経営トップセミナー(3)

受付中 研修番号 1603 場所 関西校
期間 平成29年1月26日(木曜日)~1月27日(金曜日)/2日間 受講料 16,000円(税込) 定員 30名
対象 経営者(代表者、役員クラス)、経営幹部(部長、工場長、部門長クラス(経営後継者含む))、行政機関、地域支援機関の役職員
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

地方創生の取り組みが中小企業経営に大きな影響を与えていきます。少子高齢化は,地方の中小企業の人材確保を難しくします。また,人口減少で市場が縮小し,インターネット市場は更に拡大します。地方創生はこれらに対処する政策ですが,自治体による優勝劣敗の可能性もあります。
 そこで地方創生という言葉のない時から地方創生に本気で取組んできた島根県海士町の先進事例から自治体の取組みや地方の商品開発・販売戦略について学びます。
 

また,全国各地にある埋もれた特産品を発掘し、約100社の生産者連合により駅ナカやデパ地下などによくある1坪売場を展開して高い業績を上げる生産者直売のれん会の黒川社長から,その経営戦略についてうかがいます。
 そして,これからの中小企業経営において重要な「人を大切にする経営」の真髄について「人を大切にする経営学会」副会長の電気通信大学竹内特任教授が事例を交え,具体的に紹介します。

スケジュール

月日 時間 科目・内容

1月26日(木曜)

 

16時20分~16時30分
(開講ご挨拶)

16時30分~16時45分

 

 

ガイダンス

本講座のねらいと進め方

 


16時45分~18時15分

 

 『自立・挑戦・交流』─ないものはない─離島からの挑戦

  • 超過疎化・超少子高齢化・超財政悪化(平成14年)からスタート
  • 役場職員の意識改革から着手「住民サービス総合株式会社」
  • 企業経営の真髄に通じる雇用と教育を同時並行して改革する

18時15分~19時30分

地域発商品販売のポイント


 全国各地にある埋もれた特産品を発掘し、約100社の生産者連合により駅ナカやデパ地下などによくある1坪売場を展開して高い業績を上げる事例を,数多くTVなどマスコミに取り上げられる経営者を講師に招聘し,ご講義いただきます。

1月27日(金曜)

9時00分~11時30分
 

 鼎談「地方と首都圏の双方が互いの強みを生かし相互にメリットある事業展開を図るには」

 「本物志向とは?」,「苦労して本物を生み出す生産者が利益を得て事業を継続する仕組みとは?」。地方創生時代の経営のポイントを探ります。

11時30分~12時00分
 

12時00分~12時10分
(終了証書交付)

「人を大切にする経営」が中小企業を救う

 「人を大切にする経営」に取り組む全国の企業を取材して,経営者をインタビューした結果から,地方創生時代の中小企業経営が成功するポイントに絞って解説します。

 ※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。

講師紹介

竹内 利明 (たけうち としあき)


 武蔵野大学 教養教育リサーチセンター 客員教授
 
 1976年青山学院大学理工学部経営工学科卒業,経営後継者として自動車部品メーカー勤務。その後,コンサルタント会社創業。
 2000年電気通信大学客員助教授を経て2003年から現職の特任教授就任。2011年電気通信大学優秀教員賞(教育関係)受賞。
 2003年「創業ベンチャー国民フォーラム」起業支援家部門奨励賞受賞,2013年経済産業省「社会人基礎力を育成する授業30選」選出。
 2014年「人を大切にする経営学会」副会長(現職)就任。
 ビジネス支援図書館推進協議会 会長
 国立大学法人電気通信大学 産学官連携コーディネーター


山内 道雄(やまうち みちお)

 海士町町長 
  昭和13年、島根県海士町生。平成14年、町長に初当選。大胆な行財政改革と地域資源を活用した「守り」と「攻め」の戦略で、離島のハンディを逆に独自のアドバンテージとして島おこしに奮闘。前・島根県離島振興協議会会長、前・全国離島振興協議会副会長。現在は、第三セクター・株式会社ふるさと海士の代表取締役も務める。

 
 黒川 健太(くろかわ けんた)

株式会社生産者直売のれん会 代表取締役社長
平成19年5月、(株)生産者直売のれん会を設立。「カンブリア宮殿」でも取り上げられ、全国に紹介された。
 地方の「良いものを作りながら販路がない」「大手との価格競争に巻き込まれている」事業者の商品企画開発や出店交渉、店舗設営、プロモーションまでを総合的に支援し、八天堂の「くりーむパン」、油で揚げない「禅ドーナツ」などを始めとした大ヒット商品を生み出している。

受講申込み

受講申込書、またはオンライン申込みよりお申込みください。
受講申込書からのお申し込みは、FAX(または郵送も可)にてお送りください。

1.受講申込書(PDFダウンロード:650.7KB)

2.オンライン申込み

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード
お問い合わせ・資料請求・御意見等は
中小企業大学校 関西校 研修担当

〒679-2282   兵庫県神崎郡福崎町高岡
電話:0790-22-5931    FAX:0790-22-5942
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/kansai/   

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。