三条校の近況

・平成26年3月6日(木曜)・・・「自律型社員を育てるチームマネジメント」終講!

 「自律型社員とはどのような社員か」について考えることに始まり、管理職として自律型社員をどのように育てて活かすのか、チームマネジメントについて学びました。グループ演習でのディスカッションと併せて、熱のこもった講師の講義に、あっという間の3日間でした。今回は社員を育成する管理者の方向けの研修でしたが、「自律型社員とは?」を自身に問いかけ振り返る良い気づきの時間にもなったように思います。

 

自律型社員を育てるチームマネジメント研修風景

・平成26年2月27日(木曜)・・・「組織力を高める「報・連・相」と人材育成」終講!

 「報・連・相」から人材育成を学ぶ本講座は、新しい人材がやってくる新年度の前というタイムリーな時期に開講されました。講義のためのテキスト、書類が大変多かったのですが、講師の丁寧な解説もあり、さらに講師が持参していた資料を複写して持ち帰る受講者もいらっしゃいました。3日間通して同じグループで学んだことで、演習でも活発な意見交換や笑顔での会話がとても印象的でした。

 

組織力を高める「報・連・相」と人材育成研修風景

・平成26年2月7日(金曜)・・・「利益を予測するキャッシュフロー分析講座」終講!

 受講者があらかじめ持っている財務知識はそれぞれ差がありましたが、希望者による講師との個別相談や、3日目の演習では講師をもうお一人おむかえし、講師と一対一で質問をし、指導を受けられる滅多にない機会でした。テキストは豊富な演習問題の他、受講者自身が書きこんで完成させるものとなっており、講義を聞き、問題を解いて書きこんだものを後で見返す事でさらに理解が深まるものと思います。

 

利益を予測するキャッシュフロー分析講座演習風景

・平成26年2月6日(木曜)・・・「管理者ためのコミュニケーション」終講!

 本研修では、組織におけるコミュニケーションの重要性を理解すること、自社の課題に対応できるコミュニケーション方法について学びました。3日間の研修でしたが、グループ演習が非常に豊富で、受講生間の交流も大変活発でした。受講後のアンケートでは、「明日から実践したい」等すぐに現場で生かせるとの声もあり、大変好評でした。

 

管理者ためのコミュニケーション研修風景

・平成26年1月22日(水曜)・・・「ネットビジネスの展開と活用」終講!

 スマートフォンなど携帯するネット端末が身近なものとなり、多くの人がFacebookやLINEを利用する現在、インターネットはビジネスに必須のツールとなっています。本研修では、実際にネットを利用して業績を上げている企業の事例や具体的な活用法を紹介し、演習によって自社の「売れる仕組み」を考えて頂きました。企業の代表者から実務の若い担当者まで様々な方が受講され、休憩時間にも講師に質問するなど活気ある研修でした。

 

ネットビジネスの展開と活用研修風景

・平成26年1月15日(水曜)・・・「経営トップセミナー(1月)」終講!

 巨額の負債、倒産の危機、社員の離職を前にして、時に厳しく時に柔軟に立ち向かい、どのように乗り越えてきたのか。何を支えとして、どんな信念を持って諦めず現在の会社まで持ち直してきたのか。横田社長・渋谷社長の“本物の話”を、参考に河合講師による解説・インタビューにより、経営者が持つべき理念の重要性などについて深く理解を深め、経営者達の強い使命感に共感し感動された方もいらっしゃいました。

 

経営トップセミナー研修風景

・平成26年1月10日(金曜)・・・「製造現場改善の進め方(1月)」終講!

 ムリ・ムダ・ムラを発見し、5S活動によって改善をしていく。業績向上という目的に対しては遠回りのように思えますが、小さな改善の積み重ねが大きな成果につながる事もあります。本研修は改善を効果的に実践するための着眼力を養い、受講者の方々が現場で撮影して頂いた写真を見ながら具体的な活動の手順を学んでいくものです。現場を客観的に見て他社の受講者からアドバイスも聞け、新しい発見をされた方も多かったようです。

 

製造現場改善の進め方演習風景

・平成25年11月28日(木曜)・・・「管理者のリーダーシップ養成講座(11月)」終講!

 リーダーシップに対する考え方が変わる、と毎回好評をいただいている本研修には、今回も多くのお申込みをいただきました。「リーダーシップ」という言葉が持つ、強い力で下の者を引っ張るイメージとは逆とも言える講師のお話は、3日間の研修でも常に新鮮に受講者の皆さんに聞いていただけたようです。グループ演習や交流会などで、「会社の外で気付く事もある」とおっしゃった受講者の感想も印象的でした。

 

管理者のリーダーシップ養成講座演習風景

・平成25年11月20日(水曜)・・・「ムダをなくす在庫管理の進め方」終講!

 

 在庫管理をキャッシュフローの面から考え、適切かつ効果的に運用するにはどうするか。実際的な管理方法から経営の視点まで広い内容を取りあつかった講義でしたが、業務経験が少ない受講者からも「わかりやすい」という感想をいただきました。グループ演習では同業他社、また異業種の方と共同で例題を分析し意見を交換して、新しい発見もあったようです。

 

ムダをなくす在庫管理の進め方演習風景

・平成25年11月15日(金曜)・・・「実践で役立つ提案営業力強化講座(11月)」終講!

 

 今回の研修は人気の定番研修となっており、グループ毎に講師演じる顧客に商談ロールプレイングをし、具体的な提案営業の知識やノウハウを習得していただきました。
 熱意溢れる講義と時折入る山口講師のジョークにより、緊張感を持ちつつもリラックスしている活気溢れる講義でした。また、「売れる営業パーソンは取り扱う商品が変わっても、売り続けることが出来る」を体感していただくことができご満足いただけました。

 

実践で役立つ提案営業力強化講座演習風景

・平成25年10月25日(金曜)・・・「女性管理者の部下指導・育成講座」終講!

