コストダウンの着眼点と進め方

受付終了 研修番号 15-127 場所 直方校
期間 2015年12月15日(火曜)~2015年12月17日(木曜)/【3日間】 受講料 31,000円 定員 30名
対象 経営幹部、管理者、新任管理者、管理者候補、生産現場のリーダー

開催場所

中小企業大学校直方校

研修のねらい

<生産管理シリーズ>

「製造業が利益を生み出す仕組みづくり」

製造業が競争優位性を高め、経営体質の強化を図るためには、現場全体でさまざまな視点からコストダウンに取り組み、利益を生み出す体制・仕組みを構築することが重要となります。
本研修では、コストの構造や原価管理の仕組みを理解した上で、部門や業務の役割に応じたコストダウンの具体策について、コストダウンのケース演習を交えながら実践的に学びます。

カリキュラム

月日 時間 科目 内容 講師(敬称略)
12月15日(火曜) 9時20分~9時40分 開講式・オリエンテーション
9時40分~12時40分 原価管理の基礎知識 原価管理やコストの構造などの基礎知識について、演習を交えながら学んでいただきます。

○生産現場におけるコスト管理の重要性
○原価管理の目的と内容
○製造コストの構成
○原価の捉え方と原価計算の方法
有限会社
ジェイエスティー
代表取締役   
城ヶ崎 豊海 
 
13時40分~17時40分
12月16日(水曜) 9時30分~12時40分 コストダウンの進め方
(演習含む)
生産現場の視点からコストダウンを具体的にどのように進めていくのかについて、演習を交えて学んでいただき、実践力の向上を図ります。

○業績管理とコストダウンの着眼点
○コストダウンの手順と実際
○在庫と原価管理の関係
○コストダウンの具体策
○コスト低減のマネジメントシステム
○モデル企業における演習
13時40分~18時00分
12月17日(木曜) 9時30分~12時40分
13時40分~17時00分
17時00分~17時10分 終講式

※初日の講義終了後、受講者交流会を予定しておりますので、ご参加をお願いいたします。
※カリキュラムは、都合により一部変更する場合がございますので、予めご了承ください。

講師紹介(敬称略)

城ヶ崎 豊海(じょうがさき とよみ) 有限会社ジェイエスティー 代表取締役
大手ゼネコンで工事施工管理、品質管理、QS管理、設計変更管理を経て、1991年に(有)ジェイエスティーを設立し、代表取締役に就任。ISO9001/14001、OHSAS18001 システム構築支援なども専門分野としている。特に建設業の現場管理や下請受注が中心の企業に対する営業指導経験も豊富。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 直方校
〒822-0005 福岡県直方市永満寺1463-2
電話:0949-28-1144
FAX:0949-28-4385
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/nogata/
E-mail:no-kenshu@smrj.go.jp