マネージャーの役割と責任

受付終了 研修番号 15-120 場所 直方校
期間 2015年10月6日(火曜)~2015年10月8日(木曜)/【3日間】 受講料 31,000円 定員 35名
対象 管理者、新任管理者、管理者候補、リーダー

開催場所

中小企業大学校直方校

研修のねらい

「職場の信頼関係が深まるコミュニケーション術」

組織がチームワークを発揮して目標の実現に向かって一丸となって進んでいくためには、組織の要であるマネージャーがメンバーの主体性や創造性を引き出す環境づくりを行うことが重要な役割となります。
本研修は、組織のメンバーと信頼関係を構築し、活気ある職場づくりのために必要となるコミュニケーション能力を高めるための考え方や方策について、演習を交えながら学んでいただきます。

カリキュラム

月日 時間 科目 内容 講師(敬称略)
10月6日(火曜) 9時20分~9時40分 開講式・オリエンテーション
9時40分~12時20分 マネージャーの役割 組織の活性化を図っていく上でマネージャーに求められる役割や能力について学びます。

○マネージャーの能力と責任
○元気な職場の共通点と特徴
○職場の活力が高まる条件
コンサルタント
ネットワーク株式会社

人材育成
チーフプロデューサー
本田 祐美
13時20分~17時40分 コミュニケーションの向上策 職場の活気を高め、メンバーの主体性や創造性を引き出す環境づくりを行う上で重要なスキルとなるコミュニケーションの強化策について、演習を交えながら学んでいただきます。

○望ましい意思疎通のあり方
○信頼感を生むコミュニケーション
○やる気を引き出す聴き方・話し方
○本音や価値観を共有する質問の仕方
○コミュニケーションの強化技法
10月7日(水曜) 9時30分~12時20分
13時20分~18時00分
10月8日(木曜) 9時30分~12時20分
13時20分~17時00分 コミュニケーション強化プランの立案(演習) 研修のまとめとして、自身の今後のコミュニケーションのあり方を検討していただき、研修の成果としてお持ち帰りいただきます。

○自社の職場のコミュニケーションの現状
○コミュニケーションの自己診断
○今後の改善プランの立案
17時00分~17時10分 終講式

※初日の講義終了後、受講者交流会を予定しておりますので、ご参加をお願いいたします。
※カリキュラムは、都合により一部変更する場合がございますので、予めご了承ください。

講師紹介(敬称略)

本田 祐美(ほんだ ゆみ) コンサルタントネットワーク株式会社 人材育成チーフプロデューサー
元RSK山陽放送アナウンサー。福岡県出身。北九州市立大学卒業後、岡山県RSK山陽放送にアナウンサーとして入社。「RSK5時」の初代キャスターを務め、高視聴率の人気番組に成長させ、ラジオでは自身が担当する番組で「アノンシスト賞(ラジオ部門)最優秀賞」を受賞。19年の局アナ経験を経て独立し、現在はコンサルタントネットワーク(株)人材育成講師としても活動中。西日本を中心に各地の自治体・公的機関・各種企業を対象とした新入社員などを含む階層別研修・販売スタッフ・コミュニケーション・スキルアップ・クレーム対応・ビジネスマナーなどの幅広いテーマで豊富な研修実績を有する。豊かな表現力で思いやりとユーモアたっぷりの話術で受講者の心を深くつかんでいる。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 直方校
〒822-0005 福岡県直方市永満寺1463-2
電話:0949-28-1144
FAX:0949-28-4385
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/nogata/
E-mail:no-kenshu@smrj.go.jp