 

 実際に部下を持つ管理職の方からこれから管理者になられる方まで年齢も幅広く参加いただきました。グループでの演習、討議、発表を通して「仲間ができた」という感想をとても多くいただきました。講師の親しみやすい人柄もあり、研修は終始リラックスした雰囲気と笑い声につつまれていました。女性が長く働く上で期待されるものは職場によってさまざまですが、研修中に自然に浮かんだような明るい笑顔で、どんな場面でも力を発揮していただきたいと思います。

 

女性管理者の部下指導・育成講座演習風景

・平成25年10月24日(木曜)・・・「技術・技能伝承と管理手法」終講!

 

 この研修は、自社の技術を見える化し次の世代に伝えやすくする方法と、その次世代の人材をどのように指導するかという幅広い内容となっております。受講者のみなさんも大変集中していらっしゃいましたが、ロープやコインのマジックを使って技術標準化とOJTの演習に取り組んでいただき、笑いもこぼれる研修でした。講師のテキストも充実したものとなっており、是非読み返して参考にしていただきたいと思います。

 

技術・技能伝承と管理手法の演習風景

・平成25年10月18日(金曜)・・・「管理者のための財務分析と経営強化策」終講!

 

 財務分析と経営強化がテーマの本研修は、知識の習得だけではなく実務にそった講義でした。受講者の方には事前に財務諸表の準備をお願いしたのですが、それだけでは足りず、さらに多くの資料を会社から取り寄せて頂き、熱心に研修に取り組んでいらっしゃいました。とても密度の濃い講義となり、大変参考になったというお声を受講者の皆さんから頂きました。

 

13-32研修風景

・平成25年10月11日(金曜)・・・「新任管理者養成コース(10月)」終講!

 

 今回の研修では、新任管理者のための基本を学んでいただきました。熱意溢れる講師のもと、グループディスカッションを中心に部下の指導方法や問題解決手法などについて活発に意見交換がされ、非常に楽しく有意義な講義だったとのお声をいただきました。また、4日間の研修により講義外でも受講生同士のコミュニケーションもとれていたようでした。

 

13-31研修風景

・平成25年9月30日(月曜)・・・応急手当講習会

 

 本日は応急手当講習会を行いました。心肺停止した方の応急処置の方法について実習を行いました。

 

応急手当講習会の様子

・平成25年9月20日(金曜)・・・「後継者のための経営講座・新事業展開」終講!

 

 未来の経営を担う後継者の方は、自社を持続発展させることはもちろん、より成長を目指すために、新たな事業にチャレンジすることも求められます。
 今回の研修では、マーケティング戦略の基本を学んでいただくとともに、自社にて展開の可能性のある新規事業についてアイデアを考え、実際に新しい事業について企画検討していただきました。
また、実際の新規事業に取り組まれた企業の方をお招きするなど、今後の事業展開において貴重な研修であったかと思います。ぜひ今回の研修を今後の経営に活かしていただけたら幸いです。

 

後継者のための経営講座・新事業展開研修風景

・平成25年9月13日(金曜)・・・「利益を生む生産計画の作り方」終講!

 

 製造業において効率を上げるためには、しっかりとした生産計画が必要であり、本研修は管理の基本となる考え方から計画策定、分析のポイントなど広い範囲に渡る講義でした。身近な家庭の例や簡単な工作から学ぶ例もあり、初めて学ぶ方にもわかりやすい内容だったのではないでしょうか。テキストには実際に使用できる表類も多く掲載されており、ぜひ実際の現場でも参考にして頂きたいと思います。

 

利益を生む生産計画の作り方演習風景

・平成25年9月3日(火曜)・・・「経営トップセミナー(9月)」終講!

 

 本研修はスポーツに学ぶチームビルディングの作り方と題して、午前は小林講師によるゲーム形式のグループ演習でチーム組織力の必要性を再確認していただきました。午後からは神戸製鋼(株)から平尾誠二氏をお招きし、ご自身の伏見工高における山口先生との経験を基に、チームビルディングの重要性についてお話いただきました。受講生のみなさまも平尾氏のお話に引き込まれ、非常に感動した、とのお声も頂き満足度の高い研修だったようです。

 

平尾誠治氏

・平成25年8月27日(火曜)・・・「後継者のための計数管理力強化講座」終講!

 

 「後継者のための」というタイトルの本研修は、計算管理だけに終わらず、後継者、企業幹部に身につけて欲しいマネジメント力にまでおよぶ幅広い講義でした。豊富な事例を持つ講師ならではのお話がたくさん聞け、また数字についても、計算の仕方ではなく、数字というデータをどう活かすか、という内容でかみくだいた解説となっており、受講された方々からも、とてもわかりやすいというお声を頂きました。

 

後継者のための計数管理力強化講座研修風景

・平成25年8月22日(木曜)・・・「売れる営業チームの作り方」終講!

 

 企業の売上を今後さらに伸ばしていくためには、個人の力だけに頼らず、メンバーの能力を最大限に生かし、組織として安定した業績をあげることが重要であるという熱心な講義に皆さん聞き入っていられました。二日目は、チームマネジメントの手法についてグループに分かれ、演習により実践的に学んでいただきました。グループ毎にディスカッションする場面もあり、異業種の方と触れ合えていい機会になったとご満足いただけたようでした。

 

売れる営業チームの作り方研修風景

・平成25年8月8日(木曜)・・・「利益体質に変えるP/L解読法と改善策」終講!

 

 収益を上げるために数字をどうするか、本研修は講義のほかに実際の決算書を見ながらそれぞれ講師に質問し、アドバイスを受けながら自社の改善策を考えていく形式でした。数字をあつかう講座ということで難しい内容ではないかと心配されていた受講者も多かったようですが、「企業会計は難しくない」という講師の言葉と明解なテキストで、「数字と向きあう意欲がわいた」という感想も頂きました。

 

利益体質に変えるP/L解読法と改善策研修風景

・平成25年7月25日(木曜)・・・「管理者のための問題発見と解決手法」終講!

