人事制度の構築法

受付終了 研修番号 15-124 場所 直方校
期間 2015年11月10日(火曜)~2015年11月12日(木曜)/【3日間】 受講料 31,000円 定員 25名
対象 経営者、経営幹部、管理者

開催場所

中小企業大学校直方校

研修のねらい

<人事管理シリーズ>

「人事評価・処遇と賃金体系の作り方」

企業経営において、社員が主体的に仕事に取り組む組織風土を定着化させるためには、社員の意欲を高めるために適正かつ公平な人事評価を行い、処遇に結び付ける仕組みを構築することが求められます。
本研修では、仕事の成果を客観的に評価する制度を構築し、「社員のやる気」と「経営の効率化」の両面をバランスよく考慮した賃金体系へと具体化していく手順について、自社演習を交えて学んでいただきます。

カリキュラム

月日 時間 科目 内容 講師(敬称略)
11月10日(火曜) 9時10分~9時30分 開講式・オリエンテーション
9時30分~12時40分 人事制度の基礎知識 社員の意欲や能力を高め、企業の発展につなげる人事制度のあり方や基礎知識について、事例を交えて学んでいただきます。

○企業経営と人事制度
○社員のやる気を高める人事制度とは
○人事評価・処遇と賃金体系のつながり
○中小企業の人事制度の留意点
株式会社エニシード
コンサルティング
代表取締役
荻須 清司
13時40分~17時30分 人事制度の構築法 人事評価や賃金制度を中心とした人事制度を導入し、効果的に実践していくための考え方や手法・手順について、演習を交えて学んでいただきます。

○人事制度の基本方針の考え方
○求められる行動・スキルと成果の明確化
○人事評価の基準と設定方法
○評価制度の公平性を維持するポイント
○賃金体系の考え方と作り方
11月11日(水曜) 9時30分~12時40分
13時40分~18時00分
11月12日(木曜) 9時30分~12時40分
13時40分~17時00分 自社の人事制度の検討 (演習) これまでに学んだ知識を活かして、自社の人事管理についての現状や課題を整理し、今後の人事制度のあり方を考えていただきます。

○自社の人事管理の現状と課題の整理
○評価制度・賃金体系の検討
○今後の人事制度のあり方を考える
17時00分~17時10分 終講式

※初日の講義終了後、受講者交流会を予定しておりますので、ご参加をお願いいたします。
※カリキュラムは、都合により一部変更する場合がございますので、予めご了承ください。

講師紹介(敬称略)

荻須 清司 (おぎす きよし) 株式会社エニシードコンサルティング 代表取締役
東証一部住宅設備機器メーカー、エクステリアメーカーなどで、営業、人事、法務、経営企画に従事。M&A、海外現地法人設立、店頭公開業務にも携わり、2005年より名古屋ワークスマネジメントオフィス代表。2013年に株式会社エニシードコンサルティングを設立し現職。名古屋商科大学マネジメント研究科客員教授。資格は中小企業診断士、特定社会保険労務士、行政書士、キャリアカウンセラーほか。
専門分野は、経営改善(戦略構築・マーケティング、経営革新、創業支援)、人事組織構築(人材育成研修、評価・賃金制度)、会社設立支援等。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 直方校
〒822-0005 福岡県直方市永満寺1463-2
電話:0949-28-1144
FAX:0949-28-4385
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/nogata/
E-mail:no-kenshu@smrj.go.jp