グローバル人材養成研修

受付終了 研修番号 1566 場所 関西校
期間 10月26日(月曜日)~12月3日(木曜日)/3日間×3回<全9日間> 受講料 75,000円(税込) 定員 20名
対象 経営幹部(部長、工場長、部門長クラス(経営後継者含む))、管理者(課長クラス)
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

新たなビジネスチャンスを求め,販路開拓や生産拠点の設置など企業が海外展開を行う際には,その実態を知り,自社に合った海外展開事業計画を立案できる人材,現地風土に沿った仕事の進め方ができる人材の育成が不可欠です。
本研修では,組織の要として会社のグローバル化を実現するために必要な視点や考え方,実践手法について,体系的,総合的に身に付けていただき,実効性の高い海外展開事業プランを策定するとともに,その実現のためのノウハウを習得していただきます。

スケジュール

第1回 グローバル人材の視点

月日 時間 科目・内容

10月26日(月曜)

9時45分~10時00分
(オリエンテーション)

10時00分~12時00分

中小企業の海外展開の実態と国際化支援業務の概要
 

中小企業の海外展開の取組みを統計情報等を用いて解説し、典型的な展開プロセスを解説します。また、中小機構の国際化支援業務のツールと利用方法、利用事例を紹介します。

13時00分~14時30分

中小企業の海外展開事例と海外展開のポイント
 

実際に海外展開をしている企業の代表者から、具体的な「進出国候補」や「顧客・販売先の設定」など海外展開の際の留意点について解説します。また、支援者の立場から、海外展開事例を紹介し、「事業目標」や「社内的な位置づけ」の明確化の必要性を解説します。

14時30分~16時00分
16時00分~17時00分 海外展開に活用できる各種施策のご紹介
10月27日(木曜) 9時30分~12時00分
 
異文化環境下でのマネジメントの基本(異文化環境での心構え)
海外勤務の際して、自分自身が身に付ける心構えについて理論と事例から学びます。
  • 異文化環境でのマネジメントの課題
  • ビジネス文化の違いとその背景の理解
  • 自社の管理手法を現地に適応させるために
13時00分~16時30分 異文化コミュニケーションの基本
海外拠点で現地スタッフを味方につけて業務の成果を出すための異文化コミュニケーションのポイントを学びます。
  • 異文化コミュニケーションにおける認識のギャップ(事例研究)
  • 論理的思考の習得と説明責任の徹底
  • 「分身」としての通訳の育て方・扱い方
10月28日(金曜) 9時30分~16時30分

(ゼミナール1)海外マーケティングとFSの進め方(ビジョンと戦略の構築)

受講者様が,それぞれの企業の海外展開のためのビジョンを策定し,ビジョンを実現するための方向性・対策について,少人数制ゼミナール形式の個別指導により実践的に学びます。

 

第2回 グローバル人材の実務力

月日 時間 科目・内容
11月10日(火曜)  9時30分~16時30分 英文契約書・外国企業との事業提携

外国企業と取引を行う際に,法務の専門家とは別の視点で,事業者は契約書を理解する必要があります。本講義では,事業者として知っておくべき英文契約書の基本,外国企業との事業提携のポイントを学びます。

   (1) 英文契約書の作り方・読み方
   (2) 国際売買契約書の事例解説
   (3) 外国企業との事業提携

  • 事業提携とは 
  • 事業提携の計画および契約のポイント
       (合弁会社・ライセンス供与・製造委託・ 販売店・代理店・コンソーシアム・共同  
            研究開発)海外展開対象国に関する情報収集 
11月11日(水曜) 9時30分~16時30分

輸出入の事業計画・貿易実務

海外取引は国内取引と異なったリスクマネジメント・手続きが必要です。本講義では,輸出・輸入を行うに当たっての事業計画のポイント及び貿易実務の基礎について学びます。 
                     
  (1)輸出のマーケティング戦略・数値計画
  (2)輸出入の基礎知識

  • 貿易取引条件とインコタームズ 
  • 保険
  • 代金回収・信用状取引
  • 為替リスク回避
  • 輸出物流・輸出通関手続き・輸出書類
  • 日本の貿易管理制度  
11月12日(木曜) 9時30分~16時30分

(ゼミナール2)海外マーケティングとFSの進め方(ビジョンの実現策)
 

 受講者様が,それぞれの企業の海外展開ビジョンを実現するための方向性・対策の立案について,少人数制ゼミナール形式の個別指導により実践的に学びます。
 

 

第3回 グローバル人材の実務力

月日 時間 科目・内容
12月1日(火曜) 9時30分~16時30分 海外展開の環境整備と人事・組織管理のあり方
企業のグローバル化を実現するために必要な環境整備と人事・労務管理の考え方と手法を学びます。
  • 社内の体制整備(部門設置、人材、日常の業務、必要な機材等)
  • 社外の体制整備(専門家・専門機関、金融機関、認証機関等)
  • 労働市場・雇用市場情報と労務に関する各種法制
  • 現地従業員の募集・採用・契約~解雇まで
  • 駐在員の責務
12月2日(水曜) 9時30分~12時30分
 
13時30分~16時30分 海外での地方政府・地域社会との関わりとリスクマネジメント
激しく変化する海外での事業環境変化に対応するために必要な海外地方政府や地域社会との関わり方とそのリスクマネジメントの考え方と手法を学びます。
  • 地方政府との付き合い、金融機関を通じての活動など
  • 贈収賄トラブル等への未然防止策と発生時対応策
  • 社内不正行為等への対策など
12月3日(木曜) 9時30分~16時30分

(ゼミナール3)海外マーケティングとFSの進め方(海外展開事業計画の策定と発表)
 

受講者様が,研修期間に作成したそれぞれの企業の海外展開事業計画を作成・発表します。

 

※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。

 

講師紹介

調整中

受講者の声

・「手段」が「目的」にならないこと。「利益をあげること」海外取引の基本をしっかり踏襲する事。という内容にドキッとしました。

・冒頭の海外進出まで本当に必要かとの問いかけと共鳴し、弊社の現状に置き換え考えさせられた。

・海外だけでなく普段の仕事にも活かせる内容でありがたい内容でした。

受講申込み

受講申込書、またはオンライン申込みよりお申込みください。
受講申込書からのお申し込みは、FAX(または郵送も可)にてお送りください。

1.受講申込書(PDFダウンロード)

2.オンライン申込み

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 関西校 研修担当
〒679-2282 兵庫県神崎郡福崎町高岡
電話:0790-22-5931
FAX:0790-22-5942
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/kansai/