経営トップセミナー これからの中小企業経営

受付中 研修番号 16-33 場所 広島校
期間 2017年3月3日(金曜)~2017年3月4日(土曜)/2日間 受講料 22,000円 定員 30名
対象 経営者・経営幹部等
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

昨今、めまぐるしい経済状況の変化、市場の成熟、企業間競争の激化など、中小企業を取り巻く環境は厳しい状況にあります。そのような中、今後、企業が存続・発展するためには、いかに経営環境の変化に対応していくかが重要です。この研修では、中小企業を取り巻く経営環境の変化に対応し、企業が継続的に成長するための新たな視点や考え方を事例を交えながら学んでいただきます。

カリキュラム概要

月日 時間 科目 講師 内容
3月3日(金曜) 9時50分~10時00分 開講式・オリエンテーション    
10時00分~13時00分 「おもてなし経営」の意義と実際 有限会社人と経営研究所 代表取締役
大久保 寛司 氏
「おもてなし経営」とは、「1、社員の意欲と能力を最大限に引き出し、2、地域、社会との関わりを大切にしながら、3、顧客に対して高付加価値、差別化サービスを提供する経営」とされますが、様々な具体例からその真髄を理解します。
また、こうした取組を実践するためのポイントを理解します。 
14時00分~14時30分 事例企業から学ぶための視座 東洋大学 経営学部 教授
井上 善海 氏
おもてなし経営で成功している事例企業3社の概要を紹介し、受講の際の視座としていただきます。
14時30分~17時00分 【事例1】(株)浜野製作所
「おもてなしの心」を持つ町工場が、顧客と地域と社員を後押しする
株式会社浜野製作所
代表取締役社長
浜野 慶一 氏
コーディネーター
(前掲)井上 善海 氏
従業員4名の小さな会社を承継したが火災で全焼。1からの再出発は苦労の連続であったが、どんな発注も特急で納品する(小口多頻度の)受注形態に変更し、取引先を従来の200倍以上に拡大させました。その後インターンシップの活用、地域にオープンな会社として見学の積極受入などで従業員のやる気を喚起させるとともに、様々な企業、組織と連携して「江戸っ子1号(深海探査機)」の開発など下町の中核的な中小製造業として活躍しています。
17時15分~18時45分 受講者交流会    
3月4日(土曜) 9時30分~12時00分 【事例2】健康住宅(株)
社員の幸せの先に顧客が感動する住まい作りがあるとする人間性重視の経営
健康住宅株式会社
代表取締役社長
畑中 直 氏
コーディネーター
(前掲)井上 善海 氏
同社の経営理念は、「感動の提供を経営の機軸とし、社員全員の物心両面の幸せを追求します」です。代表取締役社長の畑中直氏は、かつて父が経営していた住宅会社で営業として働いていたが、バブル崩壊後の不景気で、大切にしていた社員が次々去っていきました。残った社員を何とか幸せにしたい、社員の幸せの先に顧客が感動する住まい作りがある、その思いが経営理念として表れています。また、社員の人間性を重視した評価育成を行っており、それが顧客満足につながっています。
13時00分~15時30分 【事例3】水上印刷(株)
印刷業をサービス業ととらえ、顧客のあらゆるニーズをワンストップで解決する
水上印刷株式会社
代表取締役会長
水上 光啓 氏
コーディネーター
(前掲)井上 善海 氏
印刷業をサービス業としてとらえ、印刷だけでなく、デザイン、製版、製本、加工、配送まで一貫したワンストップサービスで提供しています。工場では、4S(整理・整頓・清掃・清潔)によって「お客様が感動する日本一きれいな工場」を実現。
また、「主役は社員」との考えで、年間200回、1人当たり122時間の社内外研修を行って育成に力を入れています。 
15時30分~16時20分 事例企業から学ぶ成功のポイント (前掲)井上 善海 氏 3社の事例をもとに、おもてなし経営並びにその成功ポイントをまとめ、明日からの経営に役立てていただきます。
16時20分~16時30分 終講式   修了証書の交付

