最強のビジネスコアをつくる新発想法

受付終了 研修番号 1503 場所 関西校
期間 12月9日(水曜日)~12月10日(木曜日)/2日間 受講料 25,000円(税込) 定員 30名
対象 経営者(代表者、役員クラス)、経営幹部(部長、工場長、部門長クラス(経営後継者含む))
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

企業が勝ち残っていくためには、ニーズの変化という「問い」に対して新たな価値という「答え」を出していくという創造力を高めることが不可欠であり、発想の転換と新戦略の立案・実行が強く求められます。

この研修は、新たな発想法による創造性を身に付けていただく、幅を広げていただくとともに、職場で役立つアイデア発想の演習により実践的に学ぶことを目的としています。

スケジュール

月日 時間 科目・内容

12月9日(水曜)

9時15分~9時30分
(オリエンテーション)

9時30分~18時00分

勝てるビジネス・コアを作り上げる

強いビジネスを作る上で、最も重要な部分が「勝てるビジネス・コアを作り上げること」です。ここでは、その際に必要となるアプローチ手法、付加価値を向上させる手法やビジネス全体から差別化を作り出す「しくみ」について学びます。
 

  • 勝てるビジネス・コアとは
  • 4つのコストと7種の付加価値
  • 効果的な差別化の方法

12月10日(木曜)

9時30分~18時00分

18時00分~18時15分
(修了証書交付)

企業の創造力を高める実践手法

新たな発想による創造力を身に付けていただくとともに、具体的な商品・サービスと価格の決め方や、勝ち続けるビジネスにするための検証手法について演習を交えて学びます。

  • アイディアを導き出す発想法(発想法7つの切り口)
  • 価格戦略
  • 勝ち続けるために
  • 自社のビジネス・コア策定演習

 ※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。

講師紹介

折原 浩 (おりはら ひろし)

株式会社ディセンター代表取締役。2002年の設立以来、1,400社以上の経営革新支援の実績を持つ。2009年、関東経済産業局「中小企業経営のあるべき姿に関する研究会」委員。2012年、中小企業庁「日本の未来 応援会議─小さな企業が日本を変える─」委員。2012年、農林水産省「6次産業化アドバイザー」

受講者の声

・イノベーション発想法の事例が多くあり大いに参考となりました。

・色々な逆した発想のお話しが新鮮で、毎日仕事に追われ、固まった脳を活性化させてとても役に立ちました。

・SWOT分析の内部環境、外部環境の重要性が理解出来た。全般を通じてありがとうございました。(内部環境からの改善を実施していきます)

受講申込み

受講申込書、またはオンライン申込みよりお申込みください。
受講申込書からのお申し込みは、FAX(または郵送も可)にてお送りください。

1.受講申込書(PDFダウンロード)

2.オンライン申込み

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

2015年度 受講申込書 ダウンロード

受講申込書にご記入の上、FAX(または郵送も可)にてお送りください。

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 関西校 研修担当
〒679-2282 兵庫県神崎郡福崎町高岡
電話:0790-22-5931
FAX:0790-22-5942
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/kansai/