中小企業大学校直方校の研修における新型インフルエンザ対策について(お知らせ)

拝啓 貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、現在、新型インフルエンザ大流行の兆しが現れ、当校が開催する研修にも影響が及ぶものと予想されます。当校としましても、研修を受講される際、新型インフルエンザの感染により、皆様へのご迷惑をお掛けしませぬよう十分に配慮いたす所存でございます。
つきましては、新型インフルエンザへの対応について、感染防止、感染拡大防止の観点から、受講生予定者の方には、下記の点へのご連絡及びお願いを申し上げます。何卒ご理解のほどを賜りたく存じ上げます。

敬具

1.受講予定者へのお願い
(1)発熱等の症状がある方は、研修を自粛又はお断りする場合があります。
(2)体調の悪い方は、受講を自粛していただく場合があります。
(3)研修会場入口では、手指の消毒をお願いいたします。
(4)研修中に体調が悪くなった場合には、必ず事務局への報告をお願いいたします。
(5)受講者全員に、マスク着用をお願いする場合があります。研修期間中に、必要なマスクはご持参ください。(不織布製で1日1枚が目安となります。)
(6)研修中に発症された方は、感染拡大防止のために受講を中止していただきます。
(7)インフルエンザ感染者が発生した場合、研修を中止する場合があることをご承知ください。
(8)研修終了後、7日以内に発症した場合は、大学校へ連絡いただきますようお願いいたします。
(9)研修へ参加される際には、極力ワクチン接種を行うなど事前に対応していただきますようお願いいたします。

 

2.研修の中止・延期の基準について
1コースで受講者の20%が発症した場合は、当該研修を中止いたします。ただし、派遣元の1/2以上が中止を希望した場合や行政指導等があった場合も中止いたします。中止したコースについては、日程等の変更(延期・時間延長)による実施を検討いたします。

 

3.研修を中止した場合の受講料及び寮費の返還について
 新型インフルエンザの発症に伴い研修を中止した場合には、研修の日程等の変更(延期・時間延長)措置を行いますが、日程の変更ができない場合又は変更後の研修に参加できない方は下記の基準で返還いたします。

(1)受講料
<研修開始前に中止する場合>
受講料振込者に受講料を全額返還する。
<研修期間中に中止する場合>
受講料×(受講中止をした日から終講日までの日数/開講日数)
※中止日に授業を実施した場合、翌日を基点とする。
(2)寮費
宿泊に応じて寮費を徴収いたします。既に徴収している場合は、未宿泊分を返還いたします。

以上

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 直方校
〒822-0005 福岡県直方市永満寺1463-2
電話:0949-28-1144
FAX:0949-28-4385
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/nogata/
E-mail:no-kenshu@smrj.go.jp