5Sと製造現場の「目で見る管理」

受付終了 研修番号 16-03 場所 人吉校
期間 5月23日(月曜)~6月14日(火曜)/4日間 【インターバル研修】 時間数24時間
5月23日(月曜)~5月24日(火曜)
6月13日(月曜)~6月14日(火曜)
受講料 35,000円 定員 35名
対象 管理者、新任管理者
研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

 製造現場の5Sと「目で見る管理」の推進は、企業の利益を生み出すとともに従業員の人材育成に役立っています。
 この研修では、現場改善のための5Sと「目で見る管理」を学び、写真による自社の製造現場の診断と改善プランづくりに取り組みます。

カリキュラム概要

【第1回】

(第1回開講前の準備事項)自社工場の改善したい箇所の写真を10枚撮影して持参

月日 時間 科目 内容 講師
平成28年

5月23日
(月曜)
9時15分

9時30分
開校式・オリエンテーション
9時30分

12時30分
現場改善の取り組み方 ・製造現場の基本構造と現場改善の必要性
・製造現場の管理者に求められる役割と行動
・写真に基づく、製造現場の構造と現状把握
株式会社実践マネジメント研究所
代表取締役
工場経営コンサルタント
植條 英典
13時30分

16時30分
17時00分

18時30分
受講者交流会(名刺交換会)
5月24日
(火曜)
9時30分

12時30分
5Sと「目で見る管理」の考え方・進め方 ・製造現場の問題点の見つけ方
・5Sと「目で見る管理」の考え方、進め方
・写真に基づく、製造現場の診断と課題設定
13時30分

16時30分
16時30分

16時40分
事務連絡(アンケート記入)

【第2回】

(第2回開講前の準備事項)自社工場の改善箇所を定め、現状の写真を2枚撮影して持参

月日 時間 科目 内容 講師
6月13日
(月曜)
9時30分

12時30分
製造現場の改善プランづくり
(演習)
・写真に基づく、製造現場の改善検討
・5Sと「目で見る管理」の行動計画の作成
・行動計画の磨きあげ(ブラッシュアップ)
(前掲)
植條 英典
13時30分

16時30分
6月14日
(火曜)

9時30分

12時30分

5Sと「目で見る管理」のマネジメント ・5Sと「目で見る管理」の管理ポイント
・利益改善と人材育成の視点
・問題解決のPDCA
13時30分

16時30分
16時30分

16時40分
終講式(修了証書交付・アンケート記入)

※ カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

講師プロフィール

植條 英典(うえじょう ひでのり) 株式会社実践マネジメント研究所 代表取締役 工場経営コンサルタント

 岡山県生まれ。大学で生産管理を学び、中堅家具製造卸会社の経営企画室勤務を経て、1985年中村技術士事務所に入所。その後株式会社ビジテック取締役を務め、2004年実践マネジメント研究所を設立。
 全国各地で上場企業はじめ中小企業のコンサルティングの他、中小企業大学校、大阪府工業協会、兵庫工業会、奈良工業会、日本IE協会、四国生産性本部、京都産業21、日刊工業新聞社、海外研修(マレーシア)、商工会議所等でのセミナー講師としても活躍中。

研修カリキュラムPDFダウンロード

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 人吉校
〒868-0021 熊本県人吉市鬼木町梢山1769-1
電話:0966-23-6800
FAX:0966-22-1456
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/hitoyoshi/