 

 本研修は、職場の中で発生する問題について解決力の向上を目指し、「ロジカルシンキング」の手法を学んで頂くものです。論理的思考法というと難しく思われるかもしれませんが、考え方、解決法の「道具」であり、おそらくは受講者のみなさんもいくつかは漠然と使っていたのではないのでしょうか。今回の研修ではその方法をさらに論理立てて習得し、また新しい考え方も発見して頂けたのではないかと思います。

 

管理者のための問題発見と解決手法研修風景

・平成25年7月19日(金曜)・・・「決算書の読み方と財務分析の勘所」終講!

 

 財務系の研修ではありますが、他の財務系の研修と違いいきなり数字から入ることはなく、まずは自分を知ることから始まりました。受講生の緊張がほぐれてから本内容に入っていくこともあり、リラックスして受講できたとの感想をいただきました。また、研修の合間にもレクリエーションを行い、メリハリをつけた研修を実施することによって、より本研修内容を習得できたものと思います。

 

決算書の読み方と財務分析の勘所研修風景

・平成25年7月19日(金曜)・・・「幹部のための経営戦略策定講座」終講!

 

 今回の研修は、中長期的な視点で自社の経営状況や経営資源を客観的に分析し、有効に活用していくための経営戦略を立案していただく研修でした。
 前半では経営戦略策定の基本概念と現状分析を行い、インターバル明けの後半には前半で行った現状分析をさらに精査し、戦略策定シートに落とし込む演習を行いました。個人演習中心でしたので、静かな環境のなか、みなさん厳しい表情で、いかに会社を戦略的に経営していくか真剣に取り組まれていました。

 

13-14演習風景

・平成25年7月10日(水曜)・・・「部下の戦力化を早めるOJTと目標管理」終講!

 

 今回の研修は、インターバルをはさんで前後半に分かれております。前半ではまず指導する側のベースをつくることに重点を置き、後半ではOJTの目標設定と面接など、より具体的な内容となっています。OJTに対して漠然とした印象を持っている方も多かったようですが、講師が自身の体験、失敗談をふまえ、一人一人に話しかけるような講義で、受講者がとても打ち解けて質問や討議をしていたのが印象的でした。

 

部下の戦力化を早めるOJTと目標管理研修風景

・平成25年7月3日(水曜)・・・「生産性向上のための現場分析と改善の実践」終講!

 

 この研修ではパナソニック(株)新潟工場での現地講義もあり、大きな企業の現場でも小さな改善から効率化に成功している例を見学できる機会となっております。前半の講義で改善のためのヒントに気づいていただき、インターバル期間をはさんで、後半ではご自身の現場の改善計画書を作成していただきました。グループ毎にそれぞれの講師からアドバイスを受けてできあがった成果は、きっと実際の現場で活かしていただけるものと思います。

 

生産性向上のための現場分析と改善の実践研修風景

・平成25年6月27日(木曜)・・・「管理者のリーダーシップ養成講座」終講!

 

 管理者のリーダーシップ養成講座が終講しました。
 リーダーシップというと一見難しい講座と思われますが、講師の語り口と研修の内容は、肩の力を抜いて聞いていただけるもので、リーダーは自分と相手を知ることから始めるというものでした。仕事の上だけではなく家族の間でも通用する、人間関係におけるスキルとしてとらえた方も多かったようです。テキストは読み応えがあり、迷った時に読み返していただけると必ずヒントが見つかるはずです。

 

管理者のリーダーシップ養成講座研修風景

・平成25年6月14日(金曜)・・・「新製品開発の仕組み作り」終講!

 

 新製品開発の仕組み作りが終講しました。
 今回の研修は、厳しい社会・経済環境の中、勝ち残るために自社製品のライフサイクル分析、自社の強みを活かした製品戦略を策定し、実践するための新製品開発の体制作り、アイディア考案、販売の考え方について学び、自社課題演習に取り組みました。
 この演習により、自社に戻られて直ぐに検討できる「商品企画シート」や「ビジネスモデル設計書」ができ、受講生の皆様から『実践に直結した内容の研修で大変よかった。』とご好評をいただきました。

 

新商品開発の仕組み作り演習風景

・平成25年6月7日(金曜)・・・「実践で役立つ提案営業力強化講座(6月)」終講!

 

 実践で役立つ提案営業力強化講座(6月)が終講しました。
 参加していただいた各企業の営業担当者がグルプに分かれ(全部で6グループ)、1日目は個々の営業手法とプロセスを再確認していただいた上で、具体的な提案営業の進め方を学んでいただきました。2~3日目は、ロールプレイング形式での実践を行いました。
 講師が取引先の担当者となって、グループごとに様々なパターンでの提案営業を実践し、その様子を他の班が見学・評価を行います。1回目のロールプレイングが終了したグループは2回目・3回目のロールプレイングに向け、さらに内容を精査していきました。3日間を通して緊張感と活気に満ちた研修となりました。

 

実践で役立つ提案営業力強化講座演習風景

・平成25年5月29日(水曜)・・・「製造現場のポカミス防止対策(5月)」終講!

 

 製造現場のポカミス防止対策(5月)が終講しました。
 今回の研修では、日々製造現場で発生しているポカミスについて、発生してから対処している現状を改善していただくために、「ポカミスを未然に防ぐ方法」・「発生したミスを後工程に送らない仕組み」について学んでいただきました。
 受講生にとって非常に関心の高いテーマという事もあって、真剣に講義に聞き入っておられ、演習も熱心に取り組んでいただきました。今回学んでいただいた事を自社で実践していただくことで、必ずやポカミス防止のために現場で活かされると確信しております。

 

製造現場のポカミス防止対策研修風景

・平成25年5月23日(木曜)・・・「管理者が学ぶメンタルサポート」終講!

