人と組織を成長させる業績向上型人事制度

受付終了 研修番号 1621 場所 関西校
期間 8月5日(金曜日)/1日間 受講料 16,000円(税込) 定員 30名
対象 経営者(代表者、役員クラス)、経営幹部(部長、工場長、部門長クラス(経営後継者含む))
オンライン申込み

研修のねらい

 人事制度を単に「評価や昇給・賞与を決めるための制度」とするだけではなく、「真に社員を成長させ、業績を向上させるための制度」にできれば、社員の納得感は高まり、モチベーション向上に繋がります。

 また、社員の成長が組織の成長に直結し、経営戦略の実現が円滑に進みます。これらは、「業績向上型人事制度」によって、現実のものとすることができます。


 この研修では、経営者の頭の中にある、「どんな社員に育って欲しいか」 を「見える化(可視化)」することで、本来的な意味での人事制度の構築ができることを、講義、事例を通じて学んで頂きます。
(1)人事制度の意義と活用の仕方―業績向上型人事制度とは―
(2)社員を成長させる人事制度活用事例
(3)効果的な人事制度構築のためのステップ

スケジュール

月日 時間 科目・内容

8月5日(金曜)

9時15分~9時30分
(オリエンテーション)

9時30分~12時30分

人事制度の意義と活用の仕方
─業績向上型人事制度とは─

これまでの人事制度の問題点を整理し、なぜ、業績向上型の人事制度が必要であるのかを学んで頂きます。
また、業績向上型人事制度の全体像や効果について学んでいただきます。

13時30分~15時30分

社員を成長させる人事制度活用事例(ディスカッション)

実際に、業績向上型人事制度を活用されている企業の事例をご紹介し、適用のプロセスやどのような効果が生じるのかを紹介いたします。
その後、人事制度の構築についての質疑応答、ディスカッションを行い、実践のためのヒントを得て頂きます。

15時30分~16時30分

16時30分~16時45分
(修了証書交付)

 効果的な人事制度構築のためのステップ

 

業績向上型人事制度を構築するための流れについて具体的に学んで頂きます。

 ※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。

講師紹介         

松本 順市 (まつもと じゅんいち)

株式会社 ENTO ENTO 代表取締役
「3K」産業と呼ばれる魚屋の業界にあって、サービス残業130時間から業界初のサービス残業ゼロ完全週休2日制を実現。社員の成長を支援する人事制度を構築し、店頭公開を経て東証2部上場を実現。
現在、人事コンサルタントとして、社員が成長する仕組みづくり(人事制度)構築を行い、過去11年間で600社超の実績は日本一の人事制度構築支援数を誇る。成功率は業界平均の20倍の99.5%。
著書にはいわゆる成果主義の弊害を排し、社員を育て成果を向上させるノウハウをまとめた『成果主義人事制度をつくる』(鳥影社)とすべての社員を育てるコツをまとめた『上司はなぜ部下が辞めるまで気づかないのか?』(ナナ・ブック)、『「即戦力」に頼る会社は必ずダメになる』(幻冬舎)、若手社員の成長を支援する『社長は君のどこを見て評価を決めているのか?』(中経出版)がある。 

 

田代 和弘 (たしろ かずひろ) 

田代珈琲株式会社 代表取締役
 父親の急死により29歳の時に田代珈琲を継承し、現在51歳。当初は固定費がかかる正社員採用を極力控え、アルバイトを中心に経営するも、高いモチベーションを求める中で教育に限界を感じ、大きなギャップを抱えるようになる。2010年新卒採用を契機に人事制度を整備、会社を組織化し教育できるマネージャーを育てている。こうした取組みにより、2012年度厚生労働大臣キャリア支援企業表彰、2014年度経済産業大臣ダイバーシティ経営企業100選に表彰されている。

                                         

受講申込み

受講申込書、またはオンライン申込みよりお申込みください。
受講申込書からのお申し込みは、FAX(または郵送も可)にてお送りください。

1.受講申込書(PDFダウンロード:650.7KB)

2.オンライン申込み

オンライン申込み

2016年度 受講申込書 ダウンロード

受講申込書にご記入の上、FAX(または郵送も可)にてお送りください。

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 関西校 研修担当
〒679-2282 兵庫県神崎郡福崎町高岡
電話:0790-22-5931
FAX:0790-22-5942
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/kansai/