組織を活性化させるチームマネジメント

受付終了 研修番号 15-122 場所 直方校
期間 2015年10月27日(火曜)~2015年10月29日(木曜)/【3日間】 受講料 31,000円 定員 30名
対象 管理者、新任管理者、管理者候補、職場のリーダー

開催場所

中小企業大学校直方校

研修のねらい

<能力強化シリーズ>

「チームをまとめ・動かすマネジメント力を鍛える!」

企業が人材力を活かして業績を向上させるためには、組織を牽引する管理者・リーダーが主体的にメンバーに働きかけて意欲やバイタリティを引き出し、チームとしての結束力や生産性を高めることが重要となります。
本研修では、組織に活力をもたらし、企業の体質を強化していくために管理者・リーダーに求められるチームマネジメントの考え方や実践ポイントについて、演習を交えながら具体的に学んでいただきます。

カリキュラム

月日 時間 科目 内容 講師(敬称略)
10月27日(火曜) 9時10分~9時30分 開講式・オリエンテーション
9時30分~12時40分 組織を元気にする管理者・リーダーの役割 管理者やリーダーが職場を活性化させるために必要な考え方や役割などについて、事例を交えて学んでいただきます。

○元気な組織とは
○管理者・リーダーの心構え
○人間関係づくりの基本
○ゆるやかな心の鍛え方
経営コンサルティング
波多野事務所 
代表
波多野 卓司
 
13時40分~17時30分
10月28日(水曜) 9時30分~12時40分 チームマネジメントの進め方 お互いの本音を自由に言い合える風通しのいいチームづくりのポイントについて、演習を交えて実践的に学んでいただきます。

○やる気を引き出すコミュニケーション
○望ましいリーダーシップのあり方
○チームマネジメントの実践手順
○目標や価値観の共有法
13時40分~18時00分
10月29日(木曜) 9時30分~12時40分
13時40分~17時00分 自社の職場活性化プランの立案(演習) 今後、職場のリーダーとして信頼され、活力に満ちた職場づくりを実践していくための行動プランを立案し、研修の成果としてお持ち帰りいただきます。

○自身のチームマネジメントの現状
○職場の活性化プランの立案
○自身の役割と行動の明確化
○今後の決意表明
17時00分~17時10分 終講式

※初日の講義終了後、受講者交流会を予定しておりますので、ご参加をお願いいたします。
※カリキュラムは、都合により一部変更する場合がございますので、予めご了承ください。

講師紹介(敬称略)

波多野 卓司(はたの たくじ) 経営コンサルティング波多野事務所 代表
メーカーにて生産技術・商品開発などに従事したのち、1994年経営コンサルティング波多野事務所を設立。全国での創業支援・企業支援・組織開発等に携わり、熱意溢れる精力的な指導で数多くの成功事例を生んでいる。また、柔軟な思考で人材能力開発やマネジメント・マーケティング面でも力を発揮。研修講師としても、熱心な人柄と「弱さを活かす」を基本理念とした現場始元の実践的な指導に対する評価が高い。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 直方校
〒822-0005 福岡県直方市永満寺1463-2
電話:0949-28-1144
FAX:0949-28-4385
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/nogata/
E-mail:no-kenshu@smrj.go.jp