 

 管理者が学ぶメンタルサポートが終講しました。
 こちらの研修では二日目に、ロールプレイングで面談練習をグループで行い、メンタルケアの実践的対応法や社内で実践するにあたっての注意点などを学ぶことができ、受講生もより理解が深まったようでした。また、研修の最後に希望者を募り、講師との直接の個別面談も実施され、ご満足いただけた研修だったと思われます。

 

管理者が学ぶメンタルサポート研修風景

・平成25年5月24日(金曜)・・・「新任管理者養成コース(5月)」終講!

 

 新任管理者養成コースが終講しました。
 組織の中での問題解決から、管理者としての部下の指導・育成、管理者自身の意識改革にいたるまで、広い範囲にわたった4日間の研修でした。物語形式のシナリオを使って受講生自身が問題解決の手法を探ったり、グループ内で受講生同士がアドバイスしあったりと、講義の中に実践的な演習を多く取り入れ、他社の受講生との意見交換など熱気にあふれ、あっという間の4日間で、非常に実りある研修となったようでした。

 

新任管理者養成コース研修風景

・平成25年5月17日(金曜)・・・「成約率を高める営業の進め方」終講!

 

 成約率を高める営業の進め方が終講しました。
 営業の準備から成約にいたるまでの基本知識、細かな心理テクニックまで多岐に渡った内容でしたが、トランプを使ったゲームから始まるユニークな研修方法で、楽しみながらも多くの事を学んで頂けた内容でした。営業に関する研修でしたので、終了後も名刺交換や異業種の方と交流されている受講生も多く、講義以外でも成果のある充実した3日間だったようです。

 

成約率を高める営業の進め方研修風景

・平成25年5月14日(火曜)・・・「若手社員の定着と育成の仕組み作り」終講!

 

 若手社員の定着と育成の仕組み作りが終講しました。
 今回の研修は、初めから終わりまでグループ形式で行われました。若手社員が仕事に対してどのように考えているのか理解し、効果的な対応・指導方法を演習を交えて習得していただきました。
 受講生は、異業種であっても「若手社員の定着・育成」に同じ悩みを抱えていることもあり、演習をとおして活発な意見交換も行われていました。演習により、若手社員の育成計画まで行ったので、自社に戻って直ぐに実践できるツールもでき、ご好評をいただいた研修となりました。

 

若手社員の定着と育成の仕組み作り研修風景

・平成25年5月10日(金曜)・・・「工場管理者の役割と管理手法」終講!

 

 工場管理者の役割と管理手法が終講しました。
 研修後にも参考資料として活用できるボリュームのあるテキストと多くのワークシートを用いた、充実した研修でした。組織管理の基礎となる考え方から始まるテキストは、受講生の方に今後の参考として役立てていただける内容となっております。
 受講生は同じ工場管理者でも扱う製品は様々で、グループ演習では新鮮な意見交換もあったようです。改めて管理者の役割や改善の手法とはどのようなものか、具体的に学べる研修となりました。

 

工場管理者の役割と管理手法の研修風景

・平成25年4月25日(木曜)・・・「製造現場改善の進め方(4月)」終講!

 

 製造現場改善の進め方(4月)が終講しました。
 今回の研修では、参加された各企業の皆さんが自社の現場写真を個々に持ち寄り、通常の講義と併せて実践的な演習を行っています。ご用意いただいた写真を模造紙に貼り、他の受講生の方が問題点をみつけていきます。この演習によって自分自身では気付かない問題点を見出すことができるとあって、受講生の皆さんの間で活発な議論が行われました。単なる知識の習得だけではなく、実際の現場改善にすぐにでも活かせることができるとあって、受講生の皆さんにも大変好評をいただいた研修となりました。

 

製造現場改善の進め方研修風景

・平成25年4月23日(火曜)・・・「経営トップセミナー(4月)」終講!

 

 本年度最初の経営トップセミナは、「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者、坂本光司先生をお招きして開催いたしました。
 坂本先生“生の声”で経営理念・目的を直接傾聴し、自身の考えや経営・業務の目的を再確認することができ、期待通り満足いただけたようでした。事例企業の講師からも、いかにしてピンチをチャンスと捉えてきたのか等の生の声が聴くことができ、今後の人生においても役立つ“物事の捉え方”の勉強になったという方もいらっしゃいました。

 

経営トップセミナー研修風景

・平成25年4月19日(金曜)・・・「組織活性化のための「報・連・相」」終講!

 

 今年度最初の研修「組織活性化のための「報・連・相」」が終講しました。今回の研修では、目指すべき組織のあり方と「報・連・相」の役割を理解するとともに、「報・連・相」を定着させ、組織を活性化するための仕組みについて学んでいただきました。
 身近な事例や実体験を交えた講義と、グループでの演習を組み合わせたわかりやすいセミナーでした。3日間の研修で毎日グループ編成を変更して課題に取り組んでいただくうちに、受講生のみなさんの交流も進んだようです。時間が過ぎるに連れて活発な意見交換と大きな笑い声も聞かれるようになり、真剣な中にも和気あいあいとした研修となりました。

 

13-01組織活性化のための「報・連・相」の研修風景

・平成25年3月19日(火曜)・・・総合消防訓練

 

 本日は消防訓練を行いました。昼間と夜間に火災が発生したとの想定でそれぞれ通報、消火及び避難誘導などの方法を確認しました。

 

消防訓練の様子

・平成25年2月22日(金曜)・・・「経営管理者養成コース(第19期)」終講!

 約6か月間の研修を終え、終講しました。
昨年9月に開講したのがつい先日の事のようですが、学んできた内容を1歩1歩積み重ねられ、最終日、ゼミナール研究の成果を発表された皆さんの表情からは、これからのやる気と決意を感じました。経営管理者として益々ご活躍されることを祈念しております。


また、経営管理者養成コースOB会「会縁会」などでお会いできるのを楽しみにしています。

12-27終講式

・平成25年1月30日(水曜)・・・「工場管理者養成コース」終講!

