経営体質を強化する管理会計の実践術

受付中 研修番号 17-109 場所 直方校
期間 2017年6月13日(火曜)~2017年6月15日(木曜)/3日間 受講料 31,000円 定員 25名
対象 経営幹部、管理者
オンライン申込み

開催場所

中小企業大学校 直方校

研修のねらい

「企業が成長するための生きたおカネの使い方」

 経営環境の変化に対応しながら企業が発展するための舵取りを行っていくためには、自社のお金の流れを正確に理解した上で、業務の効率化やコストダウンに取り組むとともに、どこにお金を使うべきなのかを押さえておくことが重要となります。
 本研修では、管理会計の視点から、企業の経営トップや経営幹部の方がどのような視点で財務管理を行い、利益を生み出し、企業の将来の発展のためにお金を使っていくべきなのかを判断するための考え方や手法について、演習を交えて学んでいただきます。

こんな方におすすめ

・経営トップ・幹部として財務のポイントを学びたい方
・経営の舵取りにおける「お金の使い方」を知りたい方
・利益計画・資金計画の立て方を具体的にマスターしたい方

カリキュラム

月日 時間 科目 内容 講師(敬称略)
6月13日(火曜) 9時10分~9時30分 開講式・オリエンテーション
9時30分~12時20分 企業経営と財務のかかわり 経営環境の変化に負けない強い経営体質を作り上げるために必要な管理会計の考え方について学んでいただきます。

・中小企業の経営管理と財務の関係
・経営体質強化のための財務のポイント
・キャッシュフロー経営とは
・収益性を高める具体策
株式会社
ネットワーク経営広島

取締役
生塩 千秋
13時20分~17時30分 企業が発展するための
管理会計の実践術
自社の決算書やケース教材を用いて財務分析の手順を理解した上で、売上・利益・資金をどのように生み出し、企業の発展のために活かしていくのかについて、実践的に学んでいただきます。

●管理会計の実践術
・決算書を使った分析の進め方
・損益分岐点と収益構造の把握
・経営ビジョンを反映した利益計画の作り方
・資金需要の予測と資金計画の作り方
・企業が発展する投資と経営判断

●自社演習
・自社の経営体質と課題の抽出
・自社の目標利益の設定
・利益計画・資金計画の検討・立案
・講師からのアドバイス
6月14日(水曜) 9時00分~12時20分
13時20分~17時30分
6月15日(木曜) 9時00分~12時20分
13時20分~16時30分
16時30分~16時40分 終講式

※初日の講義終了後、受講者交流会を予定しています。
※カリキュラムにつきましては、都合により一部変更する場合がございますので予めご了承ください。

講師紹介

生塩 千秋(うしお ちあき) 株式会社ネットワーク経営広島 取締役

 会計事務所勤務の後、(株)ネットワーク経営広島取締役に就任。日本産業カウンセリング協会産業カウンセラー、日本能率連盟創造経営コンサルタントの職にあり、財務、税務、組織診断の専門コンサルタントとして、中小・中堅企業の改善を現場で指導。また、中小企業大学校や学校法人での財務分析の講義、商工会議所等の講演活動などで幅広く活躍中。

宿泊のおすすめ

直方校での研修受講は貴重な社外ネットワーク構築の機会となります。研修に集中して取り組むためにも、当校の寮へのご宿泊をお勧めいたします。

オンライン申込み

関連コース

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 直方校
〒822-0005 福岡県直方市永満寺1463-2
電話:0949-28-1144
FAX:0949-28-4385
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/nogata/
E-mail:no-kenshu@smrj.go.jp