成果を上げる実践的仕事管理術

受付終了 研修番号 17-06 場所 広島校
期間 2017年5月23日(火曜)~2017年5月25日(木曜)/3日間 受講料 31,000円 定員 40名
対象 管理者・リーダー及びその候補者等
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

この研修では、プロジェクト管理の知識・技法を演習を交えながら理解することで、あらゆる局面で応用の利く仕事の効率的・効果的な進め方とマネジメント手法を習得していただきます。

研修のポイント

●仕事の「段取り力」を強化する「プロジェクトマネジメント」の考え方と実践法を理解
●あらゆる局面で応用の利く仕事の段取り力を養成
●目標達成のためのリーダーシップとコミュニケーションを習得しリーダー力を向上

カリキュラム

月日 時間 科目 講師 内容
5月23日(火曜) 9時00分~9時10分 開講式・オリエンテーション    
9時10分~12時00分 成果に直結する仕事の進め方 株式会社創研
代表取締役
西原 裕
□【講義】仕事を取り巻く環境の変化
・モノと情報があふれた成熟社会、5S+3つの仕事基本
□【講義と個人演習】仕事の現状と問題の図解化
・問題解決のプロセスを理解する
□【講義とグループ演習】
・3C分析(経営環境分析)で論点整理、課題設定とプロジェクトの進め方
□【グループ演習】
・「配属先はどこだ!」ゲーム実施、仕事の基本を再確認
□【講義と演習】チームビルディング
・行動特性を活かしたチームづくり、「たくらむ」ミーティングの進め方
13時00分~17時40分
18時00分~19時30分 受講者交流会
5月24日(水曜) 9時00分~12時00分 プロジェクトマネジメントの基本と実践法 □【講義】プロジェクトの手順設定
・目的の明確化、環境変化と制約条件、目標・業務プロセス(手段)・成果
□【講義とチーム演習】プロジェクトの手順設定
・プロジェクトの目的確認、3C分析(経営環境分析)と制約条件
・チームの目標と業務プロセスの設定
□【チーム演習】
・作業リスト化と工程表作成、事前調査の実施とアライアンス
□【チーム演習】「花嫁衣裳は誰が着る?」
・「花嫁衣裳作成」、QDC(品質、納期、コスト)
□【発表と討議】
・成果発表とQDC評価、プロジェクト管理の問題を整理
13時00分~17時30分
5月25日(木曜) 9時00分~12時00分 自社展開の具体策 □【個人演習】自社のプロジェクトの手順設定
・プロジェクトの目的確認、3C分析(経営環境分析)と制約条件
・チームの目標と業務プロセスの設定
・チームビルディング、作業リスト化と工程表作成
□【講義と演習】3つの手法で論点を的確に伝える
・PREP法、IRAC法、MACS法・「たくらむ」プレゼンで納得させる
13時00分~16時00分
16時00分~16時10分 終講式   修了証書の交付

講師プロフィール

西原 裕(にしはら ゆたか)株式会社創研 代表取締役

中小企業診断士(情報部門) 産業能率大学兼任講師を経験。株式会社創研で、企業コンサルタントに従事。2000年に同社代表取締役に就任。【人づくり、モノづくり、地域づくり】をテーマに人材育成、工場管理、生産現場改善、営業部門、新規創業、地域活性化等幅広い分野でのコンサルティング活動を行う一方、中小企業大学校をはじめ、各方面で研修講師として活躍中。

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 広島校 研修担当
〒733-0834 広島県広島市西区草津新町1-21-5
電話:082-278-4955
FAX:082-278-7201
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/
E-mail:hiro-kenshu@smrj.go.jp