 7月に開講した、「工場管理者養成コース」が終講いたしました。
全日程18日間、約7か月にわたる長期の研修でしたが、無事全員が修了されました。
 当コースでは、工場の管理・運営するにあたっての幅広い知識の習得とあわせ、自社の工場における課題の抽出と改善策の検討・実現に取り組んできました。最終日には、派遣元企業の方をお招きして、全員がその成果と今後の実現・実施計画を発表いただきました。
 「開拓の精神」を胸に、さらなるご活躍を期待しております。

12-50終講式

・平成24年10月26日(金曜)・・・「女性管理者の部下指導・育成講座」終講!

 10月25日~26日の2日間で開講いたしました「女性管理者の部下指導・育成講座」が終講いたしました。
 今回の研修では、職場の核となる女性管理者として期待される職務や役割を理解し、効果的な部下・後輩への指導・育成方法、指導計画の作成方法について、演習を通して学びました。前年度同様、上岡講師にご出講いただきました。講義は事例を取り入れられており大変分かりやすく、演習も多く実際の職場ですぐ使える方法を身に付けていただきました。
 受講者からは、「上岡先生の明るい口調や具体的な事例をおりまぜた説明が大変聞きやすく、理解しやすかったです。演習を多く取り入れ、「参画」する研修で充実していました。」、「今自分が感じていること、当てはまること、課題としていることが多々あり、職場でどう改善していくか具体的にイメージすることができた。」等の感想をいただきました。
 ぜひ会社に戻ってから、今回の研修を活かして部下の指導・育成に取り組んでいただきたいと思います。

 

自律型社員の育成方法についての研修はこちら!
自律型社員を育てるチームマネジメント

12-33演習風景

・平成24年10月7日(日曜)・・・開校20周年!

 当校は平成24年10月7日で開校20年目を迎えました。

 開校20年を迎えることができましたのも地域の中小企業、各関係機関の皆様にご支援、ご協力をいただいたているおかげです。

 今後とも信越地域の中小企業の皆様のお役に立つ研修を開催してまいりますので、旧来に変わらぬご支援、ご鞭撻を何卒よろしくお願い申し上げます。

開校20周年

・平成24年9月28日(金曜)・・・「品質管理と標準化の進め方」終講!

 品質管理活動のために必要となる各種分析手法について、現地講義や演習を交えて実践的に学んでいただきました。
 研修の前半には、パナソニックの新潟工場にお伺いし、作業標準所の役割と作成方法学んでいただくとともに、実際に工場を見学させていただきました。研修の後半では、自社における品質管理活動のための課題解決策作成にも取り組んでいただく実践的な研修となっております。
 受講者からは、「実習を交えての研修でわかりやすかったです。素晴らしい工場を見学できてよかったです。参考にできればと思います」、「工場見学では大変良い物を見せてもらいました。自社では全く行っていない事。自社でも行っている事でも全てが徹底されているビックリしました」「短く限られた時間で効果的に考え方を教えて頂いた」、「色々な業種の方とディスカッションをして、良い経験になった」等のお言葉をいただきました。

 

自社の技術者の技術やノウハウを伝承するための研修はこちら!
技術・技能伝承とナレッジマネジメント

12-24研修風景

・平成24年9月26日(水曜)・・・「ムダをなくす在庫管理の進め方」終講!

 9月25日~26日の2日間で開講いたしました「ムダをなくす在庫管理の進め方」が終講いたしました。
 今回の研修では、必要なモノを必要なときに必要な量だけ提供できるようにするため、在庫を適正に管理する方法について学びました。前年度同様、芝田講師にご出講いただきました。講義は非常に丁寧で分かりやすく、演習時には巡回していただき、アドバイスされたり、受講者からの質問に答えていただきました。
 受講者からは、「セブンイレブンや冷蔵庫の例えで、分かりやすく楽しく受講できました」、「大変わかりやすい説明でした。質問に対しても、細かく説明していただき、ありがとうございました。今回の研修を元に自社の在庫管理がうまくいくようにしていきたいと思いました」等の感想をいただきました。
 ぜひ会社に戻ってから、今回の研修を活かして適正在庫の把握・管理に取り組んでいただきたいと思います。

 

在庫管理と関係のあるキャッシュフローの研修はこちら!
キャッシュフローと財務体質改善講座

12-29研修風景

・平成24年9月25日(火曜)・・・窓の外をみると・・・

 研修開始前、窓の外をみると虹が! 写真ではわかりにくいかもしれませんが、弥彦山にかかるようにでていました。朝一できれいな虹を見ることができて、いいことがありそうな一日の始まりです。

研修開始の朝

・平成24年9月21日(金曜)・・・「プル生産を目指した生産革新」終講!

 ロスを無くし、計画的かつ、効率的な生産システムであることは、どの企業でも目指していることです。しかし、理想通りに注文が適量にあるわけではなく、いつでも、要望に対応できるよう、在庫準備をし、その積み重ねがロスを生んでいるのが現実です。
 この研修は、「プル生産方式すべての導入はできなくても、自社に合うシステムを活かす」ということがテーマです。受講生は自社のケースに当てはめながら演習を交え、生産改善のヒントを得たようです。
 折り鶴を使った標準作業時間の検証演習は、シンプルで楽しく理解でき、受講生に好評でした。

 

在庫削減のための生産計画立案の研修はこちら!
利益を生む生産計画策定手法

12-28演習風景

・平成24年9月11日(火曜)・・・「経営管理者養成コース(第19期)」開講!

 今年で19回目となる「経営管理者養成コース」が9月11日開講しました。
 来年2月までの6か月間、皆さんの研修が有意義なものになるよう、精いっぱいサポートさせていただきます。

 第1回目の講義では「経営管理者の職務と役割」というテーマで経営の根本的な考え方、管理者に求められるリーダー像やコミュニケーションの方法について学びました。写真は、快晴の三条校中庭でのワークの様子です。それぞれが目指す経営管理者に成長すること、次代のトップリーダーになる事を誓いました。

12-27研修風景

・平成24年8月28日(火曜)・・・「後継者のための計数管理力強化講座」終講!

