デザイン活用による商品開発支援

受付終了 研修番号 16-46 場所 人吉校
期間 11月28日(月曜)~11月30日(水曜)/ 3日間 時間数20時間 受講料 23,000円 定員 30名
対象 経営指導員、支援担当者

研修のねらい

  商品やサービスが溢れる現代の成熟市場においては、品質や機能性といった「機能価値」のみの訴求では、自社商品を選んでもらうことが難しくなっています。
  この研修では、中小企業の商品開発をデザイン面で支援する上で必要となる知識、ならびに専門家(デザイナー)を活用する際のコーディネート手法を、事例や演習を通じて学びます。

カリキュラム概要

月日 時間 科目 内容 講師
平成28年

11月28日
(月曜)
9時15分

9時30分
オリエンテーション
9時30分

12時30分
デザインの基礎知識とデザイン活用 デザイン活用支援を行うにあたり、必要とされる知識と役割を理解します。
・デザインの価値
・デザインの基礎知識
・マーケティングとデザイン
松嶌コンサルティング
代表
松嶌 葉子
13時30分

17時30分
11月29日
(火曜)
9時30分

12時30分
デザイン活用支援のポイント 相談開始から専門家(デザイナー)活用までの流れについて学びます。
・デザイン活用支援の流れ
・デザイナー活用時の留意点
13時30分

16時00分
16時00分

17時30分
デザイン活用支援の事例研究 専門家が手がけた事例研究を通じて、支援の実際を学びます。

D&AD CO.,LTD
アートディレクター
代表取締役
船附 恵

前掲
松嶌 葉子

11月30日
(水曜)
9時30分

12時30分
デザイン活用支援の進め方 実支援に役立つデザイン支援スキルを学ぶとともに、デザイン企画の演習を行います。
・実支援に役立つデザイン知識
・マーケティング戦略とデザイン企画
・今後の支援計画の作成
前掲
松嶌 葉子
13時30分

16時30分
16時30分

16時40分
終講式(修了証書交付・アンケート記入)

※ カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

※ 初日の講義終了後、受講者交流会(名刺交換会)を校内にて開催いたします。(希望者のみ、会費2,500円)

講師プロフィール

松嶌 葉子(まつしま ようこ) 松嶌コンサルティング 代表
 グラフィックデザイナー出身の中小企業診断士。カラーコーディネーター 2級。
 多摩美術大学・造形学部グラフィックデザイン科卒業後、広告代理店・制作会社にて、広告や販売促進物の企画・制作を担当。インターネット普及後の1996年から、ホームページのプロデュースやネットコンサルティング業務に従事。外資系企業のマーケティング&広報マネージャーを経て、2007年12月に独立。
 支援分野は、広告・宣伝・販売促進、店内 POP・ディスプレー、ホームページ構築やSEO、SNS活用などのネットマーケティング戦略、PR・広報戦略、メディア対策、ブランディングなどの販売促進全般。200社を超える中小企業や小規模事業者にコンサルティングを実施。クライアントが実行可能な具体的アドバイスについては定評がある。
 中小機構にて、『指導員のための デザイン活用支援・ガイドブック』シリーズを執筆。関連テーマのセミナー講師を務める。

船附 恵(ふなつき めぐみ)
 D&AD CO., LTD アートディレクター 代表取締役
 1978年鹿児島県生まれ。大阪芸術大学附属大坂美術専門学校グラフィックデザインと大阪芸術大学短期大学部通信科美術デザインを卒業後、大阪の広告代理店でグラフィックデザイナーの礎を築く。その後ロンドンの大学London college of communicationへ留学し、スキルを磨き帰鹿。
 「かごしまデザインコンペ2006」の大賞受賞を機にD&ADを立ち上げフリーランスに。2012年に法人化。グラフィックデザイン、アートディレクション、ブランディングサポートを手掛る。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 人吉校
〒868-0021 熊本県人吉市鬼木町梢山1769-1
電話:0966-23-6800
FAX:0966-22-1456
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/hitoyoshi/