経営力を高める生産性向上戦略

受付中 研修番号 17-18 場所 広島校
期間 2017年7月26日(水曜)~2017年7月28日(金曜)/3日間 受講料 31,000円 定員 30名
対象 経営者・経営幹部等
オンライン申込み

研修のねらい

この研修では、自社の経営資源を活かし、売上とともに利益の拡大を目指すためのしくみづくりの勘所をつかむとともに、経営戦略の実効性を高める上で有効なツールとなるITを活用したアクションプランを策定していただきます。

研修のポイント

●経営戦略の実効性を高める考え方について、実例を交えてわかりやすく学習
●ITを活用した生産性の高め方について事例研究を交えて具体的に学習
●自社のIT活用のためのアクションプランの作成

カリキュラム

月日 時間 科目 講師 内容
7月26日
(水曜)
9時00分~9時10分 開講式・オリエンテーション    
9時10分~12時00分 経営理念・経営戦略の再構築の考え方・進め方1 株式会社上宮経営開発研究所
代表取締役 上宮 克己
・経営理念、経営戦略の再構築の考え方・進め方
・経営戦略、企業ビジョン(経営目標)の見直しの考え方・進め方
13時00分~17時40分 経営理念・経営戦略の再構築の考え方・進め方2 ・経営戦略の課題抽出
・経営戦略の再構築
18時~19時30分 受講者交流会
7月27日
(木曜)
9時00分~12時00分 戦略マップと重要成功要因の作成の考え方・進め方 ・経営目標達成のためのシナリオを見える化した戦略マップの解説
・個別経営戦略を達成するための重要成功要因の抽出法
13時00分~17時30分 業績評価指標の設定と行動計画の策定 ・業績評価指標(重要成功要因の実行過程を管理するための定量的指標)の考え方・設定の仕方
・経営目標達成のための行動計画の作成の仕方
・これまでの振り返り
7月28日
(金曜)
9時00分~12時00分 戦略策定・管理とIT活用
導入事例研究
(前掲) 上宮 克己


BCC株式会社
代表取締役社長 伊藤 一彦
執行役員 小出 契太
・経営戦略・計画の策定と運用におけるデータ収集、分析、評価とIT
・IT導入・活用上の留意点
・「BCC株式会社」におけるIT活用
13時00分~16時00分 プロジェクト会議の進め方
まとめ
・プロジェクト会議の仕組みづくり
・運用上の留意点
・質疑応答
・全体のまとめ
16時00分~16時10分 終講式   修了証書の交付

講師プロフィール

上宮 克己(うえみや かつみ)
株式会社上宮経営開発研究所 代表取締役

1961年大阪府生まれ。
1986年京都産業大学経済学部卒業、株式会社フクトク銀行入社。2001年箕面商工会議所中小企業相談所所長就任。
2004年上宮経営開発研究所開設。2005年財団法人大阪産業振興機構中小企業支援センターサブマネージャー。
2007年独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿支部事業承継コーディネーター。
現在、株式会社上宮経営開発研究所代表取締役、大阪府事業引継ぎ支援センター・統括責任者、関西BSC研究会会長も務める。
80社を超える中小企業にバランス・スコアカードの導入による戦略策定・実行、顧客満足経営、財務改善等の支援をおこなう。


伊藤 一彦(いとう かずひこ)
BCC株式会社 代表取締役社長

1974年大阪府生まれ。
1998年大阪市立大学理学部卒業、日本電気株式会社(NEC)入社。
2001年マーケティング系ベンチャー企業転職。2002年営業創造株式会社(現BCC株式会社)設立、代表取締役就任。
IT営業アウトソーシング企業として、大手IT企業からも高い信頼を得て着実な成長を遂げる。
本業のかたわら中小企業診断士を取得し、バランス・スコアカードを導入することで、理論的な経営を実践する。
コンサルタント向けの中小企業診断協会「スキルアップ研修」や中小企業向けの中小企業大学校「経営後継者研修」、
創業希望者向けの大阪市「創業ゼミ」など、各公共機関からの依頼による講演も多数実施している。


小出 契太(こいで けいた)
BCC株式会社 執行役員

1977年東京都生まれ。
大学卒業後、システム会社に入社し、財務経理、人事総務を担当。
2007年営業創造株式会社(現BCC株式会社)に入社し、管理本部、新事業推進室を経て、
BCC株式会社スマイル・プラスカンパニー事業責任者として現在に至る。
民間企業(中小企業から東証一部上場企業まで)、医療機関などに対し、経営戦略策定支援、研修をおこなう。
著書に「税理士によるバランス・スコアカード活用の経営指導法」(中央経済社、共著)
 

オンライン申込み

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 広島校 研修担当
〒733-0834 広島県広島市西区草津新町1-21-5
電話:082-278-4955
FAX:082-278-7201
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/
E-mail:hiro-kenshu@smrj.go.jp