新任管理者研修(1)

受付終了 研修番号 1511 場所 関西校
期間 5月27日(水曜日)~5月29日(金曜日)/3日間 受講料 31,000円(税込) 定員 30名
対象 新任管理者(新任課長、その候補者)
オンライン申込み

研修のねらい

管理者が組織の中で役割を果たすためには、部下のやる気やチームワークを高めながら、日々の業務運営を適正かつ計画的に遂行するマネジメントスキルと、自身の強みを活かした仕事術を習得することが必要となります。

この研修では、組織の要となる管理者に必要とされる役割や視点について理解した上で、マネジメントの原理・原則やマネジメントスキルの職場での実践法について演習を交えて学びます。

スケジュール

月日 時間 科目・内容

5月27日(水曜)

9時15分~9時30分
(オリエンテーション)

9時30分~17時30分

管理者の役割とマネジメントのあり方

昨今の経営環境の中で求められる管理者の役割とマネジメントの重要性について演習を通じて学びます。
グループ演習を通じて、マネジメント力、リーダーの役割、部下の役割を実践的に学びます。また、組織目標を実現させるために必要なマネジメントサイクル(PDCA)について学びます。

  • 管理者の役割とマネジメント 
  • チームで取り組む情報活動(演習を含む)
  • 管理者に必要なマネジメント力と自己理解

5月28日(木曜)

9時30分~17時30分

組織目標の達成に向けたマネジメントの進め方(演習)

組織目標を達成するため効果的なモチベーションの高め方や、目標管理を遂行していくうえでのポイントを、演習を交えて習得します。

  • 目標管理と管理者の役割
  • 効果的なモチベーションの高め方
  • 演習によるチームマネジメントの実践 

5月29日(金曜)

9時30分~17時30分

17時30分~17時45分
(修了証書交付)

組織をリードするための考え方と取り組み方

リーダーとして進化し、強い組織を擁して結果を出し続けるために、個人の自立と組織の自立を目指す行動指針を考えます。 

  • 「自立型人間」と「依存型人間」の特徴と違い
  • 人の姿勢と未来・結果の関係
  • 最強の組織をつくる法則とは 

 ※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。

講師紹介

大元 相(おおもと つとむ)

中小企業診断士(2003年登録)
1960年大阪府堺市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、大手広告代理店に入社。CMプロデューサー、メディアディレクターを経て、翌2004年、 (有)P.S.コンサルティングを設立。経営戦略、経営改善、売上拡大、マーケティング戦略、広告展開指導、営業強化などを専門に幅広く企業支援を手がける。同時に、企業研修の講師としても活躍し、階層別研修(新入社員、管理職研修)、問題解決、戦略策定、チームビルディング、コーチングほか幅広いテーマにおける実績を持つ。いかなるテーマでも参加型の研修スタイルを実践する方法は、実務と実践の多くの経験事例を踏まえたクリエーター仕込のユニークな語り口で、論理的かつ実感を伴ったものとして受講経験者の評価も高い。

 

宇治川 一清(うじがわ かずきよ)

1961年東京都生まれ。東京理科大学中退。本田技研工業、ソフトウエア会社を経て1988年独立。1992年中小企業診断士登録(1998年に返納)、有限会社インタープレフ・マネジメント設立。
 企業におけるあらゆる課題に対応する総合型コンサルタント。マーケティング技術から気分のコントロールまで、中核技術を確立して活動中。

受講者の声

・マネジメントについて知らない点をたくさん教えて頂きました。発表する機会が多く緊張しましたが楽しく勉強できました。

・マクロな視点で組織運営のあり方を考えさせられる良い機会となり、今後の仕事にも活かしていきたいと思いました。

・ユニークな語り口でリラックスして学ぶことができました。自分を変えなくては!と真面目に思います。

受講申込み

受講申込書、またはオンライン申込みよりお申込みください。
受講申込書からのお申し込みは、FAX(または郵送も可)にてお送りください。

1.受講申込書(PDFダウンロード)

2.オンライン申込み

オンライン申込み

2015年度 受講申込書 ダウンロード

受講申込書にご記入の上、FAX(または郵送も可)にてお送りください。

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 関西校 研修担当
〒679-2282 兵庫県神崎郡福崎町高岡
電話:0790-22-5931
FAX:0790-22-5942
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/kansai/