IT活用による経営課題解決講座<業績向上につなげる業務改善>

受付終了 研修番号 15-34 場所 人吉校
期間 8月6日(木曜)~8月7日(金曜)/    2日間 時間数12時間 受講料 22,000円 定員 30名
対象 経営幹部、管理者
研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

  情報化投資を経営の重要課題として位置づけている企業ほど業績が増収傾向にあることから、自社のステージに合わせた効果的な情報化投資を考えることが重要と言えます。
  この研修では、情報システム整備とクラウド活用について、事例研究を通じて学ぶとともに、自社の情報化について講師の個別指導を受けながら検討します。

お勧めします!

・ 自社の情報システム導入計画を策定したい経営幹部の方
・ クラウド活用による管理改善のポイントを学びたい管理者の方

カリキュラム概要

月日 時間 科目 内容 講師
平成27年

8月6日
(木曜)
9時20分

9時30分
オリエンテーション
9時30分

11時00分
情報化環境と自社のステージ  最新の情報化環境を学ぶとともに、自社の情報化のステージを理解します。
・情報化環境を理解するポイント
・クラウドの活用とリスク
・自社の情報化ステージの理解
IT経営スキーマー
代表
田邨 公伸
11時00分

12時00分
企業飛躍の事例研究
<情報システム整備とクラウド活用>
 業務効率を高めるための情報化投資の観点から事例研究を行い、自社導入へのヒントを得ます。
・情報システム整備事例
(データベース、システム、Web等)
・クラウド活用事例
(タブレット、ソフトウェア等)
13時00分

14時30分
14時30分

16時30分
自社情報化の検討(演習)  今までの内容を踏まえ、自社の情報化計画について講師の個別指導を受けながら検討します。
・ありたい姿と課題の明確化
・課題解決に向けた情報化プランの検討
・情報化における投資効果の考え方
17時00分

18時30分
受講者交流会(名刺交換会)
8月7日
(金曜)
9時30分

12時00分
自社情報化の検討(演習)
13時00分

16時30分
16時30分

16時40分
終講式(修了証書交付・アンケート記入)

※ カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

講師プロフィール

田邨 公伸(たむら きみのぶ) IT経営スキーマー 代表

 富士通系のシステムベンダーでシステム営業を4年経験し、大手小売業にてプロジェクトマネージャ・ストアマネージャ業務を約2年経験。その後、会計事務所に所属し、巡回監査・申告書作成などの業務経験後、在籍するパッケージシステムメーカーにて、IT経営システムの提案業務を行っている。
 これまでの経歴から、利用者側と提案側の両者の観点を持って製造・サービス・小売という幅広い業界への業務・業種アプローチを得意とし、350社以上への提案実績を有している。また、中小企業診断士として経営側からの助言・診断なども行う。システムも経営・業務もわかる「IT経営の推進」をモットーに、稼働後のシステム数値を分析し、次の経営・業務に反映させるようなプランニングまでをサービス範囲として活動している。

研修カリキュラムPDFダウンロード

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 人吉校
〒868-0021 熊本県人吉市鬼木町梢山1769-1
電話:0966-23-6800
FAX:0966-22-1456
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/hitoyoshi/