経営診断基礎〔商業コース〕 [旧基礎2]

受付終了 研修番号 17-42 場所 人吉校
期間 8月21日(月曜)~9月15日(金曜)/   20日間  時間数120時間 受講料 57,000円 定員 20名
対象 ・中小企業(小売業・サービス業)に対する基本的な経営診断手法を理解したい方         ・経営指導員の方(「基礎研修1.」または「税務・財務入門」を修了されていることが受講の前提となります。)

研修のねらい

 中小企業(小売業、飲食業、旅館業、サービス業等)の経営診断を行う上で必要となる基礎的な知識、方法等(自ら簡易的な診断を行う能力を身につける、あるいは専門家に依頼する(引き継ぐ)能力を身につける)の習得をを図ります。

カリキュラム概要

月日 時間 科目 内容 講師
8月21日(月曜) 10時00分~
10時30分
開講式・オリエンテーション
10時30分~
12時00分
経営支援の全体像と経営者との関わり方、求められるコミュニケーション力  経営指導員に求められている役割や資質・能力を理解し、面的支援で求められる地域支援の考え方を学びます。 有限会社薗田経営リスク研究所
代表取締役
薗田 恭久
13時00分~
17時30
8月22日(火曜) 9時30分~
12時30分
 先輩指導員の経験談等をふまえ、支援者としての経営者・事業者との関わり方を学びます。 前掲 薗田 恭久
北九州商工会議所
専門相談センター 
中小企業診断士 能美 育恵
13時30分~
16時30分
経営支援に必要な基礎知識  経営支援に必要な基礎知識と手法を学びます。 GENコンサルティング事務所
代表
西元 知基
8月23日(水曜) 9時30分~
12時30分
外部環境分析
内部環境分析(販売分析)
商業調査手法
 支援先企業の経営を取り巻く外部環境、内部環境の分析、経営戦略策定に係るプロセスなどの目的と手法について学びます。
 ・経営戦略
 ・商圏分析 ・競合店分析  ・業界動向、消費動向分析
 ・販売分析(ABC分析、マージンミックス手法など)
 ・販売計画(目標売上高・利益の設定、販売計画など)
 ・商業調査の進め方 ・各種商業調査手法  など
13時00分~
17時30
8月24日(木曜) 9時30分~
12時30分
13時00分~
17時30
8月25日(金曜) 9時30分~
12時30分
13時00分~
17時30
8月28日(月曜) 9時30分~
12時30分
マーチャンダイジング  小売業を支援する上で必要なマーチャンダイジングの知識を理解し、演習を通じて支援手法を学びます。

 ・マーチャンダイジングの基礎知識
 ・ストアコンセプトの策定方法
 ・仕入・在庫管理 ・価格政策 ・販売方法 など
渡邊[綾]中小企業診断士事務所
代表
渡邊 綾子
13時00分~
17時30
8月29日(火曜) 9時30分~
12時30分
13時00分~
17時30
8月30日(水曜) 9時30分~
12時30分
13時00分~
17時30
8月31日(木曜) 9時30分~
12時30分
店舗施設管理  店舗施設の基礎知識を理解し、実際の経営支援を行う際の着眼点と改善策の考え方について学びます。
13時00分~
17時30
9月1日(金曜) 9時30分~
12時30分
IT活用  中小企業支援で求められるIT活用支援について(ITの基礎知識、活用事例、業務効率化の実際、販促等への活用方法)
13時00分~
17時30
9月4日(月曜) 9時30分~
12時30分
内部環境分析(財務分析)  財務分析を行う上で必要な知識と考え方を理解し、財務の視点からの改善の方向性及び改善策の検討手法を学びます。 アジア太平洋マネジメント
代表
青木 道生
13時00分~
17時30
9月5日(火曜) 9時30分~
12時30分
販売促進  売上向上のための販売促進策について学びます。
 ・販売促進とは  ・チラシ・POP作成 のポイント
株式会社SAKU
代表取締役
齊藤 久美
13時00分~
17時30
9月6日(水曜) 9時30分~
12時30分
事業計画の立て方・考え方  事業計画(経営計画)の全体像と作成プロセス、ポイントなど実行支援の方法について学びます。 アライビジネススクリード
代表
新井 美砂
13時00分~
17時30
9月7日(木曜) 9時30分~
11時00分
効果測定    
11時00分~
12時30分
効果測定の振り返り  研修全体を振り返り、今後への活かし方を考えます。 前掲
新井 美砂
13時30分~
16時30分
支援計画の立て方・進め方  企業への支援開始から事業計画策定後までの全体を通した支援計画の立て方を学び、伴走支援のあり方を検討します。
9月8日(金曜) 9時30分~
12時30分
13時00分~
17時30
9月11日(月曜) 9時30分~
12時30分
机上総合実習  これまで学んできたことを活かし、ケース企業を用いて店舗経営の改善に向けた事業計画・支援計画をグループ単位で作成・発表することを通じて、実践的な支援力を身につけます。

