新商品・新製品開発の進め方

受付終了 研修番号 1547 場所 関西校
期間 11月25日(水曜日)~11月27日(金曜日)/3日間 受講料 31,000円(税込) 定員 30名
対象 経営幹部(部長、工場長、部門長クラス(経営後継者含む))、管理者(課長クラス)
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

限られた市場の中で新たな顧客を獲得し市場を拡大していくためには、ニーズを捉えた新商品・新製品を開発することが不可欠です。

この研修では、新商品・新製品開発を成功に導く基本プロセスを押さえ、これからの時代に求められる新商品・新製品を開発するために必要なマーケティング力を高めます。

スケジュール

月日 時間 科目・内容

11月25日(水曜)

9時15分~9時30分
(オリエンテーション)

9時30分~17時30分

新商品・新製品開発を成功に導くマーケティング力

企業の持続的成長過程の中で、新商品・新製品開発がどのような意義を持つのかを理解した上で、ニーズの捉え方や開発プロセスを学びます。

  • 新商品・新製品開発の意義
  • 時代のニーズと変化の捉え方
  • 新商品・新製品開発のプロセス

11月26日(木曜)

9時30分~17時30分

実践自社の新商品・新製品を考える

新商品・新製品開発にかかせない顧客目線や発想力を学び、演習を通じて自社の新商品・新製品を考えます。

  • 資源分析と開発の方向性
  • 事例から学ぶヒット商品開発のヒント
  • 新商品・新製品開発の発想力
  • 自社の新商品・新製品を考える(演習)

11月27日(金曜)

 9時30分~17時30分
 

17時30分~17時45分
(修了証書交付)

 ※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。

講師紹介

柳瀬 智雄(やなせ としお)

1989年大阪大学経済学部経営学科卒業後、トヨタ自動車株式会社を経て、1990年シャープ株式会社に入社。国内営業本部にて、新製品デビュー戦略や営業力強化施策立案、セールスマン研修企画運営、販売チャネル戦略等に従事したのち、1999年シャープのネットビジネス事業立ち上げにマーケティング担当者として参画。ビジネスモデル開発やコンテンツ企画運営、インターネット広告企画営業を主に担当。その後、経営広報担当、社長担当広報、シャープのホームページ企画運営を担当の後、2008年独立。株式会社ビズパワーズ代表取締役。(独)中小企業基盤整備機構近畿本部地域支援ネットコーディネーター業務を受託。
専門分野はマーケティング、経営戦略構築、組織活性化である。研修では、難しい内容をわかりやすく解説し、受講者から好評を得ている。中小企業診断士。

受講者の声

・今まで仕事でかいつまんで行っていた事が、この場所で繋がり意味と効果が理解できた。

・新商品・新製品を考える上でのプロセスをふまえて具体的にテーマを決めて進める事でより理解を深める事ができた。

・講義の進め方と異業種の方々とのグループワーク、バランス等とても入り易かったです。

受講申込み

受講申込書、またはオンライン申込みよりお申込みください。
受講申込書からのお申し込みは、FAX(または郵送も可)にてお送りください。

1.受講申込書(PDFダウンロード)

2.オンライン申込み

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

2015年度 受講申込書 ダウンロード

受講申込書にご記入の上、FAX(または郵送も可)にてお送りください。

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 関西校 研修担当
〒679-2282 兵庫県神崎郡福崎町高岡
電話:0790-22-5931
FAX:0790-22-5942
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/kansai/