顧客企業の売上向上支援の進め方

受付終了 研修番号 16-72 場所 広島校
期間 2016年8月18日(木曜)~2016年8月19日(金曜)/2日間 受講料 22,000円 定員 20名
対象 税理士または経営革新等支援機関として認定を受けた方
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

 近年、中小企業数の減少、人口減少社会の到来など地域社会を疲弊させる課題を解決し、地域創生を実現する必要性が叫ばれており、認定支援機関の方々には、こうした地域の中小企業の成長発展を支援することが求められています。
 そのためには、まずは創業間もない事業者も含め既存企業の売上向上を支援することが必要です。この研修では、中小企業が新たな顧客を開拓し、関係を維持・強化していくための手法を学び、顧客企業の売上向上のための具体的な支援手法を習得していただきます。

対象者

税理士または経営革新等支援機関として認定を受けた方

後援

中国税理士会

カリキュラム

月日 時間 科目 講師 内容
8月18日(木曜) 9時10分~9時20分 開講式・オリエンテーション    
9時20分~12時20分 <新規顧客開拓の進め方>

●新規顧客開拓を妨げる要因と対策のポイント

●新規顧客開拓の手順とポイント

●対象顧客の選び方【演習】

●効果的なPR方法【演習】
株式会社流通プランニング研究所
代表取締役
川上 正人
●新規顧客開拓を妨げる要因と対策
 新規顧客開拓を妨げている要因を明らかにし、アプローチ先の選び方とアプローチ方法、顧客に対するPR方法など対策を学びます。

●新規顧客開拓の手順とポイント
 顧客を獲得し、良い関係を長く継続させて販路に育成していく手順とポイントを学びます。

●対象顧客の選び方【演習】
 自社の商品やサービスを誰に対して提供することがふさわしいのか、対象顧客を選定するための評価方法について、演習を通じて習得します。

●効果的なPR方法【演習】
 初めて商談する相手に、好印象を得てもらえる自社及び商品・サービスの紹介方法について、演習を通じて習得します。
13時20分~16時20分
17時15分~18時30分 受講者交流会
8月19日(金曜) 9時20分~12時20分 <既存顧客との関係強化の進め方>

●既存顧客との関係強化を妨げる要因と対策のポイント

●関係強化を図るための顧客管理の進め方

●効果的な顧客分類法【演習】

●分類別の顧客対応法【演習】

●まとめ(顧客企業の売上向上支援のポイント)
●既存顧客との関係強化を妨げる要因と対策のポイント
 既存顧客との関係強化を妨げている要因を明らかにし、顧客分析、顧客管理の必要性など対策のポイントを学びます。

●関係強化を図るための顧客管理の進め方
 顧客との関係を長く継続させて販路に育成させていくための手法と手順のポイントを学びます。

●効果的な顧客分類法【演習】
 顧客実態を把握するとともに、売上向上につながるような効果的な分類方法について、演習を通じて習得します。

●分類別の顧客対応法【演習】
 分類された顧客ごとの適切な対応方法について、演習を通じて習得します。

●まとめ(顧客企業の売上向上支援のポイントを確認する)
13時20分~16時20分
16時20分~16時30分 終講式   修了証書の交付

※8月18日(木曜)の講義終了後、中国経済産業局より国の施策等の紹介を行います(約30分)

講師プロフィール

川上 正人(かわかみ まさと)
株式会社流通プランニング研究所 代表取締役 中小企業診断士

青山監査法人勤務を経て、平成5年に中小企業診断士事務所を開業する。
現在、中小企業基盤整備機構中国本部にて経営支援アドバイザーを務め、また中小企業大学校の講師として「販路開拓」「経営革新」をテーマとした講演、研修及び各支援機関にて成長戦略策定等のコンサルティングに従事している。
新規顧客獲得や既存関係の維持・強化など営業力支援に特化した専門家で、成功した企業を支援した実体験に基づいて「販路開拓の原理原則」「顧客管理の原理原則」を考案し、早期かつ高確率で結果を出すために最低限必要な取組みを、わかりやく紹介することで定評がある。


 

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校広島校 研修担当
〒733-0834 広島県広島市西区草津新町1-21-5
電話:082-278-5800
FAX:082-278-4980