 経営後継者として、重要な経営視点の計数を学ぶこの研修は、二条講師の実体験を織り交ぜ、多くの受講生が深い感銘を受けていました。
 今回は、その受講生の感想をご紹介します。
 「講師の体験談がとても参考になりました」、「先生の人柄、ご経験により計数管理の知識以上に収穫がありました。意欲が高まり、心に残る2日間となりました」、「先生の言葉には重みがあり、心にしみました。自分も負けずにがんばろうと思った」
など、多くの共感とモチベーションを高めた感想をいただきました。

 

自社の財務体質改善に関心のある方におすすめの研修はこちら!
キャッシュフローと財務体質改善講座

12-23研修風景

・平成24年8月10日(金曜)・・・「戦略的人材育成の仕組みと組織作り」終講!

 受講生からのアンケートや、企業のニーズヒヤリングなどの回答で、常に、課題の上位となっている「人材育成」、「組織作り」。
 今年度、その皆さんの声をダイレクトに反映させた新規研修のひとつです。
 人材戦略といっても、一口に語れない幅の広さ。ましては、各社の事情や業種によっても、方向性はまちまちの難しいテーマですが、自社の課題を挙げ、グループ討議や、個人演習で、各自の人材育成プランを学びました。
 「今回作った戦略は自社に戻って実行してみます」と、受講生から力強いコメントをいただきました。

 

経営戦略に関心のある方におすすめの研修はこちら!
経営トップセミナー(11月)

12-21研修風景

・平成24年8月3日(金曜)・・・「管理者のための問題発見と解決手法」終講!

 管理者には、職場で発生するさまざまな問題やトラブルに対して迅速かつ適確に解決するとともに問題を事前に発見することが求められています。本研修では、論理的思考により、迅速、合理的かつ効果的な問題発見と解決策を導き出す手法について、職場で実践できるように演習を交えて学びました。
 講師ご自身の経験事例などが大変わかりやすいため、受講生からは「中・高生などにも役立つ」、「ビジネスだけではないどんな場面でも活用できる」などと大変参考にされていました。今回の研修で、実際に今抱えている問題について、すぐに解決手法が見つかったことを願っております。

 

部下の指導・育成に関心のある方におすすめの研修はこちら!
部下指導に活かすコーチング
組織力を高めるメンター養成講座

12-20演習風景

・平成24年7月27日(金曜)・・・「社内活性化のための「報・連・相」」終講!

 今回の研修では、報・連・相がなぜ必要なのか、報・連・相がうまく行われない理由は何かについて、演習を交えて学んでいただきました。最後には、自社にて報・連・相を進めるための行動計画を作成していただきました。
 グループワークも多く取り入れられており、様々な方との情報交換も行われ、新しい視点で物事を考える良い機会となったのではないでしょうか。
 今回学んでいただいたことが社内の活性化につながっていただければと思います。

 

部下の指導・育成に関心のある方におすすめの研修はこちら!
部下指導に活かすコーチング
組織力を高めるメンター養成講座

12-19演習風景

・平成24年7月25日(水曜)・・・「利益体質を作るためのP/L解読法」終講!

 会計一般の基礎知識のひとつ「損益計算書」にフォーカスした、今回の研修。利益の質を見極めることができる!が、狙いです。自社の事情にあった、営業戦略・利益計画を演習など、攻める経理を学びました。
 受講生からは、「新たな視点が学べた」、「じっくり分析すると、数字が面白くなってくる」などの声をきくことができました。

 

財務分析の考え方を知りたい方におすすめの研修はこちら!
管理者が知っておきたい財務分析の考え方

12-18研修風景

・平成24年7月20日(金曜)・・・「部下の戦力化を早めるOJTと目標管理」終講!

 経験の浅い社員をいかに早期に人財として戦力化できるかは、企業にとって重要な問題です。社員を計画的に育成するために、OJTリーダーの役割と心得、目標管理の考え方と運用の仕方について学んでいただきました。
 受講者からも「情熱を持って講演して下さって感動しました」、「先生の熱意をすごく感じ、講義内容も非常に為になりました」などの声があり、情熱あふれる石橋講師の講義に多くの気づきとモチベーションをもらったようでした。

 

部下の指導・育成に関心のある方におすすめの研修はこちら!
部下指導に活かすコーチング

12-17研修風景

・平成24年7月12日(木曜)・・・「サービスマネジメント講座」終講!

 顧客にとって製品・商品のみが必要なのではなく、それらを通じたベネフィット(利得)こそが重要です。であるなら、製品・商品にサービスを組み合わせることで顧客のベネフィットを創造するというコンセプトで行われた「サービスマネジメント講座」が終講しました。今年度の新規研修で、「サービス」というキーワードを用いたテーマでしたが、サービス業、小売業はもとより、製造業の企業など、様々な業種の方が受講されました。
 受講生からは、「学んだことを持ち帰り、会社に浸透させたい」、「製造業にもサービスという付加価値を意識することが重要と感じた」など、パワフルな大木講師にモチベーションをもらったようでした。

 

自社の営業戦略について考えたい方におすすめの研修はこちら!
営業マネジメント強化講座

12-16研修風景

・平成24年7月5日(木曜)・・・「生産性向上のための現場分析と改善の実践」終講!

 6月4日に開講し、2日目の5日は現場分析の実践というテーマで現地講義を行うため、パナソニック(株)新潟工場様に工場見学させていただきました。先進工場における取組を実際に目にすることができるまたとない機会に、受講生も興味津々で、熱心にメモを取っている姿が見受けられました。
 インターバル後の第2回目の研修では、第1回の研修で習得した改善手法などを活用し生産性を向上させるための改善計画を作成していただきました。講師の個別指導を交えた講義により、改善の方向性が明らかになったのではないかと思います。今回学んでいただいたことを活用して改善に取り組んでいただき、生産性の向上につながっていただければと思います。

 

自社に合った生産方式を知りたい方におすすめの研修はこちら!
プル生産を目指した生産革新

12-10ゼミ風景

・平成24年7月3日(火曜)・・・「効果を生む製造現場管理者の業務管理」終講!

