に独立。通算25年間におよぶものづくり中小企業を中心とした支援実績を有している。現在、(独)中小企業基盤整備機構北陸本部のチーフアドバイザーを務める。

高田 忠直(たかた ただなお)
(株)ジェック経営コンサルタント(新規ウィンドウ) 第2事業部 部長
 平成12年に株式会社ジェック経営コンサルタント(富山県)に入社し、製造業・運送業・倉庫業・食品加工業・飲食業など、幅広い業種で現場の声に即した「実践型」の支援を展開する。平成17年から、幅広い業種に対して、5Sを活用した企業体質改善の支援に取り組み、これまでに多数の企業で支援実績を誇る。管理者の成長を促しながら、現場改善活動を全社活動として定着・促進させる指導法は多くの企業で成果を上げている。

関連コース

 製造現場改善の進め方
  第一回:2015年4月27日(月曜)~28日(火曜)
  第二回:2015年6月4日(木曜)~5日(金曜)

 

 製造現場のポカミス防止対策
  2015年5月27日(水曜)~28日(木曜)

 

 生産現場のコスト削減と生産性向上の進め方
  2015年6月9日(火曜)~11日(木曜)

 

 強い工場実現!多能工化の進め方
  第一回:2015年9月1日(火曜)~2日(水曜)
  第二回:2015年10月20日(火曜)

 

 短納期化とリードタイム短縮の実践法
  2015年11月11日(水曜)~13日(金曜)

 

 工場管理者養成コース(第4期)
  第一回:2015年7月14日(火曜)~16日(木曜)
  第二回:2015年8月19日(水曜)~21日(金曜)
  第三回:2015年9月28日(月曜)~30日(水曜)
  第四回:2015年10月26日(月曜)~28日(水曜)
  第五回:2015年11月24日(火曜)~26日(木曜)
  第六回:2016年1月25日(月曜)~27日(水曜)

 

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校三条校 研修担当
〒955-0025 新潟県三条市上野原570番地
電話:0256-38-0770 FAX:0256-38-0777
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/