工場管理者養成コース(第23期)

受付終了 研修番号 16-202 場所 直方校
期間 2016年5月18日(水曜)~2016年10月13日(木曜)/【3日間×6回 全18日間】

第1単元 5月18日(水曜)~20日(金曜)
第2単元 6月6日(月曜)~8日(水曜)
第3単元 7月6日(水曜)~8日(金曜)
第4単元 8月17日(水曜)~19日(金曜)
第5単元 9月12日(月曜)~14日(水曜)
第6単元 10月11日(火曜)~13日(木曜)
受講料 179,000円 定員 20名
対象 経営幹部、管理者

開催場所

中小企業大学校 直方校

研修のねらい

「生産管理の実践力を磨き、工場の体質強化を実現する管理者へ!」

 工場管理者には、工場の管理・運営についての幅広い知識を習得し、現場でうまく周囲を巻き込みながら、改善活動を行うことが必要となります。
 この研修では、工場管理に必要とされる体系的な知識及び手法を習得し、演習や課題研究等の実践的なプログラムを通じて、顧客の求める品質(Q)、原価(C)、納期(D)を満たすための効率的な工場管理とその運営ポイントを把握し、実践力と総合力のある工場管理者の養成を目指します。

カリキュラム

月日 時間 科目 内容 講師(敬称略)
5月18日(水曜)

9時30分~
10時00分

第1単元

工場管理者の役割

◆開講式

・オリエンテーション
 
10時00分~
12時20分
◆工場管理者の役割

・工場管理者に求められる役割と能力
・生産管理の基礎知識
・生産現場における問題解決の考え方
有限会社
コンサルティング
べルオフィス

代表取締役
鈴木 規男
13時20分~
17時00分
5月19日(木曜) 9時30分~
12時20分
13時20分~
16時30分
5月20日(金曜) 9時30分~
12時20分
◆5Sの進め方

・5Sの意義と目的
・5Sの実践と留意点
田川中小企業
診断士事務所

代表 田川 伸史
13時20分~
16時30分
16時30分~
17時00分
◆ゼミナールの進め方

・オリエンテーション
(直方校
担当職員)
6月6日(月曜) 9時30分~
12時20分
第2単元

生産現場の
改善手法
◆生産現場の改善手法

・現場改善とIE・VEの活用法
・成果を意識した改善手法と実践ポイント
・改善活動を定着化させる取り組み
・事例研究
純経営
コンサルオフィス

代表
中村 純治
13時20分~
16時30分
6月7日(火曜) 9時30分~
12時20分
13時20分~
16時30分
6月8日(水曜) 9時30分~
12時20分
◆ゼミナール(1)

・生産現場の改善策の立案【自社演習】
(少人数グループにより、担当講師の個別指導を中心に、自社の生産現場の改善策をレポートにまとめていただきます。)

【前掲】
鈴木 規男

【前掲】
中村 純治

【前掲】
田川 伸史

有限会社
ジェイエスティー
代表取締役
城ヶ崎 豊海

13時20分~
16時30分
7月6日(水曜) 9時30分~
12時20分
第3単元

品質管理
◆生産管理のスキル(1) 「品質管理」

・品質管理の体系と手法
・統計的品質管理の進め方
・QC7つ道具の活用法
・事例研究
株式会社
実践マネジメント
研究所

代表取締役
植條 英典
13時20分~
16時30分
7月7日(木曜) 9時30分~
12時20分
13時20分~
16時30分
7月8日(金曜) 9時30分~
12時20分
◆ゼミナール(2)

・生産現場の改善策の立案【自社演習】
【前掲】
鈴木、中村、
田川、城ヶ崎
13時20分~
16時30分
8月17日(水曜) 9時30分~
12時20分
第4単元

原価管理
◆生産管理のスキル(2) 「原価管理」

・原価の仕組み
・原価計算と原価管理
・コストダウンのアプローチ法
・事例研究
【前掲】
城ケ崎 豊海
13時20分~
16時30分
8月18日(木曜) 9時30分~
12時20分
13時20分~
17時30分
8月19日(金曜) 9時30分~
12時20分
◆ゼミナール(3)

