経営トップセミナー これからの中小企業経営

受付終了 研修番号 15-32 場所 広島校
期間 2016年3月4日(金曜)~2016年3月5日(土曜)/2日間 受講料 22,000円 定員 30名
対象 経営者・経営幹部・管理者等
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

昨今、めまぐるしい経済状況の変化、市場の成熟、企業間競争の激化など、中小企業を取り巻く環境は厳しい状況にあります。そのような中、今後、企業が存続・発展するためには、いかに経営環境の変化に対応していくかが重要です。 この研修では、中小企業を取り巻く経営環境の変化に対応し、企業が継続的に成長するための新たな視点や考え方を事例を交えながら学んでいただきます。

研修のポイント

●業績を伸ばし続けている中小企業の経営者から、その取り組みや実体験をご紹介いただき、今後の経営にお役立ていただく内容です。

カリキュラム

月日 時間 科目 講師 内容
3月4日(金曜) 9時50分~10時00分 開講式・オリエンテーション    
10時00分~13時00分 「人を大切にする経営」の意義と実際 法政大学大学院 教授
坂本 光司 氏
 
「業績や勝ち負けではなく、人をトコトン大切にしている企業こそが、好不況にぶれず好業績を維持・継続している」 という最近の研究成果の第一人者である坂本教授から、人を大切にする経営の意義、様々な企業事例からその実態を具体的に学んでいただき ます。
14時00分~14時30分 事例企業から学ぶための視座 東洋大学 経営学部 教授
井上 善海 氏
 
人を大切にする経営で成功している事例企業3社の概要を紹介し、受講の際の視座としていただきます。
14時30分~17時00分 事例1】中村ブレイス(株)
世界遺産の地から世界の顧客へ感動を提供する企業から経営哲学を学ぶ
 
中村ブレイス株式会社
代表取締役 中村 俊郎 氏

コーディネーター
(前掲) 井上 善海 氏
 
障害者の様々な態様やニーズに応じた義肢装具を製作する中村ブレイス(株)は、島根県の世界遺産、石見銀山という山深 い地に立地します。製品を利用する日本ばかりでなく世界中の顧客から感謝の手紙が届き、その感動を糧に社員が生き生きと働いています。 こうした当社を創業された中村社長様から、その経営哲学を学びます。
●『第4回日本ニュービジネス大賞』優秀賞受賞 等
 
17時15分~18時45分 受講者交流会    
3月5日(土曜) 9時30分~12時00分 【事例2】沢根スプリング(株)
全員が「やらまいか」精神でバネを提供する会社の人を大切にする企業文化を学ぶ
 
沢根スプリング株式会社
代表取締役 沢根 孝佳 氏

コーディネーター
(前掲) 井上 善海 氏
 
日本初のバネの通信販売を始めた当社は、1個でも対応する小ロット多品種のオーダーメイド生産、スピード納品という 優れた戦略で創業以来黒字を継続しています。
一方、社員を大切にする経営によって、社員のやらまいか精神を引き出す当社から、優れ た戦略と人を大切にする企業文化について学んでいただきます。
●『日本でいちばん大切にしたい会社大賞』中小企業庁長官賞受賞 等
 
13時00分~15時30分

事例3】(株)ふくや
私の経営理念

<人を活かす経営> 

株式会社ふくや
代表取締役 川原 正孝 氏

コーディネーター
(前掲) 井上 善海 氏
 
日本で初めて明太子を製造・販売したふくやは、創業者が商標登録もせず、製造法特許も取得せずに地元同業者へ製造 方法を教えたため、様々な風味の明太子が生み出され、博多名物として定着するまでになりました。地元を大切にする会社であり続けること を方針に、常に美味しい明太子を追い求める、その経営理念を学びます。
●『消費者志向優良企業』経済産業大臣表彰受賞 等
 
15時30分~16時20分 事例企業から学ぶ成功のポイント (前掲) 井上 善海 氏 3社の事例をもとに、人を大切にする経営並びにその成功ポイントをまとめ、明日からの経営に役立てていただきます。
16時20分~16時30分 終講式   修了証書の交付

講師プロフィール

法政大学大学院教授 坂本 光司(さかもと こうじ)氏 1970年、法政大学経営学部卒業後、中小企業経営研究に従事。これまで、数千社に及ぶ中小企業を訪問調査し、「日本でいちばん大切にしたい会社」(あさ出版)を執筆、ベストセラーとなる。2014年9月人を大切にする経営学会を設立し、会長に就任。法政大学大学院政策創造研究科教授。 同大学院静岡サテライトキャンパス長。 NPO法人オールしずおかベストコミュニティ理事長。 日本でいちばん大切にしたい会大賞」審査委員長。 他に国・県・市町・産業支援機関の公職多数。 専門は、小企業経営論・地域経済論・福祉産業論

東洋大学 経営学部 教授井上 善海(いのうえ ぜんかい)氏 大学卒業後、会社経営、経営コンサルタントを経て大学院へ進学し、博士(商学)の学位を取得。2004年広島大学大学院社会科学研究科教授、2013年より東洋大学経営学部・大学院経営学研究科教授。専門分野は、事業創造、経営戦略、スモールビジネス。企業の事業戦略や自治体の政策形成等に関する指導・研修・講演・執筆活動など各方面で幅広く活躍中。著書は『7つのステップで考える戦略のトータルバランス』(中央経済社)、『中小企業の戦略』(同友館)の他、多数。

中村ブレイス株式会社代表取締役 中村 俊郎(なかむら としろう)氏 1948年、島根県大森町(現・大田市)生まれ。66年、大井義肢製作所(現大井製作所)に入社。74年に中村ブレイス(大田市)を創業した。2006年 元気なモノ作り中小企業300社に選定、2007年 第2回ものづくり日本大賞特別賞受賞、2008年 第6回渋沢栄一賞受賞、2010年 第7回 企業フィランソロピー大賞受賞、2012年 春の褒章 藍綬褒章受章など多数。石見銀山資料館理事長など多くの公職も務める。

沢根スプリング株式会社代表取締役 沢根 孝佳(さわね たかよし)氏 会社設立(1966年)以来、バネの専業メーカーとして、量産品から小ロット短納期、試作開発品まで受注に対応。1987年に、ばねの通信販売「ストックスプリング」事業を開始。2001年 バネのショッピングサイト「スプリングネット」を開設。取引先数は約2万社に及ぶ。社員自らが講師を務める勉強会など、社員の「やらまいか精神」とアイデアを重視した経営で、創業以来、黒字経営を続けている。2002年 日本IT経営力大賞審査委員長特別賞受賞、第4回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞 中小企業庁長官賞受賞。

株式会社ふくや代表取締役 川原 正孝(かわはら まさたか)氏 1950年生まれ。1973年、福岡相互銀行(現西日本シティ銀行)入行。 1979年、(株)ふくや入社。1986年4月常務取締役就任、1994年 4月代表取締役副社長に就任。1997年1月代表取締役社長に就任。日本で初めて明太子を製造・販売したふくやは、創業者が商標登録もせず、製造法特許も取得せずに地元同業者へ製造方法を教えたため、様々な風味の明太子が生み出され、博多名物として定着するまでになった。正孝氏は創業の精神を受け継ぐとともに、商売で利益を出し、会社を強くして、雇用を守って人材を育てることを理念に、人材育成、子育て支援など人を大切にする経営に精力的に取り組んでいる。

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 広島校 研修担当
〒733-0834 広島県広島市西区草津新町1-21-5
電話:082-278-4955
FAX:082-278-7201
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/
E-mail:hiro-kenshu@smrj.go.jp