 製造現場における課題は、品質・コスト・納期であり、その源は製造現場にあります。
 本研修は、現場管理者に求められる標準作業時間・コスト・納期・労務管理等の業務管理システムについて、Excelを活用した時流に沿った実践的な研修となりました。
 2日間の日程でしたが、受講生の皆様は、管理レベルの向上、改善の仕組みと継続手法の習得に真剣に取り組んだ充実感溢れる研修でした。

 

過剰在庫削減の方法を知りたい方におすすめの研修はこちら!
プル生産を目指した生産革新

12-15研修風景

・平成24年6月29日(金曜)・・・「幹部のための経営戦略策定講座」終講!

 1か月のインターバルを設け、じっくり自社の経営戦略を学んだ受講生の、感想を今回はたくさんお届けします。
受講生1
「経営戦略というテーマに対して、自社の将来あるべき姿をヴィジョンとして、明確化し会社の成長と社員の成長を同時に実現させるということがわかりました。」
受講生2
「当社の経営戦略を見直すことができました」
受講生3
「経営と人事戦略の関係・連動がいかに重要性があるか理解できました。」
など、多くの受講生が、自社で活用できることを実感されたようです。

 

経営戦略に必要な人材を採用・育成したい方におすすめの研修はこちら!
戦略的人材育成の仕組みと組織作り

12-09講義風景

・平成24年6月27日(水曜)・・・「決算書の読み方と財務分析の勘所」終講!

  「財務分析」と聞くと、少々堅苦しい、難しいと感じる方が多いと思います。しかし、このコースは、そんな固定観念を解し、数字を楽しく感じる、面白く学ぶ、柔らかい頭で理解することこそ、身につく!という、財務系研修には珍しい、アクティブなものでした。
 決算書の読み方の基本や分析手法もしっかり学びますが、何のための必要なことか?どのような視点で、読むものなのか、ただ、数字の読み解きだけでない、経営者・管理者としての基本的な考え方も学んでいきます。
 課外授業やブレイクタイムなどいろいろなイベントも盛りだくさんで、受講生は、財務のことだけでなく、コミュニケーションスキルも習得したようです。

 

決算書について更に知りたい方におすすめの研修はこちら!
利益体質を作るためのP/L解読法

12-14演習風景

・平成24年6月21日(木曜)・・・「実践で役立つ提案営業力強化講座(6月)」終講!

 大型台風接近中にもかかわらず、「実践で役立つ提案営業力強化講座(6月)」には多くの受講者にご参加いただきました。
 営業管理者に求められる営業力強化のための、顧客ニーズを引き出す面談技術、企画提案書の作成方法、アプローチから商談・説得までの提案行動、組織への提案営業定着方法等についてグループ演習・ロールプレイを交えた実践的な研修となりました。
 特に班毎に計3回行われた提案営業の実践演習では、回を重ねる度に皆さんのレベルが向上し、最終的なプレゼンテーションは実際の営業場面さながらで、一層熱のこもった研修となりました。

 

営業力を強化したい方におすすめの研修はこちら!
営業マネジメント強化講座

12-13講義風景

・平成24年6月12日(火曜)・・・「研修効果を持続させる管理手法」終講!

 良い研修を受け、その直後のモチベーションや意識改革は誰しも高く持っています。しかし、時間が経つと日々の習慣に埋没され、それを継続、定着することが薄れてくるのではないでしょうか。せっかく芽生えたモチベーションを持続させる方法とは・・。本研修は、そこをテーマにした平成24年度の新規企画です。石橋講師の熱い講義を終え、受講生は「目からウロコだった」「人材育成の本質的なことが理解できた」「組織目標を持って、研修計画を考える」など、多くの感銘の言葉が聞けました。

 

自社の人材育成をお考えの方にお勧めの研修はこちら!
戦略的人材育成の仕組みと組織作り

12-12講義風景

・平成24年6月8日(金曜)・・・「製造現場のポカミス防止対策(6月)」終講!

 梅雨入り前の爽やかな時期、人気コース「製造現場のポカミス防止対策(6月)」にはキャンセル待ちが出るほど多くの企業様にお申込みいただき、誠にありがとうございました。
 製造現場管理者に求められるポカミス・ヒューマンエラーの発生原因分析、防止の着眼点と対策、防止活動のための管理者の役割についてグループ演習を交えた実践的な研修となりました。2日間の日程でしたが、受講生の皆さんは職場で直ぐに実践しようと真剣に取り組んでいました。

 

現場の改善を継続させたい方にお勧めの研修はこちら!
効果を生む製造現場管理者の業務管理

12-11研修風景

・平成24年5月24日(木曜)・・・「管理者のリーダーシップ養成講座)」終講!

 ”リーダーのあるべき姿”、”メンバー(部下)のやる気を引き出すツボ”など管理者に求められる役割と心構えなどについて勉強しました。波多野講師のユーモアあふれるご講義で、受講者の皆さんも随分楽しみながら学んでいただくことができたようです。最終日には、ファシリテーションの実践としてグループ演習を行い、寸劇を交えながらの楽しい発表会となりました。受講者の皆さんの迫真ある演技力にリアリティを感じました。皆さんの今後のさらなるご活躍を期待しております。

 

部下の指導・育成に関心のある方にお勧めの研修はこちら!
部下の戦力化を早めるOJTと目標管理

12-08演習風景

・平成24年5月18日(金曜)・・・「職場のメンタルヘルスサポート講座」終講!

