事例に学ぶわが社の将来ビジョン

受付中 研修番号 1769 場所 大阪経済大学/中小機構近畿
期間 2月17日(土曜日)~3月10日(土曜日)/1日間×4回 <全4日間> 受講料 28,000円(税込) 定員 15名
対象 中小企業・小規模企業の経営幹部や後継者、それらの候補者等
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

   経営環境が大きく変化するなかで、改めて自社の将来のあり方を検討・整理し、具体的な将来ビジョン、経営戦略を策定する力を身につけることは重要です。
このゼミナールへの参加を通じて、自社分析実習、事例研究、グループディスカッションを行い、将来ビジョンとアクションプランの方向性を定めていきます。

スケジュール

 

月日 時間 会場 研修テーマ 内容
2月17日
(土曜)
10時00分~
17時00分
大阪経済大学

1. 中小企業経営と自社の現状把握

 

・中小企業経営と自社戦略
・自社の経営実態把握法と事業計画手法
・ゼミナール1.
 

2月27日
(火曜)
18時30分~
21時30分
中小機構近畿

2. 将来ビジョンを実現するためのマーケティング戦略(事例研究)

・事例研究
・ゼミナール2.
 

3月6日
(火曜)
18時30分~
21時30分
中小機構近畿

3. 将来ビジョンを実現するための組織づくり(事例研究)


事例研究
・ゼミナール3.
 

3月10日
(土曜)
10時00分~
17時00分
大阪経済大学

4. 将来ビジョン設定と成果報告

・ゼミナール4.
・終講講義「未来幹部に望むこと」
 

※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。

講師紹介

講師紹介
講義、ゼミナール講師紹介

太田一樹
大阪経済大学 中小企業・経営研究所 所長  経営学部 教授 
神戸大学大学院経営学研究科修了。大阪府立産業能率研究所・研究員などを経て現職。 主要業績として、『コンサルティングの作法』と『コンサルティングの基礎』(共編著、同友館、2013年)。中小企業診断士。


風谷昌彦
(株)アズマネジメントコンサルティング代表取締役 中小機構近畿本部地域支援ネットコーディネーター 
大阪市立大学大学院経営学研究科修了 建設不動産会社に勤務の後、経営コンサルタント会社を経て、1993年に同社を設立。2007年、中小企業基盤整備機構近畿支部事業承継チーフ・コーディネーターに就任。中小企業診断士。

事例研究講師紹介

渡辺 明
渡辺経営コンサルティング代表  中小機構近畿本部経営実務支援アドバイザー 
(株)神戸製鋼所にて、新規事業開発部門(約6年)、製造部門(約10年)、企画管理部門(約10年)、営業部門(約3年)と約30年の製造業での実務経験に加え、中小企業診断士・MBAの知識・経験を活かし、企業の業務改善、人材育成、経営計画まで幅広く担当。中小企業診断士。


田上和生
(株)T&Dマネジメント代表取締役  中小機構近畿本部プロジェクトマネージャ- 
ダイキン工業(株)にて技術・設計・営業・サービス・海外子会社経営等の業務を経験。特に技術提案を中心とした営業活動が長い。2012年より、中小機構近畿本部チーフアドバイザーとして経営支援を担当。中小企業診断士。
 

研修会場のご案内

※日により開催場所異なりますので、ご注意ください


土曜日(2月17日、3月10日)
大阪経済大学(新規ウィンドウに表示)
 大阪市東淀川区大隅2-2-8


火曜日(2月27日、3月6日)
中小機構近畿
 大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング27階
 

受講申し込み

受講申込書、またはオンライン申込みよりお申込みください。
受講申込書からのお申し込みは、FAX(または郵送も可)にてお送りください。

1.受講申込書(PDFダウンロード:871.9KB)

2.オンライン申込み

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード
お問い合わせ・資料請求・御意見等は
中小企業大学校関西校

〒6792282   兵庫県神崎郡福崎町高岡
電話:0790-22-5960    FAX:0790-22-5941
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/kansai/index.html   

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。