人と組織を成長させる業績向上型人事マネジメント

受付中 研修番号 1722 場所 関西校
期間 9月27日(水曜日)~9月29日(金曜日)/3日間 受講料 31,000円(税込) 定員 20名
対象 経営者、経営後継者限定
オンライン申込み

研修のねらい

 これまで、多くの人事制度は、社員の賃金を決めるためだけに構築・運用されていました。しかし、人事制度は本来、社員の成長のためにつくるものです。社員が成長するから、業績が向上するという流れを生み出す仕組み、それが本来の人事制度の在り様です。

 この研修では、経営者の頭の中にある、「どんな社員に育って欲しいか」「どのように育ったらどのような処遇(昇給・賞与・昇進・昇格)にするのか」 の「見える化(可視化)」を4つのステップに渡って実践し、会社のビジョンや経営戦略と結び付いた本来的な人事制度を構築し、自社に必要な人材が着実に成長し、長く活躍できる組織風土を形成するための考え方・方法論を講義・自社分析演習を通して実践的に学びます。

(1)組織と社員を成長させる人事制度
(2)成長支援制度(演習)
(3)ステップアップ制度(演習)
(4)目標管理制度(演習)
(5)教育制度(演習)

※1721「人と組織を成長させる業績向上型人事制度」をご受講された方を優先します。

スケジュール

月日 時間 科目・内容

9月27日(水曜)

9時15分~9時30分
(オリエンテーション)

9時30分~12時30分

人と組織を成長させる仕組みづくり

人事制度の全体像や成長支援制度、成長シートの構成について学んでいただきます。

 

 

13時30分~17時30分

 

STEP1:成長支援制度 成長シート作成演習
1.ライン部門一般社員の成長シート作成

ライン部門の一般職層の成長シートづくりを通し、「成長の見える化」の仕方、成長のゴールの示し方を学んでいただきます。

2.ライン部門中堅・管理職社員の成長シート作成

売上や利益などを成果として見られる中堅層・管理職層が、管理監督者として本当に成長するための成長シートを作成します。

3.スタッフ部門社員の成長シート作成

更に、成長基準が立てにくいスタッフ部門社員の成長シートを作成します。

4.成長支援会議の進め方と評価フィードバックのポイント

成長シートができたら、それを使ってどのように評価を行い、社員を成長させていくのかの具体的なやり方を学びます。

9月28日(木曜)

 

 

9時30分~18時00分

 

 


9月29日(金曜)
9時30分~12時30分

STEP2:ステップアップ制度作成演習

社員が新人として入社してから、ベテラン社員になるまでの成長のステップを見える化します。一般的には昇進昇格制度と呼ばれているものですが、日本で常識とされている職能資格制度をつくらずに、社員の等級や昇進を決めることができるようになります。

STEP3:教育制度作成演習

成長シートが構築されたことで、社員にどのような教育訓練を受けさせればいいのか、また、行った教育訓練によってどれだけ効果があったのかを明確に判断することができるようになります。それを踏まえて、社員への効率的・効果的な教育や訓練の方法を学びます。

13時30分~16時30分

16時30分~16時45分
(修了証書交付)

 まとめ

成長支援制度運用のポイント(ディスカッション)

成長支援制度をより円滑に適用するためのポイントを学びます。また、これまでの研修の中で出てきた疑問や質問を講師に投げかけ、ディスカッションすることで、より自社に適した成長支援制度の構築が可能となります。

 ※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。

講師紹介         

松本 順市 (まつもと じゅんいち)

株式会社 ENTO ENTO 代表取締役
「3K」産業と呼ばれる魚屋の業界にあって、サービス残業130時間から業界初のサービス残業ゼロ完全週休2日制を実現。社員の成長を支援する人事制度を構築し、店頭公開を経て東証2部上場を実現。
現在、人事コンサルタントとして、社員が成長する仕組みづくり(人事制度)構築を行い、過去11年間で600社超の実績は日本一の人事制度構築支援数を誇る。成功率は業界平均の20倍の99.5%。
著書にはいわゆる成果主義の弊害を排し、社員を育て成果を向上させるノウハウをまとめた『成果主義人事制度をつくる』(鳥影社)とすべての社員を育てるコツをまとめた『上司はなぜ部下が辞めるまで気づかないのか?』(ナナ・ブック)、『「即戦力」に頼る会社は必ずダメになる』(幻冬舎)、若手社員の成長を支援する『社長は君のどこを見て評価を決めているのか?』(中経出版)がある。                                                     

受講者の声

・人事制度の考え方が変わった。

・事例がわかり易く、新しい視点で評価に臨めると感じた。

・具体的、かつわかりやすい。よくある絵に描いたもちで終わらず、落とし込みを前提としている。例えがわかりやすい。

受講申込み

受講申込書、またはオンライン申込みよりお申込みください。
受講申込書からのお申し込みは、FAX(または郵送も可)にてお送りください。

1.受講申込書(PDFダウンロード:871.9KB)

2.オンライン申込み

オンライン申込み

2017年度 受講申込書 ダウンロード

受講申込書にご記入の上、FAX(または郵送も可)にてお送りください。

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 関西校 研修担当
〒679-2282 兵庫県神崎郡福崎町高岡
電話:0790-22-5931
FAX:0790-22-5942
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/kansai/