組織マネジメント力の強化策

受付終了 研修番号 1514 場所 関西校
期間 10月1日(木曜日)~11月13日(金曜日)/2日間×2回 <全4日間> 受講料 35,000円(税込) 定員 30名
対象 管理者(課長クラス)、新任管理者(新任課長、その候補者)
オンライン申込み

研修のねらい

経営環境が大きく変化するなか、経営課題に対する日々のマネジメント力の向上が企業目標実現の成否を左右します。管理者はリーダーとして業務を円滑に推進していくとともに、メンバーのやる気を引き出しながら企業目標の達成を目指さなければなりません。

この研修は,管理者として必要な組織マネジメント力を強化するため,活気ある職場づくりを実践していくためのリーダーシップや部下の意欲や斬新な発想を引き出すためのコミュニケーション方法について,演習により実践的に学ぶことを目的としています。

スケジュール

月日 時間 科目・内容

10月1日(木曜)

9時45分~10時00分
(オリエンテーション)

10時00分~17時00分

管理者の役割とリーダーシップ

組織目標の達成に向けて、メンバーの自発性を引き出し、チームワークを高めていくためのリーダーシップのあり方について演習を交えて学びます。

  • 求められる管理者の役割とリーダーシップ
  • リーダーシップスタイルの確認(演習) 
  • 職場を活性化させるリーダーシップとは

10月2日(金曜)

9時30分~16時30分

職場の活性化プラン(演習)

これまでに学んだ自身のスタイルを活かし、活力ある職場を作っていくための今後の自身の行動プランを検討します。

  • リーダーとしての今後の課題と改善策の検討 
  • 職場の活性化と自身の役割の明確化 

11月12日(木曜)

10時00分~17時00分

部下育成の基本と実践

上司が部下との良好な人間関係を作り上げるために必要となるポイントについて、コミュニケーション上の知識・スキルを中心に学びます。

  • 部下育成における上司の役割と心構え 
  • 上司が理解しておくべき部下の心理 
  • 部下の本音を引き出す「傾聴」と「質問」

11月13日(金曜)

9時30分~16時30分

16時30分~16時45分
(修了証書交付)

部下が自ら高い目標に挑戦したくなる「ほめ方・叱り方」

部下が持つ可能性・潜在能力を引き出し、自ら高い目標を設定して挑戦していきたくなる「ほめ方・叱り方」のスキルを学びます。

  • 部下に成長の喜びを実感させる「ほめ方」 
  • 行動改善を前向きに促す「叱り方」
  • 高い業績目標への挑戦意欲を引き出すコーチング

 ※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。

講師紹介

中井 嘉樹 (なかい よしき)

株式会社フェアウィンド 代表取締役
1959年生まれ。同志社大学卒業後、(株)内田洋行、(株)キーエンスを経て、(株)日本ブレーンセンター(現 エン・ジャパン(株))にてチーフコンサルタント・取締役を務めた後、現職。専門分野は、経営戦略、リーダー・管理者育成、営業力・販売力強化などの戦略的な組織力・人材力強化を中心としたコンサルティング。豊富な現場実績と体系的な理論に基づいた実践的な指導で定評を得る。
経済産業大臣認定中小企業診断士、経済産業大臣推奨ITコーディネータ。
近著 「自分で売るな!部下に売らせろ!」(PHP研究所)、「チーム力を高める魔法の力」(経営書院)、「はじめての部下指導の心得」(経営書院)、「会社を変える!40歳の仕事力」(共著 PHP研究所)、「はじめてのOJTリーダーの心得」(経営書院)、「新入社員基礎講座」(共著 経営書院)

 

藤田 完二(ふじた かんじ)

株式会社オールウェイズスマイル 代表取締役
米国サンビームコーポレイション日本支社にて国内外の マーケティング、市場開発を担当。その後アークインターナショナルにてトレーナー、 シニアマネージャーを経て現職。リーダーシップ、キャリア開発、営業パースンへのスキル開発、及びコミュニケーション能力向上などを専門とし、講演、 コンサルティング、カウンセリング活動など幅広く活動。
著書に『「話の腰」を上手に折る技術(中央公論新社)』、『人と組織力を高める!リーダーシップ心理術(明日香出版社)』、 『自分を伸ばす実践コーチング(PHP文庫)』等多数。  
・GIAL認定シニアアクションラーニングコーチ 

受講者の声

・リーダーに求められるものや、リーダーシップのスタイルについてとてもわかりやすく説明していただいたので、とても参考になりました。

・どのようにリーダーシップを発揮していけばいいか具体的に理解でき、実践もしやすくしていただきました。是非実行します。

・「意識づけ」することの大事さが学べました。「意識させる=気付かせる」とても大事なことであると感じました。

受講申込み

受講申込書、またはオンライン申込みよりお申込みください。
受講申込書からのお申し込みは、FAX(または郵送も可)にてお送りください。

1.受講申込書(PDFダウンロード)

2.オンライン申込み

オンライン申込み

2015年度 受講申込書 ダウンロード

受講申込書にご記入の上、FAX(または郵送も可)にてお送りください。

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 関西校 研修担当
〒679-2282 兵庫県神崎郡福崎町高岡
電話:0790-22-5931
FAX:0790-22-5942
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/kansai/