講師プロフィール

有限会社人と経営研究所 代表取締役 大久保 寛司(おおくぼ かんじ)氏

1973年に日本IBM入社。業務改革推進本部を経てCS担当となる。顧客重視の経営革新、企業の体質改善と仕組みづくり、社員の意識改革などに尽力し、会社の風土改革、体質改善に奔走してきた。お客様満足度向上委員会の事務局長としても活躍。2000年の退職後は「人と経営研究所」を設立、所長として“人と経営のあるべき姿”を探求しており、組織風土改革の第一人者と言われる。経済産業省「おもてなし経営企業選」選考委員、「日本経営品質賞」創設メンバー・推進委員、元・アセスメント基準研究会責任者(歴任)著書に、「人と企業の真の価値を高めるヒント」(中公文庫)、「考えてみる」(文屋)など多数。

 

株式会社浜野製作所 代表取締役社長 浜野 慶一(はまの けいいち)氏

1962年東京生まれ。東海大学卒業後、父親の知人の精密板金加工工場で修業。1993年、父親の死去にともない社長に。2000年にもらい火で工場が全焼するも「短納期」戦略で危機を乗り切る。その後、量産品から試作品中心にシフトすることなどで、取引先を従来の200倍に増やす。一方で産官学連携、中小企業連携に取り組み、深海探査艇「江戸っ子1号」など様々なプロジェクトを立ち上げ新しい町工場像を発信している。社員教育にも熱心。その熱い人柄が熱い若者を呼び込んでもいる。

 

健康住宅株式会社 代表取締役社長 畑中 直(はたなか すなお)氏

過去十年間に新築された日本の住宅のうち75%以上の家庭が何らかの形で「不満足」という業界の中にあって、いち早く「外断熱工法」に着目し、九州の高性能住宅の施行に関しては知る人ぞ知る先駆け的存在。不動産会社を経営し100億近い売上をあげていた事業家の父が、バブル崩壊の波に飲み込まれ、その清算に奔走した経験が今の手堅い経営の根底にある。お引き渡し後のお施主様に尽くす・・・その、一見、売り上げ貢献にはほど遠い経営スタイルが社員のやる気を鼓舞しつづける。ビジョンは「グッドピープル が集う グッドカンパニー」

 

水上印刷株式会社 代表取締役会長 水上 光啓(みずかみ みつひろ)氏

大学卒業後、大阪の印刷会社に2年間印刷オペレータとして勤務。その後水上印刷入社。 1989年代表取締役社長、2014年代表取締役会長就任。2008年から2012年まで全国の中小印刷会社約6400社(当時)から成る全日本印刷工業組合連合会会長、併せて東京都印刷工業組合理事長を務める。2010年「日刊工業新聞 第27回優秀経営者顕彰 最優秀経営者賞」受彰。2013年 新宿区「経営大賞(新宿区長賞)」受賞、経済産業省「グローバルニッ チトップ企業100選」に選出される。

 

東洋大学経営学部 教授 井上 善海(いのうえ ぜんかい)氏

大学卒業後、会社経営、経営コンサルタントを経て大学院へ進学し、博士(商学)の学位を取得。2004年広島大学大学院社会科学研究科教授、2013年より東洋大学経営学部・大学院経営学研究科教授。専門分野は、事業創造、経営戦略、スモールビジネス。企業の事業戦略や自治体の政策形成等に関する指導・研修・講演・執筆活動など各方面で幅広く活躍中。著書は『7つのステップで考える戦略のトータルバランス』(中央経済社)、『中小企業の戦略』(同友館)の他、多数。

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 広島校 研修担当
〒733-0834 広島県広島市西区草津新町1-21-5
電話:082-278-4955
FAX:082-278-7201
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/
E-mail:hiro-kenshu@smrj.go.jp