新規創業支援

受付終了 研修番号 16-43 場所 人吉校
期間 6月1日(水曜)~6月3日(金曜)/   3日間 時間数20時間 受講料 23,000円 定員 30名
対象 経営指導員、支援担当者

研修のねらい

  国・地域の経済再興は、女性や若者による新規創業の活発化に期待されるところが大きく、地域支援機関による一層の創業支援が求められています。
  この研修では、創業希望者との関わり方とともに、創業プランの目利きや磨き上げの方法を、事例や演習を交えて学びます。

カリキュラム概要

月日 時間 科目 内容 講師
平成28年

6月1日
(水曜)
9時15分

9時30分
開講式・オリエンテーション
9時30分

12時30分
創業支援に必要なコミュニケーションスキル   創業支援の全体像を掴み、創業希望者との関わり方について学びます。
・創業支援の流れ
・創業希望者の特性
・相談方法の見直しと進め方
コンサルティング・シスト
代表
伊藤 慎悟
13時30分

17時30分
18時00分

19時30分
受講者交流会(名刺交換会)
6月2日
(木曜)
9時30分

12時30分
損益の仕組みと資金繰りの考え方   企業会計の仕組みを理解し、創業前後に必要となる資金準備に対する相談対応法について学びます。
・損益の仕組み
・資金繰りの流れ
・ビジネスモデルの見える化
13時30分

17時30分
6月3日
(金曜)
9時30分

12時30分
創業プラン作成支援の進め方
(演習)
  ケースを用いて創業プランの目利きとプランの磨き上げの方法を学びます。
・経営戦略の立て方
・事例を用いた経営戦略策定演習
・実行計画の立て方
13時30分

16時30分
16時30分

16時40分
終講式(修了証書交付・アンケート記入)

※ カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

講師プロフィール

伊藤 慎悟(いとう・しんご) コンサルティング・シスト 代表

  中小企業診断士。1969年1月9日生。2008年9月に開業。経営者のビジョンを、コミュニケーションスキルを活用し社員に浸透させる、ビジョン・コミュニケーター。
  観光バス会社で旅行業務を5年間経験した後、各務原商工会議所に転職。経営指導員として中小企業支援業務に16年間従事した後、「もっと経営を支援できる力を伸ばしたい」ということを目的に、39歳で経営コンサルタントとして独立開業。
  商工会議所の経営指導員としての経験を活かして、分かりやすく経営をアドバイスしている。得意分野は「戦略マップ」を使った経営戦略の策定。現在は、地元岐阜県や愛知県を中心に年間約250件の企業経営者の相談に乗っている他、年間約180回のセミナーや研修会などの講師を全国各地で務めている。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 人吉校
〒868-0021 熊本県人吉市鬼木町梢山1769-1
電話:0966-23-6800
FAX:0966-22-1456
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/hitoyoshi/