経営トップセミナー(1)

受付終了 研修番号 1501 場所 大阪会場
期間 10月30日(金曜日)/1日間 受講料 16,000円(税込) 定員 30名
対象 経営者(代表者、役員クラス)、経営幹部(部長、工場長、部門長クラス(経営後継者含む))
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

中小企業の経営環境は大きく変化しています。持続的に成長して,事業を継続するには,環境変化に対応して,収益を上げ続ける必要があります。

近年,「人を大切にする経営」に取り組むことで高い業績を上げ続ける企業があります。これらの企業は,当初から高業績であった訳ではありません。採用に苦労して,やっと採用した社員が辞めていく。赤字体質から抜け出せない。このような状況から「人を大切にする経営」に取り組むことを決意して,徐々に高収益の企業に生まれ変わりました。どのようにして会社を変えて行ったのか。その真髄に迫ります。

スケジュール

月日 時間 科目・内容

10月30日(金曜)

 

9時50分~10時00分
(開講ご挨拶)

10時00分~12時00分

 

「人を大切にする経営」 継続的な成長・発展を図り,事業承継を実現するポイント

 ● 変化する経営環境のポイントを解説します。
 ● 「人を大切にする経営」のポイントを解説します。
 ● 人を大切にする経営を実現するための具体的な進め方を説明します。


13時00分~17時00分

 

 パネラー各社経営者の紹介

● 今回登壇する3名の経営者を紹介します。
● 「日本で一番大切にしたい会社」中小企業長官賞受賞企業である,ものづくり企業2社の経営者を紹介します。
● 外食産業で人を大切にする経営に転換して成功した経営者をご紹介します。

 

優良企業の条件(パネルディスカッション)

● 前掲の経営者3名をパネラーに,成功の秘訣は何か,コーディネーターが上手に引き出しながら話を進めます。

17時00分~17時15分
(終了証書交付)

 

 ※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。

講師紹介

■  竹内 利明 (たけうち としあき)

    国立大学法人電気通信大学大学院情報理工学研究科 特任教授 
 
   1976年青山学院大学理工学部経営工学科卒業。自動車部品メーカー勤務を経て1991年からコンサル会社を創業。2000年から電気通信大学客員助教授,2003年から客員教授,2005年から特任教授。2005年から2010年まで兼任で法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科客員教授。2003年創業ベンチャー国民フォーラム起業支援家部門奨励賞受賞。2011年電気通信大学優秀教員賞(教育関係)受賞。14年「人を大切にする経営学会」設立に参画して副会長。経済産業省の各種委員会委員を歴任。中小企業,ベンチャー企業,産学官連携,企業連携,創業支援,起業家教育等数多く手がける。
 
■ 青谷 洋治(あおや ようじ)
 
     株式会社坂東太郎 代表取締役
 
   昭和26年専業農家の長男として生まれ,20歳で農業から飲食業に転身して修行を積み,24歳で独立。株式会社坂東太郎を設立し,「親孝行 人間大好き」を哲学に掲げ,飲食を通じて社員,お客様,関連企業すべての人に幸せになってもらうことを経営目的とする。地域の皆様に愛され70以上の関連店舗を含めた関東有数の地域密着和食レストランチェーンを育て上げる。
 
■ 清川 卓二 (きよかわ たくじ)
 
   清川メッキ工業株式会社 専務取締役
 
   昭和42年生まれ。大学卒業後,松下電子部品株式会社に入社し,その後,実家の清川メッキ工業株式会社に入社。文部科学省地域産業担い手育成プロジェクト企画評価委員,経済産業省中小企業政策審議会経営支援部会小委員会委員,福井県商工会議所青年部連合会会長,福井市酒生小学校PTA会長など社会貢献,地域貢献に積極的に参画。2014年度第5回日本でいちばん大切にしたい会社大賞,第1回JABアワード品質マネジメント部門,福井県科学学術大賞,発明協会発明賞,2011年度にキャリア教育アワード優秀賞受賞,2006年度に第1回「元気なモノ作り中小企業300社に選ばれるなど,ヒトと技術に優れた超優良企業。
 
■ 西 泰宏 (にし やすひろ)
 
   西精工株式会社 代表取締役社長
 
   昭和38年徳島市生まれ。平成20年同社取締役社長に就任。「高品質・高機能のパーツ・ナットの創造事業」を通じてものづくりを支え、人々の豊かな生活と幸福・社会の発展という経営理念のもと,「人づくりを基点に徳島から世界へファインパーツの極みを発信する」という経営ビジョンを実現。朝礼で創業精神や経営ビジョンといった価値観や方向性を社員と共有し,協働と自主性が非常に高い社員教育を実践している。 

受講者の声

・成功企業の要点が良くわかった。

・厳しい経験・決断のお話を聞き、経営者としての責任・覚悟について考えさせられました。

・顧客のニーズの先に新規事業やイノベーションがあると同感しました。苦しい時をどう切り抜けてきたか、重みのあるお話しでした。

受講申込み

受講申込書、またはオンライン申込みよりお申込みください。
受講申込書からのお申し込みは、FAX(または郵送も可)にてお送りください。

1.受講申込書(PDFダウンロード)

2.オンライン申込み

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード
お問い合わせ・資料請求・御意見等は
中小企業大学校 関西校 研修担当

〒679-2282   兵庫県神崎郡福崎町高岡
電話:0790-22-5931    FAX:0790-22-5942
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/kansai/   

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。