モデルで学ぶ原価管理とコストダウン

受付中 研修番号 17-27 場所 人吉校
期間 2018年2月20日(火曜)~22日(木曜)/   3日間 時間数21時間 受講料 31,000円 定員 30名
対象 管理者、新任管理者
オンライン申込み

研修のねらい

 国内のみならず、安価な輸入製品等との競争が激化する中、コスト競争に打ち勝つため、製造現場にはさらなるコストダウンが求められています。
 この研修では、製造現場をモデル化した教材を使い、原価計算とコストダウンのポイントを学んでいただくとともに、自社のコストダウン活動の改善のための実践力を高めていただきます。

カリキュラム概要

月日 時間 科目 内容 講師
平成30年

2月20日
(火曜)
9時15分

9時30分
開講式・オリエンテーション
9時30分

12時30分
製造現場の原価管理とコストダウン コスト・利益の基礎知識と原価管理の全体像を学び、コストダウンの着眼点や、具体的実施方法について、事例を示しながら学びます。
 ・原価管理の基礎
 ・原価ロス削減とコストダウンのねらい
 ・コストダウンの実施方法
純経営コンサルオフィス
代表
中村 純治
13時30分

17時30分
2月21日
(水曜)
9時30分

12時30分
(ケースメソッド)
コストダウン実践演習
製造現場のモデルケースを使った演習等により、コスト構造の把握と原価管理の実務を体感し、コストダウン計画の立案に繋げてもらいます。
 ・グループ演習による原価管理とコストダウンを体感する
13時30分

18時00分
2月22日
(木曜)
9時30分

12時30分
自社課題解決(演習) これまで学んだことを活かし、自社の現状チェックから課題を探り、コストダウンに向けた改善案(コストダウン活動計画)を検討します。
13時30分

17時00分
17時00分~
17時10分
終講式(修了証書交付・アンケート記入)

※ カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

※ 初日の講義終了後、受講者交流会(名刺交換会)を校内にて開催いたします。(希望者のみ、会費2,500円)

講師プロフィール

中村 純治(なかむら じゅんじ) 純経営コンサルオフィス 代表 

 大手家電メーカーや大手半導体メーカーのエンジニアを経て、2007年に中小企業診断士として開業。福岡県の商工会で経営窓口相談や経営革新計画の作成支援に携わった後、2010年より独立行政法人中小企業基盤整備機構九州本部にて企業のモノづくり支援・経営支援に携わっている。経営戦略・知財戦略・技術戦略・経営組織・管理会計・マーケティング戦略等を中心とした技術経営(MOT)分野に強みを持つ。特に研究開発部門や生産工程部門の支援を得意としている。

オンライン申込み

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 人吉校
〒868-0021 熊本県人吉市鬼木町梢山1769-1
電話:0966-23-6800
FAX:0966-22-1456
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/hitoyoshi/