新任管理者研修

受付終了 研修番号 16-02 場所 広島校
期間 2016年5月10日(火曜)~2016年5月13日(金曜)/4日間 受講料 35,000円 定員 35名
対象 新任管理者・管理者・リーダー候補等
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

この研修では、初めて部下を持った管理者及びその候補者を対象として、管理者に求められる役割とマネジメントの原理・原則について、多彩な演習を中心に、管理者に必要とされる「仕事」「人」両面からのマネジメントスキルを身につけていただきます。

研修のポイント

●管理者としての心構え・役割・責任の理解
●組織をリードする強いリーダーシップ能力を養成
●現場ですぐに活かせる「仕事」「人」両面からのマネジメントスキルを習得

カリキュラム

月日 時間 科目 講師 内容
5月10日
(火曜)
9時10分~9時20分 開講式・オリエンテーション    
9時20分~12時40分 管理者としての職務と役割 株式会社ビズ・ナビ&カンパニー

マネジメント・コーチ
シニア・コンサルタント
長田 周三
●マネジメントとは?
 ・「マネジメントの目的」を考える
 ・「マネジメントの変化」を理解する
●管理者の役割と能力
 ・管理者の役割は何かを考える
 ・管理者の必要能力を考える
●求められるリーダー像
 ・「スマートパワー」を身につける
 ・「ハードパワー」と「ソフトパワー」
13時40分~16時20分
16時40分~18時10分 受講者交流会
5月11日
(水曜)
9時20分~12時40分 人のマネジメント ●部下を動機づける
 ・動機づけ理論を日常の仕事に置き換えて理解する
●上司としてのコミュニケーション
 ・管理者のコミュニケーションと部下のモチベーションの関係を理解する
●管理者の在り方としてコーチングを学ぶ
 ・コーチングのプロセスを理解して実践する
13時40分~17時20分
5月12日
(木曜)
9時20分~12時40分 仕事のマネジメント
 
●仕事のプロセスを管理する
 ・部下が成果を上げるために上司が行うこと
 ・仕事の成果を最大にするためのプロセスを管理する
●論理的に考える(演習)
 ・論理的に考える手法を学ぶ
 ・論理的であることを演習を通して理解する
13時40分~17時20分
5月13日
(金曜)
9時20分~12時40分 まとめ
これからの取組
●組織目標を達成する
 ・目標達成のプロセスを理解する
 ・効果的な目標設定の在り方をケースで学ぶ
●部下の指導と管理者の必要能力
 ・部下の成長と管理者の関わり方を考える
 ・管理者の必要能力をロジックツリーで考える
●自己の成長目標を立てる(演習)
 ・「必要能力」を整理して「自己評価」し、成長目標を立てる
13時40分~16時20分
16時20分~16時30分 終講式   修了証書の交付

講師プロフィール

長田 周三(ながた しゅうぞう)
株式会社ビズ・ナビ&カンパニー
マネジメント・コーチ
シニア・コンサルタント

オーストラリア・ボンド大学大学院経営学修士課程修了(MBA)。
豊富な海外駐在経験を活かした切り口で、経営コンサルティング、エグゼクティブ・コーチングを行う。また全国の中小企業大学校や(社)日本経営協会、(社)九州生産性本部等の講師として目標管理や問題解決、マーケティング、営業管理、ビジネスコーチングなどの管理者教育全般を専門に活躍中。

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 広島校 研修担当
〒733-0834 広島県広島市西区草津新町1-21-5
電話:082-278-4955
FAX:082-278-7201
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/
E-mail:hiro-kenshu@smrj.go.jp