役立つ提案営業の考え方と進め方

受付中 研修番号 17-15 場所 人吉校
期間 10月23日(月曜)~11月22日(水曜)/【インターバル研修】
2日間+2日間 時間数24時間
10月23日(月曜)~10月24日(火曜)
11月21日(火曜)~11月22日(水曜)
受講料 35,000円 定員 30名
対象 管理者、新任管理者
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

  自社の商品・サービスを顧客の抱える課題解決のための手段として位置づけ、どのように解決策を提案するかが提案営業の鍵といえます。
 この研修では、提案営業のプロセスと手法を学び、営業でそのまま使える顧客への提案書・商談設計シートの作成に取り組むとともに、自社への定着方法についても学んでいただきます。

このような方におすすめ

○顧客との新しい関わり方を考えている方
○顧客の課題解決につながる提案営業のスキルを身につけたい方

ここがポイント!

  • 顧客ニーズをつかむ質問話法を学んでいただきます。
  • ロールプレイングを通じて、提案営業のプロセスと手法を体得していただきます。
  • インターバル期間に提案活動を実践(試行)することで、実効性のある提案書づくりにつなげることができます。

カリキュラム概要

【第1回】

月日 時間 科目 内容 講師
平成29年



10月23日
(月曜)
9時15分

9時30分
開講式・オリエンテーション
9時30分

12時30分
顧客の潜在ニーズの捉え方 提案営業における顧客の課題の抽出と分析の手法について学びます。 マネジメントオフィス桜田
代表
桜田 正男
13時30分

16時30分
顧客のための課題解決の立案 顧客の課題を解決するためには、自社の有するどの商品(製品)をどのように活用してもらうのか、企画立案のポイントについて学びます。
10月24日
(火曜)
9時30分

12時30分
提案書の作成(1)(演習) 立案した企画を、顧客の心に訴える提案書・商談設計シートとして形にし、その内容を効果的に顧客に伝えるためのプレゼンテーションについて学びます。
また、提案書等を提示し、仮説の検証を行うプロセスをロールプレイングを通じて実践的に学びます。
13時30分

16時30分

※ カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

※ 初日の講義終了後、受講者交流会(名刺交換会)を校内にて開催いたします。(希望者のみ、会費2,500円)

【インターバル期間】作成した提案書等を用い、実際に営業を行っていただき、その結果を11月の講義で発表していただきます。

【第2回】

月日 時間 科目 内容 講師
11月21日
(火曜)
9時30分

12時30分
提案営業の自社への定着 自社組織に定着させるための方策について、ケーススタディと演習を行います。
1.組織営業力の強化
2.自社への定着の方策
前掲
桜田 正男
13時30分

16時30分
11月22日
(水曜)
9時30分

12時30分
提案書の作成(2)(演習) インターバル期間中に実践していただいた提案営業の結果を基に、ブラッシュアップを行います。
1.提案結果の振り返りと発表
2.ロールプレイングによるブラッシュアップ
3.提案書及び営業活動のPDCA
13時30分

16時30分
16時30分

16時40分
終講式(修了証書交付・アンケート記入)

講師プロフィール

桜田 正男(さくらだ まさお) マネジメントオフィス桜田 代表

 新日軽(株)、(株)日本LCAを経て、1988年マネジメントオフィス桜田を設立し現在に至る。営業マネジャー研修、営業マン研修、営業会議指導を中心に研修会講師、経営コンサルタントとして広く活躍中で、実践的で分かりやすい指導には定評がある。
 著書には、「プロセールスマンのマインド・知識・テクニック」(ぎょうせい)、アマゾンの電子書籍(「新事業・新商品開発の進め方」等7冊)がある。

受講者の声

平成27年度の「提案営業の考え方と進め方」をご受講頂いた方の声を掲載しています。

今回は、研修受講の成果事例を「吉原建設株式会社(宮崎県宮崎市)営業課長 興梠 浩幸氏」の事例をご案内いたします。

是非、ご覧ください!!

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 人吉校
〒868-0021 熊本県人吉市鬼木町梢山1769-1
電話:0966-23-6800
FAX:0966-22-1456
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/hitoyoshi/