・生産現場の改善策の立案【自社演習】
【前掲】
鈴木、中村、
田川、城ヶ崎
13時20分~
16時30分
9月12日(月曜) 9時30分~
12時20分
第5単元

納期管理
◆生産管理のスキル(3) 「納期管理」

・納期管理の基本
・生産計画の立て方
・工程管理とリードタイム短縮
・事例研究
【前掲】
植條 英典
13時20分~
17時30分
9月13日(火曜) 9時30分~
12時20分
13時20分~
17時30分
9月14日(水曜) 9時30分~
12時20分
◆ゼミナール(4)

・生産現場の改善策の立案【自社演習】
【前掲】
鈴木、中村、
田川、城ヶ崎
13時20分~
16時30分
10月11日(火曜) 9時30分~
12時20分
第6単元

・研修のまとめ

・ゼミナール発表会

◆ゼミナール(5)

・レポートの完成、提出

【前掲】
鈴木、中村、
田川、城ヶ崎
13時20分~
16時30分
10月12日(水曜) 9時30分~
12時20分
◆ゼミナール(6)

・レポート発表会
13時20分~
16時30分
10月13日(木曜) 9時30分~
12時20分
◆研修のまとめ

・レポートの実践上の留意点
・これからの製造業のあり方
【前掲】
鈴木 規男
13時20分~
16時30分
16時30分~
16時40分
◆終講式  

※第1単元初日の講義終了後、受講者交流会を予定しています。
※カリキュラムにつきましては、都合により一部変更する場合がございますので予めご了承ください。

講師紹介

【ゼミナール講師】

●中村 純治(なかむら じゅんじ) 純経営コンサルオフィス 代表 

 大手家電メーカーや大手半導体メーカーのエンジニアを経て、2007年に中小企業診断士として開業。福岡県の商工会で経営窓口相談や経営革新計画の作成支援に携わった後、2010年より(独)中小企業基盤整備機構九州本部にて企業のモノづくり支援・経営支援に携わっている。経営戦略・知財戦略・技術戦略・経営組織・管理会計・マーケティング戦略等を中心とした技術経営(MOT)分野に強みを持つ。特に研究開発部門や生産工程部門の支援を得意としている。
 

●鈴木 規男(すずき のりお) 有限会社コンサルティング・ベル・オフィス 代表取締役 

 ヤマハ発動機(株)にて現場改善、生産性向上の指導、また新工場計画立案等の業務に従事した後、1994年、コンサルタントとして独立。現在、現場改善等のコンサルティングを行う他、各地の「現場改善活性化セミナー」で活躍中。
 

●城ヶ崎 豊海(じょうがさき とよみ) 有限会社ジェイエスティー 代表取締役 

 大手ゼネコンで工事施工管理、品質管理、QS管理、設計変更管理を経て、1991年に(有)ジェイエスティーを設立し、代表取締役に就任。ISO9001/14001、OHSAS18001 システム構築支援なども専門分野としている。特に建設業の現場管理や下請受注が中心の企業に対する営業指導経験も豊富。
 

●田川 伸史(たがわ のぶふみ) 田川中小企業診断士事務所 代表(中小企業診断士) 

 自動車メーカー、電子部品メーカーを経て、中小企業診断士として独立、現在に至る。メーカーにて製品開発から生産管理及び経理等を経験し、現在ものづくり支援として生産性向上・現場改善を行っている。特に原価管理や5S等を中心に支援している。中小企業基盤整備機構九州本部にて経営支援アドバイザーに携わる。

宿泊のおすすめ

直方校での研修受講は貴重な社外ネットワーク構築の機会となります。研修に集中して取り組むためにも、当校の寮へのご宿泊をお勧めいたします。

受講者からの感想

工場管理者養成コース(第22期)の受講者からの感想です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 直方校
〒822-0005 福岡県直方市永満寺1463-2
電話:0949-28-1144
FAX:0949-28-4385
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/nogata/
E-mail:no-kenshu@smrj.go.jp