中小企業のための人事制度の作り方

受付中 研修番号 17-121 場所 直方校
期間 2017年9月25日(月曜)~2017年10月24日(火曜)/【2日間×2回 全4日間】
1回目 9月25日(月曜)~26日(火曜)
2回目 10月23日(月曜)~24日(火曜)
受講料 35,000円 定員 30名
対象 経営者、経営幹部
オンライン申込み

開催場所

中小企業大学校 直方校

研修のねらい

「社員の頑張りと成果を引き出す人事制度」

 中小企業が限られたメンバーで顧客満足度の高い経営を実践して業績を伸ばしていくためには、社員のやる気や創造性を引き出すための仕組みとなる人事制度を作り、柔軟に運用していくことが重要になります。
 本研修では、中小企業や小規模企業において社員が「この会社で頑張りたい」と思える人事制度を策定するための手順と実行上のポイントについて、演習や事例を交えてわかりやすく学んでいただきます。

こんな方におすすめ

・人事管理の基本について学びたい方
・現在の人事制度を見直したい企業の方
・他社の人事制度の事例を知りたい方

カリキュラム

【第1回】

月日 時間 科目 内容 講師(敬称略)
9月25日(月曜) 12時40分~13時00分 開講式・オリエンテーション
13時00分~17時00分 人事制度の基礎知識 中小企業の人事制度を考える上で必要な基礎知識や視点について、事例を交えて学んでいただきます。

・人事制度の全体像と流れ
・中小企業における望ましい人事制度とは
・押さえておきたい人事労務の実務
・やる気を引き出す人事制度のポイント
・マイナンバー制度への対応
・女性が活躍する職場づくりの方策
株式会社
エニシードコンサルティング

代表取締役
荻須 清司
18時00分~20時00分
9月26日(火曜) 9時00分~12時00分 人事制度の作り方1.
(基本方針と全体の設計)
人事制度を策定する上での基本方針をどのように考え、全体像を設計していくのかについて、事例や演習を交えて学んでいただきます。

・経営目標と人事管理のかかわり
・人材マネジメントの現状と課題の把握
・人事制度の基本方針の考え方
・人事制度の構成要素とチェックポイント
(インターバル期間の課題)
13時00分~16時00分

※初日の講義終了時間(20時00分)にご注意ください。なお初日の講義終了後、受講者交流会を予定しています。
※インターバル期間に自社課題に取り組んでいただきます。

【第2回】

月日 時間 科目 内容 講師(敬称略)
10月23日(月曜) 13時00分~17時00分 人事制度の作り方2.
(評価制度と賃金体系)
社員が安心して主体的に仕事に取り組むための評価制度と賃金体系の作り方について学んでいただくとともに、インターバルで取り組んだ課題をもとに、自社の人事管理や人事制度を点検し、課題や改善策を検討していただきます。

・社員に求める能力と成果の明確化
・やる気のメカニズムと評価制度のあり方
・組織の発展につながる評価の視点
・評価結果を社員にフィードバックする際の留意点
・賃金体系の組み立て方
・人件費の算出と配分のコツ
・自社の人事制度の点検(演習)
前掲 
荻須 清司
18時00分~20時00分
10月24日(火曜) 9時00分~12時00分
13時00分~16時00分
16時00分~16時10分 終講式

※初日の講義終了時間(20時00分)にご注意ください。
※カリキュラムにつきましては、都合により一部変更する場合がございますので、予めご了承ください。

講師紹介

荻須 清司(おぎす きよし) 株式会社エニシードコンサルティング 代表取締役

 東証一部住宅設備機器メーカー、エクステリアメーカーなどで、営業、人事、法務、経営企画に従事。M&A、海外現地法人設立、店頭公開業務にも携わり、2005年より名古屋ワークスマネジメントオフィス代表。2013年に株式会社エニシードコンサルティングを設立し、現職。名古屋商科大学マネジメント研究科客員教授。資格は中小企業診断士、特定社会保険労務士、行政書士、キャリアカウンセラーほか。
 専門分野は経営改善(戦略構築・マーケティング、経営革新、創業支援)、人事組織構築(人材育成研修、評価・賃金制度)、会社設立支援等。

宿泊のおすすめ

直方校での研修受講は貴重な社外ネットワーク構築の機会となります。研修に集中して取り組むためにも、当校の寮へのご宿泊をお勧めいたします。

オンライン申込み

関連コース

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 直方校
〒822-0005 福岡県直方市永満寺1463-2
電話:0949-28-1144
FAX:0949-28-4385
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/nogata/
E-mail:no-kenshu@smrj.go.jp