ロジカルシンキングによる問題解決

受付終了 研修番号 15-119 場所 直方校
期間 2015年9月14日(月曜)~2015年9月16日(水曜)/【3日間】 受講料 31,000円 定員 35名
対象 管理者、新任管理者、管理者候補、職場のリーダー

開催場所

中小企業大学校直方校

研修のねらい

<能力強化シリーズ>

「企業経営や職場の課題を解決する力を鍛える!」

組織の要となる管理者やリーダーには、職場の課題や経営課題を広い視点から論理的に捉え、的確な解決策を立案し、わかりやすい行動プランへと具体化する能力が求められます。
本研修では、さまざまな問題解決を図るための論理的な視点や思考法を理解したうえで、解決策を立案して行動と成果につなげるためのプロセスについて、演習を交えながら学んでいただきます。

カリキュラム

月日 時間 科目 内容 講師(敬称略)
9月14日(月曜) 9時20分~9時40分 開講式・オリエンテーション
9時40分~12時20分 論理的思考法の基礎知識 物事を論理的に捉えて的確に問題を解決していくための基礎知識について学んでいただきます。

○論理的思考とは
○問題解決に必要な考え方
○問題の構造や因果関係の捉え方
○問題解決における管理者・リーダーの役割
株式会社
エム・イー・エル
取締役
佐藤 康二
13時20分~17時40分
9月15日(火曜) 9時30分~12時20分 ロジカルシンキングによる問題解決の進め方 ロジカルシンキングを用いた効果的な問題解決の手順について、事例研究を通して学んでいただき、問題解決における視点や発想力のレベルアップを図ります。

○問題の着眼点と発見力
○情報の収集と整理・分析
○問題の要因分析と仮説の検討・立証
○解決策と行動プランづくり
○自社の問題解決(演習)
13時20分~18時00分
9月16日(水曜) 9時30分~12時20分 自社の問題解決への取り組み(演習) 研修のまとめとして、自社で発生している問題の解決策の立案に取り組んでいただき、研修の成果としてお持ち帰りいただきます。

○自社が抱える問題とその原因・課題
○問題解決策の立案
○問題解決を成果につなげる自身の役割
13時20分~17時00分
17時00分~17時10分 終講式

※初日の講義終了後、受講者交流会を予定しておりますので、ご参加をお願いいたします。
※カリキュラムは、都合により一部変更する場合がございますので、予めご了承ください。

講師紹介(敬称略)

佐藤 康二(さとう こうじ) 株式会社エム・イー・エル 取締役  中小企業診断士
昭和43年福岡県生まれ。福岡大学商学部商学科卒業後、民間企業勤務を経て起業。
その経験を活かし平成7年(株)エム・イー・エルに入社しコンサルタントに転身。現在、同社取締役として、企業の業績向上コンサルティングや、組織活性化・人材開発の支援を行う。「なぜ人は本気で働かないのか」等の著作を含め、組織開発を通じた業績向上、売上アップをテーマに顧客接点の水準を高める価値づくりと、社員がイキイキ働ける職場づくりに注力。理念を重視したビジョン型経営を中小企業に導入し、目標設定と計画立案、その実行と進捗管理までを支援し、多くの顧問先で業績向上を実現している。中小企業大学校をはじめ公的機関での研修講師としても豊富な実績を有する。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 直方校
〒822-0005 福岡県直方市永満寺1463-2
電話:0949-28-1144
FAX:0949-28-4385
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/nogata/
E-mail:no-kenshu@smrj.go.jp