売上アップのための営業計画の立て方と管理の仕方

受付終了 研修番号 16-10 場所 広島校
期間 2016年6月14日(火曜)~2016年6月16日(木曜)/3日間 受講料 28,000円 定員 30名
対象 営業部門の管理者・リーダー等
オンライン申込み

研修のねらい

この研修では、営業員のやる気を引き出し成果を上げる営業計画の立て方と、マネジメント(管理)の仕方について習得し、実際に自社の営業計画を立案する演習を実践的に学んでいただきます。

研修のポイント

●営業員のやる気を引き出す計画の立て方について理解
●営業マネージャーとして、成果を上げるマネジメント(管理)の仕方を具体例を交えて理解
●ケース演習、自社演習によって、営業計画の立案方法を実践的に習得

カリキュラム

月日 時間 科目 講師 内容
6月14日(火曜) 9時10分~9時20分 開講式・オリエンテーション    
9時20分~12時20分 営業戦略と営業計画の基本と立て方 山崎マーケティングコミュニケーション
中小企業診断士

山崎 良一
●市場・顧客重視の営業計画
・やる気が出る「営業計画」とは(営業計画の構成と現状の営業計画の問題点)
・営業戦略の基礎知識(営業戦略と営業計画の関係について)
・やる気が出る「営業戦略」の策定方法(SWOT分析による営業戦略の立案など)
12時20分~17時20分 具体的な営業計画策定と管理方法 ●営業戦略に基づいた営業計画の策定方法
・販売目標数値の設定方法と部下への落とし込み方法
・販売計画数値、設定目標の管理の仕方(業績管理、進捗管理) 
・営業員のやる気を引き出すマネジメント手法(行動の成果分析による指導ポイントと行動管理)
・行動計画の立て方と留意点(日報・週報・月報策定のポイント)
17時40分~19時00分 受講者交流会
6月15日(水曜) 9時20分~12時20分 営業データの活用法と分析手法(グループ演習) ●営業データの分析手法と営業戦略・計画への展開
・営業データの重要性について
・営業データ分析方法と営業計画への展開方法
●データ分析の演習
13時20分~17時20分 事例に基づく営業計画の立て方(グループ演習)
 
●営業戦略・計画の立案演習
データを活用した市場分析の手法から営業戦略、営業目標の立て方まで事例企業に基づき具体的に学んでいただきます。
・戦略発想に基づく営業戦略策定のポイントを理解する
・営業目標の立て方を理解する
・実際に営業計画を作る実務的な手続きや進め方を理解する
6月16日(木曜) 9時20分~12時20分
13時20分~16時20分 自社の営業計画の立案 ●営業計画の立案
・自社の営業計画の問題点や不足点などのチェックと改善策の立案、ツールの開発
 
16時20分~16時30分 終講式   修了証書の交付

講師プロフィール

山崎 良一(やまざき りょういち)
山崎マーケティングコミュニケーション 代表

1950年生まれ。中小企業診断士、一級販売士。業務用大手電機メーカーで飛び込み販売、ルート販売を経験後、営業部統括副部長としてマネジメントに携わる。専門分野は営業・マーケティングで、特にマーケティング戦略構築、新規市場開拓、顧客深耕などを得意とする。中小企業大学校をはじめ、企業、商工会議所等で講師を務めるなど、各方面で活躍中。

オンライン申込み

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 広島校 研修担当
〒733-0834 広島県広島市西区草津新町1-21-5
電話:082-278-4955
FAX:082-278-7201
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/
E-mail:hiro-kenshu@smrj.go.jp