・情報収集、情報活用
・仮説と支援方法の検討
・各種分析から導き出した問題点と課題の抽出
・事業計画の作成
・事業計画をもとにした時刻支援計画書の作成
・計画の発表、質疑応答、講評
前掲
新井 美砂
前掲
渡邊 綾子
前掲
西元 知基
13時00分~
17時30
9月12日(火曜) 9時30分~
12時30分
13時00分~
17時30
9月13日(水曜) 9時30分~
12時30分
13時00分~
17時30
9月14日(木曜) 9時30分~
12時30分
13時00分~
17時30
9月15日(金曜) 9時30分~
12時30分
13時00分~
17時30
16時30分~
16時45分
終講式 -

講師プロフィール

■薗田 恭久(そのだ やすひさ) 有限会社薗田経営リスク研究所 代表取締役

 1955年生まれ。福岡大学大学院修了(経営学修士)。中小企業診断士・認定事業再生士(CTP)。事業承継支援、事業再生支援、経営革新支援、及びBCP・BCMを含む企業経営リスクマネジメント構築支援などの企業の経営コンサルティングを実施するとともに、中小企業大学校、金融機関、商工会議所、自治体等が主催する研修において、事業承継、企業リスクマネジメントなどの分野で講師を務めている。

■西元 知基 (にしもと ともき) GENコンサルティング事務所 代表

 理工系大学を卒業後、コカ・コーラウエスト株式会社入社 製造部門(生産)・本社 品質保証部門・製造部門(品質管理)・本社 品質保証部門を経て、2010年~現在 GENコンサルティング事務所を設立し代表を務める。(独)中小企業基盤整備機構 経営支援アドバイザー兼地域支援ネットコーディネーターに所属。
専門分野は、知的資産経営、BCP(事業継続計画)、経営改善、食品安全マネジメントシステム、創業、経営革新。
中小企業診断士、ISO9001審査員(JRCA QMS審査員)、ISO22000審査員(JRCA FSMS審査員)、FSSC審査員、第3種電気主任技術者。

■渡邊 綾子(わたなべ あやこ) 渡邊<綾>中小企業診断士事務所 代表

 神戸大学大学院 経済学研究科修了修士。(株)マイカル(現イオン)入社。店舗(部門チーフ)経験後、本社マーケティング戦略室・新事業開発担当、商品戦略部・新業態開発担当、商品本部バイヤー・マーチャンダイザーを経て2004年に退社。
2005年に中小企業診断士登録、現在は、流通・サービス業に特化した情報システム企業で、業務コンサルタントを担当。

■青木 道生(あおき みちお) アジア太平洋マネジメント 代表

 平成17年立命館アジア太平洋大学卒。地方銀行を経て平成22年独立。専門は、「銀行融資」に焦点を当てた中小零細企業・ベンチャー企業向けの経営コンサルティング、財務、経営企画の立案、策定。銀行融資の基準やポイント等の要素を知り、融資案件全体の「組立」にも精通。
中小零細企業・ベンチャー企業と金融機関との架け橋として活躍中。

■新井 美砂(あらい みさ) アライビジネススクリード 代表

 安田火災海上保険株式会社(現 株式会社損保ジャパン)に入社しシステム開発に従事。米国でマーケティングを学び、油圧機器製造販売業や工業用接着剤製造販売業を営む外資系企業、およびITベンチャー企業にて、経営・マーケティング戦略立案、新事業部の立ち上げに従事する。
平成19年、中小企業診断士の資格を取得後、開業。マーケティングを軸にしたコンサルティング、および研修・セミナーなどの関連業務を行い、現在に至る。中小企業診断士、1級販売士、PMC。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 人吉校
〒868-0021 熊本県人吉市鬼木町梢山1769-1
電話:0966-23-6800
FAX:0966-22-1456
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/hitoyoshi/