TPPに基づく原産地証明書と海外取引の契約実務

受付中 研修番号 16-54 場所 広島校
期間 2017年1月23日(月曜)~2017年1月25日(水曜)/3日間 受講料 28,000円 定員 30名
対象 海外事業の管理者・実務責任者とその候補者
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

新たなビジネスを求めて海外展開する中小企業にとって、海外取引を円滑に進めるためには市場調査、販路開拓、売買契約の締結及び製品輸出のための各種手続きを行っていかなければなりません。中でも、海外取引に係るトラブルを未然に防止し、取引の拡大を図るうえで重要となるのが、英文売買契約書等の作成と特恵税率の適用を受けるために必要な原産地証明書の作成です。
今回の研修では、海外取引の流れを理解した上で、海外取引を担う実務責任者に必要となる「契約実務」の知識を習得するとともに、原産地証明書の具体的な作成方法を学んでいただきます。

研修のポイント

●特恵税率による経営上のメリット、企業戦略への取り込み方や原産地証明書の作成方法
●海外取引の基本的知識から、契約書の作成までのポイントを実務的に学習
●モデル契約書をもとに、自社の取引形態に合わせた英文契約書のドラフト(草案)を作成

カリキュラム概要

月日 時間 科目 講師 内容
1月23日(月曜) 9時10分~9時20分 開講式・オリエンテーション    
9時20分~10時20分 TPPの概要と国の海外展開支援策 中国経済産業局 ●TPPの概要と中小企業の海外展開支援策について学んでいただきます。
10時20分~17時20分
(途中1H昼休憩)
TPPにおける原産地証明の作り方 株式会社アールFTA研究所
代表取締役
麻野 良二
●原産地証明の具体的作成方法について学んでいただきます。
・TPP特恵税 率による経営上のメリットとは
・輸出品のHSコードを調べ方
・TPP原産地規則を理解する
・わが社の製品・ 商品へのTPP原産地規則の当てはめ方
・原産地証明書の作成方法
・TPPの企業戦略への取り込み方とコンプラ イアンス責任
17時40分~19時00分 受講者交流会
1月24日(火曜) 9時20分~12時20分
 
はじめての英文契約 表参道パートナーズ法律事務所
弁護士 赤坂屋 潤
弁護士 高草木 智
●海外取引を行う際の英文契約書の概要と特徴を学んでいただきます。
・英文 契約書の概要
・契約交渉のロールプレイ
・契約条項の深読み
・英文契約書特有の文言・条項
13時20分~17時20分
1月25日(水曜) 9時20分~12時20分 契約文案検討時の注意点と自社の英文契約書の作成
(講義・演習)
●英文契約書ひな形にについて学んでいただきます。
・契約書ひな形の解説( 売買契約、製造委託契約、販売店委託・代理店契約、秘密保持契約)

●ケーススタディによる演習
・事例 ごとにグループ分析して、英文契約書の草案を作成
・契約書(草案)の発表
・講師によるフィードバック
・まとめ
 
13時20分~16時20分
16時20分~16時30分 終講式   修了証書の交付

講師プロフィール

麻野 良二(あさの りょうじ)
株式会社アールFTA研究所 代表取締役
関西学院大学経済学部卒業 同大学大学院経済学修士
シンガポール日本商工会議所事務局長、外務省専門調査員(パキスタン日本大使館)や10年余にわたるEPA特定原産地証明書発給事務所の責任者等を経て、本年4月独立開業。FTA/EPA、TPPなどの全国での講演、年間100社を超える企業からの相談に従事。業界別研究会への参画や著作・寄稿などを通じて、原産地規則を中心に中小企業への支援に専念している。
中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザー、JETRO新輸出大国エキスパートとしても活躍。

赤坂屋 潤(あかさかや じゅん)
表参道パートナーズ法律事務所 弁護士
上智大学法学部、一橋大学法科大学院卒業。2011年西村あさひ法律事務所入所。国内外の企業の資金調達、M&A、ベンチャー法務その他一般企業法務を担当。アジア諸国における開発案件(中国・ベトナム・フィリピン・インドネシア・ラオス・ミャンマー・インド・バングラディシュ等)、外資系ファンドによる日系企業への投資案件など国際ファイナンスに関するアドバイスのほか、上場企業同士の共同株式移転、合併、買収をはじめとする各種M&A取引にも幅広く従事。
今年、独立し、中小企業の支援に特化した表参道パートナーズ法律事務所を開設。

高草木 智(たかくさぎ さとし)
表参道パートナーズ法律事務所 弁護士
上智大学法科大学院卒業。2013年弁護士登録以降、中小製造業・物流業のM&A各種の法律相談、ジョイント・ベンチャー等の海外取引、相続を含む事業承継、不動産賃貸に伴う取引・トラブル対応、一般企業法務などを専門に活動。その他、セミナーも数多くこなす。
今年、独立し、中小企業の支援に特化した表参道パートナーズ法律事務所を開設。

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校広島校 研修担当
〒733-0834 広島県広島市西区草津新町1-21-5
電話:082-278-5800
FAX:082-278-4980