業務連携

業務連携

 中小企業大学校三条校は、新潟大学大学院技術経営研究科(新大MOT)と包括連携協定書を取り交わし、共同で事業を実施するなど連携しています。(新規ウィンドウ)

 

連携の具体的取り組み

・平成24年4月13日(金曜)・・・「経営トップセミナー(4月)

 本年度、最初のコースとして新潟大学大学院技術経営研究科(新大MOT)から西口教授、平松准教授をお招きし、人財をいかにマネジメントし企業価値を高めていくかをテーマにお話しいただきました。

講義風景

・平成23年6月16日(木曜)・・・「幹部が取り組む製品開発の進め方」

 新潟大学大学院技術経営研究科(新大MOT)の協力を得まして、吉村教授と高山教授が「幹部が取り組む製品開発の進め方」の講義及びグループ演習の講師として出講しました。詳細は、「三条校の近況」をご覧ください。

吉村教授と高山教授

 

・平成22年6月1日(火曜)・・・包括連携協定に伴う打ち合わせ

 本日、新潟大学大学院技術経営研究科(新大MOT)西口研究科長が来校され、打ち合わせを行いました。「幹部のための経営戦略策定講座」の自社課題演習において、西口先生が主に製造業の受講者に対してアドバイスを行うなど出講されることで内定しました。その他今後の連携のあり方などについて意見交換を行いました。

新潟大学MOTとの打ち合わせ

 

・平成21年6月13日(土曜)・・・経営トップセミナー1を実施

 3月26日に包括連携協定を締結した新潟大学大学院技術経営研究科(新大MOT)と共催して、経営トップセミナー1を実施しました。1日目の講義に続き、2日目は、製造業のケースに取り組み、成功のポイントと課題などについて熱い議論を行い、全員が修了しました。
 この研修の様子はケンオー・ドットコムのウェブページにも掲載されています。(新規ウィンドウ)
 

経営トップセミナー1

 

・平成21年4月15日(水曜)・・・新大MOTとの第1回連携協議会

 3月26日に包括連携協定を締結した新潟大学大学院 技術経営研究科(新大MOT)と第1回連携協議会を行ないました。6月12日~13日に開催する「経営トップセミナー1」について講師となる新大MOTの先生とともに進め方を検討したほか、相互PR協力などについて話し合いを行ないました。

 包括連携協定については、中小機構発行の新聞「中小企業振興」(4月15日号)の4面でも取り上げられています。

第1回連携協議会

 

・平成21年3月26日(木曜)・・・新潟大学大学院技術経営研究科と包括連携協定書の取り交わし

 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中小企業大学校三条校(校長:志賀幸夫)と国立大学法人 新潟大学大学院 技術経営研究科(研究科長:西口 隆。以下「新潟大学MOT」と表記)は、2009年3月26日付けで包括連携協定を締結しました。
 当校が他の機関と連携に係る協定を結ぶのは開校してから初めてのことです。また、新潟大学MOTにおいても他の機関と連携に係る協定を結ぶのは開設してから初めてのことです(新潟大学全体では既に連携協定を締結している実績有り)。
 この連携協定は、新潟県を中心にした中小企業の課題に適切に対応し、活力ある個性豊かな地域産業の持続的発展に寄与することを目的に、両者が有する資源を活用し、共同で事業を実施することなどを定めています。

 当面の取り組みとして具体的には、次のとおりです。

  1. 当校の経営トップセミナー1(本年6月12日~13日開催)において、新潟大学MOT教員が全面協力し出講する(20年度に引き続き)。
  2. 互いの事業についてPR協力を行なう。
  3. 当校の経営管理者養成コース修了者が、新潟大学MOTの科目等履修生となる場合に、履修に要する費用が減免される便宜を図る方向で検討を行なう。

 今後、両者で構成する「連携協議会」を設置し、意見交換を行い、さらに連携を深めていくこととなります。

新潟大学MOTについてはこちらをご覧ください。(新規ウィンドウ)

新大MOTとの包括連携協定書取り交わし風景

中小企業大学校三条校 校長の志賀(左側)と新潟大学大学院技術経営研究科 西口研究科長(右側)

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校三条校 研修担当
〒955-0025 新潟県三条市上野原570番地
電話:0256-38-0770 FAX:0256-38-0777
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/

関係機関リンク