新規顧客開拓の進め方

受付終了 研修番号 15-126 場所 直方校
期間 2015年12月7日(月曜)~2015年12月9日(水曜)/【3日間】 受講料 31,000円 定員 30名
対象 経営幹部、管理者、新任管理者、管理者候補

開催場所

中小企業大学校直方校

研修のねらい

<営業管理シリーズ>

「営業体質を強化するお客様づくりへの取り組み方」

企業が業績を継続的に伸ばしていくためには、営業活動の対象を固定客や従来からのお客様に依存・限定せず、環境の変化を的確に読み取り、新たな売上の源となる新規顧客を積極的に開拓することが重要です。 
本研修では、市場やニーズの動向を分析し、自社の強みを十分に活かせる新規顧客のターゲットを絞り込んでアプローチを行う手順を理解した上で、自社の新規顧客開拓プランの立案に取り組んでいただきます。

カリキュラム

月日 時間 科目 内容 講師(敬称略)
12月7日(月曜) 9時20分~9時40分 開講式・オリエンテーション
9時40分~12時20分 新規顧客開拓の考え方と進め方 従来の営業活動からは見つけることのできなかった新しい顧客を開拓していくための視点や考え方について学んでいただきます。

○業績の向上と新規顧客開拓
○新規顧客開拓の考え方
○中小企業における新規顧客開拓のポイント
○新規顧客開拓の成功要因
アイマーケ株式会社
代表取締役
石川 憲昭
13時20分~17時40分
12月8日(火曜) 9時30分~12時20分 新規顧客開拓プランの作り方 新しい顧客を効果的に開拓していくために、自社の営業活動の現状や市場の動向を分析する手法について理解した上で、新規顧客を絞り込み、アプローチするためのプラン作りの手順を学びます。

○市場とニーズの変化の読み取り方
○自社が提供する価値と強み
○新規顧客の絞り込み
○新規顧客へのアプローチ方法
○具体的な行動プラン
13時20分~18時00分
12月9日(水曜) 9時30分~12時20分
13時20分~17時00分 自社の新規顧客開拓を考える これまでに学んだ研修内容を活かして、自社の新規顧客開拓プランの立案に取り組んでいただき、研修の成果としてお持ち帰りいただきます。

○自社の潜在顧客の分析
○新規顧客開拓における課題の抽出
○新規顧客開拓プランの立案
17時00分~17時10分 終講式

※初日の講義終了後、受講者交流会を予定しておりますので、ご参加をお願いいたします。
※カリキュラムは、都合により一部変更する場合がございますので、予めご了承ください。

講師紹介(敬称略)

石川 憲昭(いしかわ のりあき) アイマーケ株式会社 代表取締役 
オムロン株式会社にて産業機器の事業企画・商品企画に従事し、グッドデザイン商品など数十種の新商品の企画を担当。その後、北米で半導体・電機業界を担当。同社退社後、立命館大学大学院にて企業経営及びマーケティング・製品開発を専攻し、MBA取得。2004年にアイマーケを創業し、ものづくり企業の開発マーケティングを中心に支援を行っている。主な著書「即解!"売れる商品を創る"開発マーケティング50のステップ」日刊工業新聞社。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 直方校
〒822-0005 福岡県直方市永満寺1463-2
電話:0949-28-1144
FAX:0949-28-4385
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/nogata/
E-mail:no-kenshu@smrj.go.jp