購買・仕入コスト削減の考え方・進め方

受付終了 研修番号 15-11 場所 広島校
期間 2015年6月23日(火曜)~2015年6月25日(木曜)/3日間 受講料 28,000円 定員 30名
対象 購買関連部門の管理者/リーダー等
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

この研修では、購買・仕入れ業務のあるべき姿を理解し、コストダウンに取り組む上で必要な考え方と効果的な購買・仕入れの具体的方法を、事例研究・演習などを交えながら学んでいただきます。

研修のポイント

●利益確保のための購買・仕入活動のあり方を理解 

●見積価格の妥当性のチェック方法や値下げ交渉の仕方、値上げ要請の対応等、現場で役立つ実務的なノウハウを習得 

●自社の購買・仕入における課題の把握と自らが取り組むべきコストダウン実行計画を作成

カリキュラム

月日 時間 科目 講師 内容
6月23日
(火曜)
9時10分~9時20分 開講式・オリエンテーション    
9時20分~12時20分 購買・仕入れのあるべき姿と担当者の役割 有限会社 野本経営研究所
代表取締役

野本 満雄
購買・仕入れ業務に求められている「あるべき姿」を学ぶとともに、企業の生産活動において購買・仕入れ業務がコストダウンに対して、いかに重要であるのかを企業経営全体の視点から学びます。
13時20分~17時20分 開発購買とVA(価値分析)活動

発注先選定の戦略と日常管理
・上流でコストをつぶす方法
・品質を落とさず、コストを下げるには
・取引先を巻き込んだコストダウン策
・良い取引先の条件と見つけ方
・格付評価の進め方と取引に反映する方法
・取引先切り替えの可否(事例研究)
17時40分~19時00分 受講者交流会
6月24日
(水曜)
9時20分~12時20分 見積価格の妥当性をチェックする方法 ・見積価格をチェックするポイント
・見積もりコストの算出(演習)
・見積合わせを行うときの注意点
13時20分~17時20分 値下げ交渉の具体的進め方 値下げ交渉や値上げ抑制策における折衝のコツを学びます。
・交渉術より説得力
・値下げ交渉に臨む10の心得
・事前準備と質問の活用
・購買手続と法律
6月25日
(木曜)
9時20分~12時20分 まだまだできる値下げ作戦
<グループ討議>
・まだまだできる我々の値下げ作戦
13時20分~16時20分 自社課題研究
<個人演習>
自社の購買・仕入れ業務に対する課題を把握し、今後に向けた改善策とコストダウン実行計画を策定します。
16時20分~16時30分 終講式   修了証書の交付

講師プロフィール

野本 満雄(のもと みつお)
有限会社 野本経営研究所 代表取締役

東京芝浦電気株式会社(現・株式会社東芝)に入社以来、一貫して資材購買業務を担当し、同社富士工場資材部長を務める。日本資材管理協会主任研究員、中小企業診断士、資材管理士として活躍する一方、各種セミナーにおいて講師を務めるなど、実用本位の指導には定評がある。

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 広島校 研修担当
〒733-0834 広島県広島市西区草津新町1-21-5
電話:082-278-4955
FAX:082-278-7201
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/
E-mail:hiro-kenshu@smrj.go.jp