人事労務の管理と実践

受付終了 研修番号 16-09 場所 人吉校
期間 8月17日(水曜)~8月19日(金曜)/   3日間 時間数21時間 受講料 31,000円 定員 30名
対象 管理者、新任管理者
研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

「基礎から学ぶ労務トラブルの予防と対応」

従業員の意識変化や雇用制度の多様化などによって生じる、労務に関する様々な問題やトラブルに対し、企業には、必要な予防や対応が求められています。
この研修では、人事労務管理者が押さえておくべき関係法規、必要な社内制度、具体的なトラブルとその対応などを事例を交えて学び、自社の労務リスクを把握するとともに、そのトラブルへの予防と対応を検討します。

カリキュラム概要

月日 時間 科目 内容 講師
平成28年

8月17日
(水曜)
9時15分

9時30分
開講式・オリエンテーション
9時30分

12時30分
労働法務の基礎知識と必要な
社内制度
労務に関する様々な問題やトラブルに対する予防・対応をするために、押さえておくべき関係法規、社内制度について学びます。

・就業規則と労働法
・重要法律改正の留意点(マイナンバー、ストレスチェック等)
・雇用制度の多様化に対応した労務管理

社会保険労務士法人金丸労務管理事務所

所長

金丸 憲史

13時30分

17時30分
8月18日
(木曜)
9時30分

12時30分
人事労務管理の実際
【事例研究】
中小企業の現場で実際起こった労務に関するトラブルの事例研究を通じて、予防や対応策を検討します。

<採用、退職・解雇、賃金・退職金、労働時間、メンタルヘルス、新型うつ、パワハラ、セクハラ、懲戒>
13時30分

18時00分
8月19日
(金曜)
9時30分

12時30分
自社の労務
リスクとトラブル対応の検討
【演習】
自社の労務リスクを確認し、自社のトラブル予防・対応策の検討を行います。

・自社の労務リスクの確認
・トラブル対応策の検討
13時30分

17時00分
17時00分

17時10分
終講式(修了証書交付・アンケート記入)

※ カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

※ 初日の講義終了後、受講者交流会(名刺交換会)を校内にて開催いたします(希望者のみ、会費2,500円)

講師プロフィール

金丸  憲史(かねまる のりふみ) 社会保険労務士法人金丸労務管理事務所 所長

  宮崎市出身。近畿大学法学部卒業。会社勤務を経て、昭和56年社会保険労務士開業(平成19年特定社会保険労務士付記)。現在、宮崎県内外の中小・中堅・上場企業(約210社)や団体、行政機関等の人事労務相談に携わる傍ら、経営者協会・商工会議所・中小企業団体中央会・社会福祉協議会等の相談員、セミナー講師としても活躍。
 著書には「中小・中堅企業の人事労務革新(税務経理協会)」「ホスピタリティ・ビジネス(税務経理協会)」「賃金辞典(労働調査会出版 日本賃金学会 共著)」などがある。

研修カリキュラムPDFダウンロード

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 人吉校
〒868-0021 熊本県人吉市鬼木町梢山1769-1
電話:0966-23-6800
FAX:0966-22-1456
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/hitoyoshi/