 この研修は今年度、新たな視点として、「人の心と組織」をテーマとした企画です。1日目は、労務管理の在り方や組織としての管理職の考え方、2日目は、現場での具体的な対応や「面談ロールプレイング」と実践的な内容と構成で行われました。今、多くの企業でも抱えている問題だけに、受講生は皆熱心に、取り組まれ、「言葉の受け止め方や声のかけ方ひとつで、人の気持ちが変わることが理解できた」と、いう感想をいただきました

 

職場の問題解決に関心のある方にお勧めの研修はこちら!
管理者のための問題発見と解決手法

12-07研修風景

・平成24年5月16日(水曜)・・・「成約率を高める営業の進め方」終講!

 今回の研修では、挨拶や礼(おじぎ)のしかた、名刺交換など基本の動作に始まり、効果的な営業活動の考え方と進め方についてロールプレイを交えて実践的に学びました。最後は、恒例の「将来こういう営業パーソンになりたい」という決意表明をグループの代表者が全員の前で発表していただきました。和気あいあいとした雰囲気もある中、受講生の皆さんは、いかに顧客の問題解決に役立つような提案ができるか頭を悩ませながら熱心に取り組んでおられました。

 

提案営業の進め方に関心のある方にお勧めの研修はこちら!
実践で役立つ提案営業力強化講座(6月)

12-06演習風景

・平成24年5月11日(金曜)・・・「CSを高めるサービスマーケティング講座」終講!

 平成24年度、三条校新規企画のひとつ「サービスマーケティング」をテーマにした研修が行われました。幅広いマーケティング分野でも、「サービス・顧客満足」に絞り、漠然としていた「サービスという商品価値」を体系的に学ぶ内容は、サービス業だけでなく、製造業の受講生も、大いに啓発を受けた様子でした。

 サービスマーケティングは、企業にとって新たなビジネスモデルとして成立し、企業の新しい利益獲得の手法であることを受講生は学んでいただいたようです。

 

サービス品質向上に関心のある方にお勧めの研修はこちら!
サービスマネジメント講座

サービスマーケティング研修風景

・平成24年5月9日(水曜)・・・「工場管理者の役割と管理手法」終講!

 大型連休明けの忙しい時期にもかかわらず、「工場管理者の役割と管理手法」には多くの受講者にご参加いただきました。

 工場管理者に求められる組織管理・生産管理のスキルアップ、現場改善の基本となる5Sの進め方、合理化を図るIE技法の考え方について、改善事例及び演習を交え実践的に学んでいただきました。

 2日間の日程でしたが、グループ演習等で受講生のコミュニケーションが活発になり熱のこもった研修となりました。

 

改善効果を継続させたい方にお勧めの研修はこちら!
効果を生む製造現場管理者の業務管理

工場管理者の役割と管理手法の研修風景

・平成24年4月25日(水曜)・・・「製造現場改善の進め方(4月)」が終講。

 4月24日~25日と2日間で開講いたしました「製造現場改善の進め方(4月)」が終講いたしました。

 今回の研修では、受講生の皆さんから事前に自社の現場で起きている問題点などの写真を用意してもらい、それらについてグループで討議したり、講師から改善点のアドバイスなど指導していただきました。生産現場の改善の基本とも言える、「5S活動」や「目で見る管理」等、改善を効果的に実践するための着眼点について、体験的に学びました。

 鈴木講師の分かりやすい講義、写真を使った実習に、「自社での実践にすぐに使えそうで、大変良かったです。」との声があり、自社での実践にモチベーションも高まったようです。

 

1月にも同内容で開講いたします。
製造現場改善の進め方(1月)

12-03演習風景

・平成24年4月19日(木曜)・・・「新任管理者養成コース(4月)」終講!

 三条校春の定番、「新任管理者養成コース」。この研修が始まると、桜が満開となり春が来たと実感します(今年は少し咲くのが遅かったのですが・・)。
 期待されるリーダーシップ、マネジメントの基本、部下指導・育成の方法、問題解決手法など、管理者としての求められることの多くを、4日間に凝縮した濃い研修です。4日間、最初からグループで演習やディスカッションを交えながら学ぶので、受講生のコミュニケーションが活発になり、多くの仲間もできたようです。
 エネルギッシュで熱い、塚田講師の講義は、「また受けてみたい!」、「最高!」など、受講生のモチベーションを上げた声が多くみられました。

 

新任管理者養成コースは10月も開催します。
新任管理者養成コース(10月)
部下の育成に関心のある方にお勧めの研修はこちら!
部下の戦力化を早めるOJTと目標管理

新任管理者養成コースの演習風景

・平成24年4月23日(月曜)・・・桜が満開です!

 ちょうど今、三条校の桜が満開です。

 青空ものぞき、さくら色がきれいに映えています。

満開さくら

・平成24年4月13日(金曜)・・・経営トップセミナー「人づくりと企業価値」終講!

 いつの世も人材育成(人づくり)は、企業にとって最も重要なことであり、尚且つ、難しいことの一つです。時代の変化で、価値観がいくら多様化しても、「企業と人」の問題は永遠の課題と考え、平成24年度最初の研修として、このテーマでスタートしました。
 新潟大学大学院技術経営科の教授 西口隆先生と准教授 平松庸一先生のお二人に、「企業価値の概念や、戦略的人的資源管理」の理論編、「人づくりにおける経営者の役割」の実務編を、グループディスカッションなど交えた構成でご講義いただきました。受講生からは、「理論と実務編のバランスが面白く、大いに啓発を受けた」という声が聞けました。

 

自社の戦略を策定・見直したい方にお勧めの研修はこちら!
幹部のための経営戦略策定講座

経営トップセミナー講義風景

・平成24年4月12日(木曜)・・・新年度の研修が明日からスタート

 平成24年度の研修が明日から始まり、準備を進めております。最初の研修は、「経営トップセミナー 人づくりと企業価値」です。新年度の研修については、多くのお申し込みやお問い合わせをいただいており、既にキャンセル待ちとなっているコースもございます。応募状況はトップページの表で確認できます。新年度も三条校の研修をよろしくお引き立てください。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校三条校 研修担当
〒955-0025 新潟県三条市上野原570番地
電話:0256-38-0770 FAX:0256-38-0777
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/